« ハマナデシコ | トップページ | ノルディックウォーク »

2013年6月22日 (土)

ヒイラギ料理

辛坊さん、どれだけの税金が使われたのかと、チクチクやろうかと思っていたのですが、http://news.livedoor.com/article/detail/7789870/太平洋上で荒波にもまれ漂う救命ボートの中で、体温低下を防ぐために寄り添っていた辛坊さんと岩本さんの耳に、救助に駆けつけた自衛隊員の「大丈夫ですか」という声が聞こえた。「あ、帰れる。この国の国民でよかったなと本当にそう思いました」と、辛坊さんが涙ぐみながら救助の瞬間を振り返った。辛坊さんと岩本さんは、海上自衛隊の救難飛行艇に救助された後、移動した神奈川県の海自厚木基地で報道陣の取材に応じ、都内に移動。22日午前0時過ぎに改めて会見した。

(中略)

この時は「降りられない海峡だし、助かるとは思わないようにしよう、と。正直あきらめた」と辛坊さん。「お互いの体温がどんどん下がっていくのが分かった」と目を潤ませながら振り返り「明日まで持つかどうか不安だった」と命の危険を感じていた。「レスキュー隊の方も『こんな海で救助活動をしたことがない』と。たった2人の命を救うために…」

 救難飛行艇内で簡単な手当てを受け、医療機関での治療は必要ないという。辛坊さんは「救助にたくさんの人手や税金を使うことになり、反省しなければいけないことは、きりがないぐらいある。(再挑戦は)口が裂けても言えない」と謝罪し「岩本さんを無事に家族の元に帰せてよかった」と声を震わせた。

というような反省の弁を聞くと、突っ込めなくなりますね。

仕事もしばらく自粛だそうですが、たかじんさんも復帰そうそう休業の今、早く復活して欲しいものです。
Hiiragi またヒイラギを買ってきました。400円で、数えてみたら75枚ありました。

例のごとき下拵え、
Hiiragi4 頭と内臓、各鰭を取り除いてあります。この下拵えについては、異論もあるでしょうが、私の場合はこれです。

竜田揚げにして貰おうと、醤油と酒に浸けておいたものを、オーブンで焼いてみました。
Hiiragi2_2 日本酒にぴったりです。しかし、焼いただけでは肋骨はまだ固いですね。
Hiiragi3 竜田揚げにすると、肋骨は問題なく食べられます。脊椎骨も歯が丈夫な人なら食べられますが、疲れます。

とにかく美味しいです、いくらでも食べられますね。

次は塩味にしてみましょうか。

|

« ハマナデシコ | トップページ | ノルディックウォーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハマナデシコ | トップページ | ノルディックウォーク »