« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

水貝

今朝、NHKラジオで山の専門家が「何故、あのようにパーティーがバラバラになったか不思議です、今回の件については、放送では言えないようなことが起こっていまして・・・・・」と言い出したら、司会者があわてて他の話題に振ってましたが、いろいろ隠してあげなければいけないことがあるんでしょうね~。日本人って、奥ゆかしいワ。

しかし、以前もそうだったように謝罪と賠償を請求するニダ、と言われるのは間違いありません。←1万ドン賭けます。

しかし、私、数百メートルの山しかトレッキングしません。高い山は絶対登らない、テレビ見て楽しみます。でも・・・・ガーミン持ってます。
Awabi1 先週、志摩から海の幸が届きました。アワビ、サザエ、ヒオウギガイ、干物各種です。

アワビは1個刺身にして、
Awabi2 肝醤油にからめていただきました。
Mizugai もう一個は水貝です。磯の香りをしっかり楽しませていただきました。

| | コメント (6)

2013年7月30日 (火)

アヤメガニ

ロザムンド・パイクという女優さんが、落ち着いた美しさがあって、最近ファンになりました。最近では、トム・クルーズと一緒に『アウトロー』に出ていましたし、『タイタンの逆襲』にも出ていましたが『プライドと偏見』の長女の役をやった方だと言えば分かりやすいかもしれません。理知的な美女で、大人の魅力って所でしょうか。

一方、ロリコンではありませんが、相変わらず『キックアス』のクロエ・グレース・モレッツも可愛い。もう16歳になるんですね。

このクロエちゃんが、今秋あのソフト・ホラーの傑作『キャリー』のリメイク版に出演です。恐いですね~可愛いですね~~。お母さん役は、ジュリアン・ムーア

楽しみですね。

さて、家族の減少に伴い買わなくなったものに、カニがあります。いえ、高いものを少量買うことはできるんですよ、きっと、探せば。でもそんなものがハズレだったら悲しいけど、たくさんあったら1パイくらいハズレでも仕方ない・・・・しかし大量には買えない、という堂々巡りです。

で結局買うんですがね、安いヤツ。庶民のワタリガニ。タイワンガザミ。
Kani1 これを買ったら、おぼっちゃまが「ブカ要りませんか?」と聞いてくれました。ブカとは脱皮からあまり日が経っていない、身が少ないと言われるカニです。これは、味噌汁にする以外使い道はありませんが、良くダシが出ます。
Kani2 畏れ多くもこれは本物のガザミです。

これ、半分に切って全て二女に持たせました。

ワタリガニの味噌汁、充分豪華な一品ではありませんか。

| | コメント (2)

2013年7月29日 (月)

赤ちゃんとは?

松井さん、あのゴジラ松井さんですが、NYヤンキースが一日だけマイナー契約をした、と聞いたんですが、何故かなと思っていたところ、ヤンキースの一員として、引退セレモニーに参加して、最後の所属球団で、今後も「元ヤンキースの松井」となるためだったんですね。

粋なことをしますね~。

そういえば、先月でしたか「サザエさんに課税」ってニュースが駆けめぐりましたが、確かに理屈ではそうなるのでしょうが、なんたる無粋なことだと、嘆かわしくなりましたね。おそらく、巨悪は見逃されてしまっているんでしょう。

さて、またかとお思いでしょうが、赤ちゃんです。

ところで、赤ちゃんっていつまで赤ちゃんなんでしょうか?ミルクを飲んでいる間?ハイハイを卒業して歩くまで?

この子はまだ五ヶ月だから赤ちゃんで良いでしょうね。
Yuzu6 一人遊びができるようになったようです。
Yuzu1jpeg 裸でいる写真は珍しいですが、何と肉感的な腕でしょう。
Yuzu2jpeg これでちょっとむずがったりしたら、抱っこするのも大変そうです。
Yuzu4jpeg どこを触っても気持ちよさそうです。
Yuzu5jpeg ポパイみたいです。マジックインクで錨のマークを書いておくと似合いそうです。

| | コメント (3)

2013年7月28日 (日)

薬味醤油

週刊誌に載っていた『薬味醤油』を作ってみました。

材料はネギ・しょうが・セロリ・キュウリを5mm角くらいに切って、醤油を入れるだけだそうです。

注意事項としては、切った野菜を瓶にしっかり八分ほど詰めてから、醤油をひたひたまで入れる。隙間があると、醤油が多くなり塩辛いとか。

ニンニクを入れると用途が限られてしまうそうです。

青ジソは一緒に漬けずに、食べる前にあわせた方がよいそうです。おそらく、くたくたになってしまうんでしょうね。
Yakumi1例によって、へそ曲がりな私は、ナスと大根、ミョウガ、タカノツメも入れました。ナスはどうかなと思いましたが、皮が付いた部分だけ入れてみました。
Yakumi2作ってしばらくすれば食べられるということだったので、早速、冷や奴に山盛りにのせていただきました。

