« 飛蚊症 | トップページ | タコサラダ »

2013年6月 9日 (日)

リアル~完全なる首長竜の日~

映画の予告編以外の予備知識がなかったのですが、何となく面白そうだったので観てきました。

他人の意識の中に入り込むという、最近のSFに良くある設定だなとは思いますが、首長竜ってのは何なのか、どのように物語に関係してくるのか、全く分かりませんでした。

終盤まで、ネタばれするようなこともなく、興味深く引き込まれていきました。

多少、首長竜にはこじつけのようなものもありましたが、恋人のどちらかが必ず死んでしまって、生き返ったり、化けて出たり?のお涙ちょうだいの映画でなくて本当に良かったです。

ジャンル的には、ホラーサスペンスという範疇でしょうか、映画館の冷房が効きすぎていたので、余計に寒かったです。

綾瀬はるかさんはいいですね~ボインですし。男優の佐藤健さん、痩せすぎです。綾瀬はるかさんと並んでも綾瀬さんより細いです、大根ですが。

|

« 飛蚊症 | トップページ | タコサラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛蚊症 | トップページ | タコサラダ »