冷や麦、そうめんの薬味に、温かいご飯にのせても美味しいと思います。
Yakumi3

| | コメント (0)

2013年7月27日 (土)

南蛮漬け用のアジがあると。。。。。。

中国の毒ギョウザ事件の公判がやっと開かれるんだそうで、すぐに死刑にしてうやむやにしてしまう中国が、今まで放置していたというのは政治的なものを感じますね。そもそも、あの捕まった犯人が本当にやったのかも疑わしいですよね~。

今こんな時期ですからね、あの犯人、もしかしたら英雄扱いされて釈放、党から報奨金を貰って、銅像が建つかもしれません。

それにしても、毒ギョウザを食べて、重体になった方もいましたが、無事回復されたでしょうか?後遺症などないでしょうか?こういったことをマスゴミの方々、伝えるべきじゃないでしょうか・・・・・・中国に遠慮してできない?

昨日、南蛮漬けにちょうど良い大きさの小アジが出ていたので買ってきました。この時季、南蛮漬けはさっぱりとして美味しい保存食です。
Aji あまりに多いので、二女にメールで「南蛮漬け用の小アジが欲しかったら寄ってください」とメールしたところ、夕方になって「今日は研修だから、南蛮漬け明日取りに行きます」との返信がありました。

これっておかしくないですか、南蛮漬けを作るアジをあげようと言っているのに、南蛮漬けを取りに来ると言っているのです。

しかも、小アジ、内臓も鰓も、ゼンゴもしっかり取って下拵えばっちりの、すぐに唐揚げできますよっていう準備万端のお魚です。

私の返事は

「いやいや、南蛮漬け用のアジがあると。。。。。。」

| | コメント (4)

2013年7月26日 (金)

通気孔

大山鳴動して鼠一匹

モナ男クンもしっかり逃げ支度をしていたんですね~。
Kuroneko1 クロネコメンバーズのポイントで、ピンバッチをいただきました。

ピンバッチは150点で、東京・名古屋・大阪・福岡があります。ご覧のように、名古屋は金のしゃちほこの上にクロネコが乗っています。

せっかく貰ったんですが、さてどこに付けようかと考えていたら、先日紹介したハットに空気孔があるのを思い出し、ここに付けてみました。
Kuroneko2 そして、ウォーキング。

30分ほどして帰宅。

帽子の中を見てみると、このピンバッチで塞いだ通気孔の周囲だけ、しっとりと湿っているではありませんか。

帽子の通気孔なんてお飾りかと思っていましたが、いやいやしっかり役目を果たしていたんですね。すぐに取り外しましたよ、さてどうしようか。

| | コメント (0)

2013年7月25日 (木)

肝ルイベ

以前、民主党のシンボルマーク、ありゃなんじゃ。と言ったことがあります。
Minsyutou 土台がガタガタの民主党を象徴しているともいいましたが、まさしくそうなりましたね~。

元々、正当としての体をなしていない集まりでしたから、表舞台に立つとすぐにメッキが剥がれてしまいました。

何度も言いますが、政権なんか取らずにいれば、今頃細々と平の国会議員にしがみついておられたのにと、毎晩やけ酒を飲んでいる国会議員がたくさんいることでしょう。

反省、反省、と心にもないことを言ってますが、最終的には「俺が悪いんじゃない、あいつが、世間が」と責任転嫁ばかり、はっきり言いますが、反省して頂かなくて結構です。一人一人が、元居た場所に帰って、そこで力を発揮すればよいのです。主義主張から思想まで全く違う連中が、選挙で票を取るために寄せ集まって、牙やらしっぽを隠していたんだから、それがばれただけ。

維新の会もみんなの党も分裂しますから、再編成すれば良いんですよ。右なら右、左なら左、ごちゃまぜにしちゃうから、ややこしかったんです。

ただただ、菅さん、あんたはもう国会議員を辞めなさいよ。
Kimo 道端に落ちている、犬の●ンではありません。

スルメイカの肝を醤油漬けにして、凍らせたものです。すぐに溶けてしまうので、皿も凍らせてあります。

冷酒に良く合いますが、塩辛いので沢山食べてはいけません。

| | コメント (3)

2013年7月24日 (水)

タコ刺し

タコの足を切り取り、刺身包丁でくるくるっと吸盤と皮を剥き、薄く切ればタコ刺しの出来上がり。
Takosashi 吸盤を茹でて添えます。吸盤の部分だけにした方が、食感が良いです。

皮の部分は茹でて、つまみ食いです。

| | コメント (2)

2013年7月23日 (火)

トルコライス

この話、長崎に住んだものでないと分かりにくいかもしれません。
http://www.asahi.com/national/update/0722/SEB201307220019.html

長崎名物と言えば、ちゃんぽん、皿うどんなどが有名ですが、『トルコライス』ってのも有名です。

皿にスパゲティとピラフ、トンカツを一度に載せたもので、サラダなんぞも付いています。これがトルコライス、もちろん初めて食べる時は、なんでこれが「トルコ」なの?と思いますしその頃はネットなんてありませんから、調べてみることもありませんでした。

現在でも、その語源ははっきりとしないようですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9

そのトルコライス、長崎市が『トルコライスの日』を制定しようとしたら、トルコ共和国から待ったがかかったというのです。トルコにはこんな料理はないし、そもそもイスラム圏だから豚肉は食べないというのが理由だそうです。

こんな話、何十年か前にもありましたね。そうそう、それそれ・・・・・お風呂の話です。あの時は、抗議運動が盛んになり、トルコに対しても失礼な話って言うんで、割と早く名称が変更されたんじゃなかったでしょうか。

今回のトルコライスの場合はどうでしょうかね~、実に手軽な料理ですから、食堂レストランばかりじゃなくて、どこの喫茶店でもメニューにありますし、youtubeで見られるように、あらゆるバリエーションができつつあるようです。

私ももう一度食べてみたいと思いますが、トルコライスという名前がなかったら食べないでしょうね。吉宗の茶碗蒸しを食べます。
Tako1 比較的大きなタコを買ってきました。刺身にするつもりです。

実に元気なタコで、危険を感じたので、締めてみることにしました。

目と目の間に、千枚通しをぐさり、藤枝の梅安です、場所が違うけど。
Tako2 見る見る力が抜けていくのが分かります。写真で見てもお分かりだと思います。

前にも言いましたが、奄美大島でタコと格闘したことがありますが。捕まえたと思ったら反撃してきたので、タコを持って両手を前に突き出しながら、頭(胴)をひっくり返したのです。海岸に帰ってきて、仲間に見てもらったら背中までタコの吸盤痕が付いていました。

しかし、キャンプではタコ料理ってのにも限界があります。カレーに入れたらという提案も、昨年やって不味かったと却下され、最終的にはたき火の上に吊され、焼きダコに。腹の減った者が、おやつ代わりにナイフで切って食べてました。

| | コメント (2)

2013年7月22日 (月)

本日

毎年同じ事を言って、もう7回目か8回目、今日が夏の土用丑、一回目です。これも同じ事を言っていますが、春夏秋冬に土用は18日間あるので、土用の入り直後に丑の日があると、二回目の土用丑があります。今年は、8月3日が二回目の夏の土用丑。
Unagi1 産地での出荷の最盛期は、昨日までで、今日の土用丑は小売店のお祭りです。
Unagi4

ラジオなどの通販や、ネット通販も一年に一度の祭典に大騒ぎでしたが、時々滅茶苦茶な売り方をしているところもあります。

CBCラジオのこれ、
http://ishop.tbs.co.jp/tbs/tvradio/-/ps_id/1988601/s_cd/0001/c_cd/10001
浜名湖の鰻ってのも、それをわざわざ安倍川まで運んで加工したってのも、良しとしましょう。しかし、箱に入らない規格外サイズだから、安くしましょうってのは、こりゃいけません。

鰻の加工ってのは、大小サイズがバラバラで行うのではありません。加工場に搬入される前に、問屋さんでサイズをキッチリ選別して来ます。なぜなら、鰻はサイズによって、それぞれ単価が違うからです。

また加工場では、大きなものから小さなものまで、一度に加工していたら、小さなものは焼きすぎ、大きなものは生焼けとなってしまい、まともな製品が出来ません。無駄なものを作って、安売りするほど鰻の資源は豊富ではありませんし、資金も大変なことだと思います。

他にも、これは正確なアドレスは出しませんが、156~183グラムの蒲焼きが、通常なら2尾で9,070円のところ、6,350円。しかも送料無料。

クール宅急便の送料は、小口でも1,060円ですから、箱代を引いたとしても1尾4,000円近いものと思われ、高級な鰻料理やさんに食べに行った方が安いでしょう。それを安くしたと言っても、元の設定が高すぎるのですから、あまりまともな商法とは言えません。

一ついい加減なことがあると、他のことも本当なのかと、眉につばを付けて見てしまいますよね。

ここは、一色うなぎの小売店です。
Unagi3 長蒲焼きチルド1,680円ってのがその日焼きたての蒲焼きです。その上のパック1,580円ってのは真空パックに入ったものです。

世間で騒がれているほど高くはないでしょ。

| | コメント (0)

2013年7月21日 (日)

アニサキス動画

以前画像をアップしたアニサキスと思われる寄生虫をyoutubeにアップ。

結構役にたつでしょ。

| | コメント (2)

海坂藩

こんな雑誌が出ていましたが、ついつい買ってしまいますね。
Fujisawa映像化された作品を紹介したものです。

藤沢さんの作品の舞台に良くなるのが『海坂藩』。架空の北国の藩ですが、藤沢さんの故郷、庄内だと言われています。

作家、故井上ひさしさんが、作品を読むたびに書き足していったという、海坂藩の城下図も見物です。

映像化された作品はではどれがお気に入りですか?また、映像化して欲しい作品は?

私はここでも書いたんですが
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_ad5b.html
『女人剣さざなみ』ですね、主人公があまり美人でないと言う設定ですから、配役が難しいでしょうが。

| | コメント (0)

2013年7月20日 (土)

コチの煮こごり

恐ろしい話ですね、この季節の、しかも山の中での10日間なら、遺体は単なる腐敗だけではなく、動物にも食い荒らされていたでしょう。一生、脳裏に焼き付いて消えないでしょうね。それにしても、殺された方がお気の毒です、合掌。

さて、先日のコチのアラですが
Kochi1 煮こごりを作ってみました。

アラをじっくり水で煮だして、漉してからコチの身を細かくして入れます。昆布も入れました。味付けは、そうめんのつゆ。

100円ショップで、プリンの容器を買ってきて身と一緒に入れました。身は当然下に沈殿します。冷めたら、冷蔵庫で冷やします。

これで出来上がり。

そのままスプーンで食べても美味しいのですが、そうめんに入れてみました。
Kochi2 このままだとプリンが乗っているように見えますね。
Kochi3 これ、そうめんのつゆも入っています。

薬味はネギと大葉、赤いのは梅干しです。

ダシも利いているし、とっても美味しいです。

| | コメント (0)

2013年7月19日 (金)

youtube

youtubeに私の孫の動画をアップしてあります。さぞかし、爺馬鹿だとお笑いの方もおられるかもしれませんが、親戚・知人、友人が、お世辞で「見たい」と言われた場合、この方法が一番便利で簡単なんです。

重い動画をいきなり送りつけても、動画の再生ソフトが合っていなければ、見ることはできません。

もちろん、ここにはいきなり動画をアップすることは出来ません。

facebookは動画をアップすることは出来ますが、facebookに参加していない方は見ることができません。

スマートフォンでもiphon同士なら共有は出来ますが、その他のスマートフォンでは不明です。

結局、youtubeにアップして、アドレスをメールでコピペしておけば、これが一番簡単という訳です。

アップ自体は難しいことはありません、アカウントを取ってアップするだけ。

ipadなどでは、動画からいきなりyoutubeにアップできてしまいます。

ちなみに私のアカウントは、calappooyaji 今まで6点の動画がアップされているはずです。

昨日も、昔お世話になった豊橋の方から電話があったので、この方法で見ていただきました。

色々なネットの利用方法がありますから、遅れないように付いていかないと呆けてしまいますね。

| | コメント (2)

2013年7月18日 (木)

続々・ipad mini

先日、ipadの日本語変換が馬鹿だと言ったら、iphonを持っている友だちが「appleを持つということはしょせん、そんなものなんだと悟らなければいけない」と言われました。

しかし、「学習機能はあるよ」と見せてくれたところ、以前打った単語が最前に出てくるようです。

これはおかしい、何か設定があるのかと探してみましたが、特に学習を上げるような所もなく、そもそもipad自体にそれほど複雑な機能設定はないような気もします。
Ipadmini1 設定→一般→キーボードでは全くありません。

設定→一般→リセットと進んでいくと「キーボードの変換学習をリセット」ってのがあるじゃないですか。しかし、これもリセットであって設定ではありません。でも、私のipad何一つ覚えていない、全くの白紙状態。そうこのリセットボタンを押したところで、失うものは全くありません。・・・・・よいしょっと。

もちろん、結果がすぐに分かる訳はなく、何回かキーボードで文章を打っていくと・・・・・・・おっ・お・覚えてる・・・何と学習するようになっています。目から鼻に抜けるような賢さは相変わらずないものの、ちょっとは使えるようになってきました。やればできるじゃん、よたろう君。

さて、あまり馬鹿にしてばかりじゃいけません。

私のパソコン、10年以上前のXPでメモリーは増設して512しかありません。ですから、最近のSNSなどでは重くてとても動きません、フリーズしてしまいます。

ipadではそれが、軽やかに動きます。もしかしたら、全てを表示しないので軽くなるのかもしれません。でもそれ程のヘビーユーザーではありませんから、その程度でいいです。
Ipadmini2

| | コメント (0)

2013年7月17日 (水)

徘徊していると

わいせつ目的で女の子を殴りつけた男、かなり執拗に殴ったらしく、顔の骨は折れ、脳出血で重体だそうです。全くいたましい事件ですが、この犯人何年かすれば、恐らく普通の人間として、町を歩いていると思います。そして、また同じようなことが・・・・・・

日本は犯罪者に甘すぎます、人権、人権とすぐに破れる化学繊維じゃあるまいし。

このような犯人の性癖はあきらかに病気です。病気は治療しなければいけません。それには、去勢が一番。お隣韓国では、法制化されたらしいです。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2013/07/post-2982.php
最も韓国では、キャン玉を取っちゃうのではなく、科学的去勢って書いてありますから、薬物でしょうかね~、私しゃ、取っちゃっても良いと思うのですが。

その後、GPSを体に埋め込むって事もしなければいけません。
Katu1 以前も言いましたが、徘徊していると、時々面白い風景があり、カメラを持って出なかった事を後悔します。

我が家から数百メートル歩いたところに、こんな会社があります。トンカツ油を作っている会社なのか~?
Daizu1 さらに歩いていくと、大豆畑が。なかなか、立派な大豆です。

しかし、ここは良く見ると。
Daizu2 大豆畑ではなく、道路ののり面です。つまり、個人の畑ではなく、道路の一部をどなたかが不法占拠しているってことです。

よく河川敷を耕して、畑にしているのと同じでしょうか?

いや、私はやる度胸もありませんし、別に文句は言いません。

さて、最初のトンカツ油の件ですが
Katu2 ジュンカツ油の会社でした。

これ、漢字で潤滑油って書かれていれば、写真を撮ろうと思わないのですがね~。え?余計なお世話?そりゃごもっとも。

| | コメント (2)

2013年7月16日 (火)

静かなるドン

『静かなるドン』が最終回を迎えましたね。

週刊誌ではとっくに終わっていたのですが、単行本108巻目は最近出たものです。
Shizukanarudon 24年に渡って週刊誌に連載されたと言いますから、四半世紀、長いですね~。最も、『ゴルゴ13』は45年、『あぶさん』『浮浪雲』も40年ほど連載されていますが、片や小学館のビッグコミックシリーズに対し、静かなるドンは『実業の日本社 漫画サンデー』連載ですから、いつ廃刊になってもおかしくない状態でした。

事実、今年3月5日号をもって休刊になったそうですから、『静かなるドン』もそれに合わせて最終回を迎えたのかもしれません。そういえば、最終刊、慌ただしかったです。

物語は、心ならずもヤクザの三代目となった近藤静也、昼は下着メーカーのデザイナーをやっています。平和主義者で、いつかはヤクザをなくしてしまおうと思っていますが、周りはそんなことにはお構いなしに、色々な騒動が巻き起こってきます。

あらゆる強力な敵が出てきて、何とか平和を取り戻すところは、『ドラゴンボール』と良く似ています。

最後はイタリアンマフィアや、国際金融を牛耳る多国籍組織、チャイニーズやロシアも全て出てしまったので、次はエイリアンくらいしかなかったのが実情です。

作者は新田たつおさん、シリアスでありながら砕けたギャグマンガが得意な方です。

近藤静也、下着会社の先輩 秋野明美に思いを寄せる、ラブストーリーでもあります。

| | コメント (0)

2013年7月15日 (月)

鱧の蒲焼き

今年の夏の土用は、7月19日からで土用丑は22日と8月3日だそうです。

その日に鰻の蒲焼きが食べられるか心配なので、以前作った鱧の蒲焼きを作ってみました。
Kabayaki 作り方はとっても簡単、骨切りした鱧を適度に切り、フライパンの上で油を使って焼きます。結構水分が出てきますので、市販の蒲焼きのタレを投入して、水分を飛ばしながら、タレを鱧に絡ませれば出来上がり。

とても美味しいです、鰻の代用になるかって言うと、それは別問題ですが。

| | コメント (2)

2013年7月14日 (日)

ハモカツ

鱧を買ってきました、活かしではないので2尾で600円。
Hamo1大きい方の鱧は尾の部分が以前に損傷して、回復したのではないでしょうか。
Hamo2弱い魚種なら致命的で、すぐに食べられてしまうのでしょうが、さすが鱧ですね。

しっかり骨切りして、きょうはハモカツにしてもらいました。鱧のフライと言えばよいのですが、ハムカツの駄洒落です。
Hamo3たくさんあるので、二女に来て貰って、持たせました。

骨切りをしっかりしてあるので、とても美味しくいただきました。

| | コメント (0)

2013年7月13日 (土)

ごま鯖の竜田揚げ

田舎にいますと、今、国会議員の選挙が行われているのが全く分からないほど静かです。明日、名古屋へ行ってみようかな、小泉おぼっちゃまとか、馬か~んとか、石原御大とか来ないかな~。

さて最近、ごま鯖が良く出ていまして、三重県の船が捕ってくるのでしょうか。先日も1尾買って締め鯖にしてみました。美味しいのですが、身が柔らかくてちょっと頼りないです。
Gomasaba1 9日は深谷さんで2尾450円と安かったので、とりあえず買ってしまいました。

何にしようか考えていましたが、とりあえず小骨を全て抜いておきました。
Gomasaba2 この辺、ちょっと過保護かもしれませんね。

結局、竜田揚げにしました。
Gomasaba3 半分はカレー風味の竜田揚げです。

これですとお弁当のおかずにもなりますしね。

| | コメント (2)

2013年7月12日 (金)

マゴチとイネゴチ

昨日、深谷さんに4尾のマゴチが出ていまして、200円でした。売っている時は、腹を向けていますので分からなかったのですが、一尾はイネゴチのようです。
Kochi1

実は、煮こごりを作ろうと勝ったので、これでは量が多過ぎます。第一ラウンドは、マゴチとイネゴチの食味対決という事になりそうです。

三枚におろしてから、マゴチとイネゴチでは尾鰭の模様が違うのかと、並べてみました。
Kochi2 一番左がイネゴチです。あまり違わないと思っていたのですが、写真を撮って改めて見てみると、違いがはっきり見えます。

普通に刺身にしてみました。
Kochi3 あきらかに刺身の色が違うと思います。皿の上の方にある、灰色がかった刺身がマゴチです。下のピンクの刺身がイネゴチです。

味にそれ程の違いはないと思いましたが、女房はイネゴチの方が少し柔らかい、と言って明日。

安くて美味しい魚だと思いますよ。

さて、アラで煮こごりを作りましょうか。

| | コメント (2)

2013年7月11日 (木)

続・ipad mini

ipad miniをしばらく使っていて、色々分かったことがあります。

まず、ipadのIMEと言いましょうか、日本語変換システムといいましょうか、とんでもない大馬鹿野郎です。
Ipad まずひらがなを打って、候補の漢字が出るまでにワンテンポ遅れる。

次は予測候補がほとんど出ない。例えば「暑中お見舞い」と打ったら、予測として「申し上げます」。「ありがとう」と打ったら「ございます」「ございました」などの予測候補が、ガラケーでは当たり前で出てきます。

極めつけは、学習能力が全くない。

前例「暑中お見舞い申し上げます。」をもう一度打つ場合。

私のガラケーでは「し」を打つとさっつきの言葉を覚えていて、しかも、暑中とお見舞いをくっつけて最初に候補として出してきます。「暑中お見舞い」確定を押せば、やはり先程の次に続く言葉を候補として「申し上げます」が最初に。確定すれば「。」が出てきます。

これがipadでは、一回目と全く同じ。
「し・ょ・ち」→暑中
「お・み」→お見舞い
「も・う・し・あ」→申し上げ→ます
「。」

これ、iphonなんかも同じなんでしょうか?皺のない脳みそみたいなんですけど・・・

パソコンみたいに、他のIMEを入れられないようですが、何とかして貰いたいですね。

また面白いことがあったら報告します。

| | コメント (0)

2013年7月10日 (水)

優れもの

私の車の中には、帽子がおそらく5つか6つ乗っています。

天候などに合わせて、被ったり被らなかったりですが、梅雨時から真夏に非常に重宝するのがこれです。
Slc2 トラックの幌や、テント用の帆布を使用したハットです。少々の雨では染みこんでこないので、小雨の時の傘代わりに、つばの部分が広くて非常に厚く100%紫外線をカットするので、この時季の炎天下にはもってこいです。

L.L.Beanの帽子のように「洗ってはいけません」とは言われません。手洗いですが、OKですし、洗えばまた風合いも良くなるでしょう。

「Silver Lake Club」の製品で、そんなに高くありません。確か6,090円だったと思います。おそらく私の年齢では一生ものでしょう。

もう一つあるのですが、今、踏みつぶされて型くずれしているので、また披露します。

| | コメント (0)

2013年7月 9日 (火)

キーマチーズカレー

量というものに、実にいい加減な私なので、今回写真で記録を残すことにしました。

日曜日に、キーマチーズカレーを作りました。
Curry1 材料はこれだけ、左下の白いものはナチュラルチーズです。人参の下にあるのはニンニクです。

チーズを除いた、全てをフードプロセッサーで粉砕します。
Curry2 挽肉は、今回牛肉で300グラム。
Curry3 しっかり炒めます。火が通ったら、先程の粉砕野菜を入れて、しばらく煮込みます。
Curry4 浅岡スパイスのカレー粉を大さじ三杯入れて、さらに煮込みます。

あそうそう、挽肉を炒めている時に塩味を軽く付けます。

味付けは、塩と醤油。あまり塩辛くないようにしましょう。。。。。年寄りだから。

あとは、ナチュラルチーズを細かくして入れて・・・・・あれ?チーズが溶けちゃった、ここは溶けない予定だったんですが、まあいいか。
Curry5 フランスパン、軽く焼いて、載せて食べたら美味しかったです。

なにしろ、大量に出来たので、翌日、女房がジャガイモと混ぜてコロッケ作ってました。

| | コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

ゼンメの南蛮漬け

急激に暑くなってしまいましたね。

昨日の朝も歩いたんですが、やはりスポーツドリンクと適当なカロリーを摂っていれば、熱中症にはなりにくいようです。

2時間40分ほど歩いて、シャツもズボンも汗でびっしょりになりましたが、体力気力は落ちずに無事帰宅できました。もっとも、帰ってからしばらくは水風呂に入っていました。

今回、スポーツドリンクと一緒に、一個の梅干し入りおにぎりを食べたのが良かったのかもしれません。

さて、6月の終わりに、ゼンメことヒイラギを買ってきました。
Zenme1 例によって、頭と内臓、各鰭を取り良く洗います。

これまでのヒイラギの生殖巣は10尾に1尾くらいしか雌がいなかったのに、今回のものはほぼ半々の割合です。
Zenme2 ?ちょっと雌の方が多いかな。

きれいに洗って、味噌汁か吸い物ですね。

今回は、南蛮漬けを作ってもらいました。
Nanbanduke これ保存食として、実に重宝しますね。時間が経てば、骨がしっかり柔らかになりますし。

逆に玉葱は、スライサーで切ったため薄くなすぎて、味が濃く美味しくありません。玉葱はもう少し厚く切るべきでしょうね、タカノツメも入れ忘れていますので、食べる前に一味唐辛子を振りました。

季節ものだから、もう出てこないかもしれませんが、またあったら作ってもらいます。

| | コメント (0)

2013年7月 7日 (日)

ipad mini

私のリュックサックにはカメラやレンズ、その他がらくたが詰め込んであるので、10kg以上あるのではないでしょうか。それでも、多少の隙間があるので、買い物に行くにもよっこらしょっと、担いで行っていましたが、ノルディックウォークには無理なので、小さなデジカメを買わなければと思っていました。

でも待てよ、今流行のタブレットにはカメラも付いている、しかもminiサイズなら携行性も良いだろうし、ほかの機能もかなりあって便利だろうと考えました。

ではスマートフォンに換えればと思われるかもしれませんが、ガラケーと比べれば、通信費が5,000円/月アップだと聞けば、それは無理です。

Nexus 7も考えたのですが、前述の選考理由の背面カメラが付いていません。よしここは、ipad miniだ。と、あまり考えずに発注してしまいました。価格は安売りの店で、32GBのものが38,000円ちょいです。
Ipadしかし、届いてからびっくり。え?こんなに大きいの。てっきり、スマートフォンを一回り大きくした物だとばかり思ってました。これじゃ、ウォーキングのウェストポーチには入りませんね。

仕方ありませんね、確かめずに買ったわけですから。

時々、新しいアイテムを仕入れて、設定などに悩んで、頭脳に刺激を与えるのも良いでしょう。

一つ良かったのは、i-phonなどのアップルの製品とは、facetimeというテレビ電話が無料で出来ることです。パソコンのskypeではパソコンの前までこないといけませんし、画質も良くありませんので、満足しています。

| | コメント (0)

2013年7月 6日 (土)

炎天下の徘徊


歩くってのは全く気持ち良いもので、ついついポールに頼って、無理をしてしまいそうです。

きょうは境川を三河湾に向かって南下、まさに三河湾徘徊記です。今は帰り道で、風通しの良い橋の下で休んでいます。きょうの暑さでは、無理は禁物、既に500ミリリットルのポカリスエットは空になっています。

コンビニでポカリスエットを買うとき、飲み物のケースの前に保育園位の女の子を二人連れたお母さんがいました。子供達は甘いジュースを欲しがっていましたが、お母さんは甘いものはダメとお茶にさせていました。虫歯の事を思って、しつけをしているんだな〜と感心していたら、そのお母さん、レジでタバコ買ってましたワ。

| | コメント (0)

初めての寝返り

昨日、初めて一人で寝返りが出来たんだそうです。

動画は途中からです、腕が抜けなくて助けを呼ぶシーンもありますが、一人で出来ると「どや顔」しています。

お母さんがあまりにも誉めるものですから、得意になって寝返りがいかに大変だったかを、しゃべり始めます。

| | コメント (2)

2013年7月 5日 (金)

カイワリは鯵の仲間

久し振りにカイワリを買ってみました。
Kaiwari1 身が締まって美味しい魚ですが、刺身よりも煮付けや塩焼き、ムニエルがいいんじゃないかと思っています。今回は煮付けでいただきました。

カイワリは鯵の仲間ですから、ゼンゴがあります。
Kaiwari2 尾から鰓蓋まで、ありますから包丁で削ぎ取ってやらなければいけません。
Kaiwari3 きれいに取れます。

またこの魚の口の中には、時としてこのようなものが棲息していますから、覚悟をしておいてください。
Kaiwarinoe 今回、3尾のカイワリのうち2尾に寄生していた『ウオノエ』の仲間です。

では例によって、記念写真を。
Kaiwari4 あんたも好きね~♪という声が聞こえてくるような気がします。

| | コメント (2)

2013年7月 4日 (木)

ヒラマサ?

参議院選挙が始まったようですね、しかしまあ終わったような政党ばかりだし、衆議院落ちたから参議院で生活費を稼ごうってヤツばかりで、本当に税金の無駄遣いです。

北海道のある政党なんか、犯罪者の集団じゃないかと(政治家なんてほとんどそうですが)思えるほど、そうそうたるメンバーを集めているし、娘を政治家にするためには手段を選ばない。

例の女子プロゴルファーの親父を担ぎ出しているようでは、ご本人の「冤罪」「検察の陰謀」って遠吠えもあまり信用できませんね。
Hiramasa1 土曜日、高橋さんに『ヒラマサ』だという魚が沢山出ていました。1本、900円。

実は私、これぞヒラマサだという魚をあまり見たことがありません。確か、上五島の市場のセリで一度見ただけじゃないでしょうか、ですからブリとの見分け方も全く分からず、帰ってから図鑑で調べると
Hiramasa2 胸鰭より、腹鰭の方が長い
Hiramasa4 この矢印の当たりが丸みを帯びているとか。しかし、比較した訳じゃないから分かりませんが、おそらく送りの荷で、現地から『ヒラマサ』だということで送られているので、間違いないでしょう。

半分を刺身にして、半分をカルパッチョ風にしてみました。

とても美味しかったです。
Hiramasa3

| | コメント (0)

2013年7月 3日 (水)

大きくなりました

赤ちゃんは4ヶ月を越えると、首も据わってきて、縦抱きが出来るようになります。
Image
むしろ、横抱きでは視野が悪い為か、機嫌が良くありません。

Image_4


| | コメント (4)

2013年7月 2日 (火)

アニサキス

安藤美姫さん、ご出産だそうでおめでとうございます。母親として、アスリートの道に励んで欲しいものです。

安藤さん、スケートで化粧して演技しているより、素顔の方が可愛いですよね。化粧していると、ダースベーダーみたいだし。

それにしても、母親の道も選んだって事で、私にとっての好感度が上がりましたね~。

さて、先週のこと、地物のスルメイカが安かったので買ってきました。

すると、筋肉中になにやら動いているものが見えます。
Anisakis1 3cm程の細長い線虫のようです。
Anisakis2 とても良く動いています。

アニサキスは、最終宿主がクジラなどの海洋ほ乳類で、イカやサバなどの小魚は中間宿主だそうです。

つまり、クジラなどの腹の中で成虫となったアニサキスは、卵を産みクジラの糞とともに海中へ、それを食べたオキアミなどの甲殻類がイカやサバに補食され、クジラなどのほ乳類に戻って行くらしいです。

では人間にはどうかというと、人間の体内では成長も成熟もせず、時間が経てば胃液で死んでしまうと言います・・・・・・・・・・庖丁や、咀嚼で生き延びたアニサキスが、今で到達すると胃壁に食いつくので、猛烈な痛みがあり救急車を呼ぶこともあるとか、私は一度もなったことがありませんが、時々ここへ来てくださる「こびんすさん」は被害にあったことがあるそうです。

黒いプラスチックの上に置くと、盛んに身をくねらせ、左のものはバネのような形になっています。
Anisakis3 今回、肝を醤油漬けにして身と和える「醤油辛」を作ろうと思ったのですが、肝は何日か醤油に浸けるし、裏ごしするので問題ありません。

身も細く切るので問題はないと思いましたが、念のため冷凍しました。

その前にしっかり観察したから、アニサキスはいないと思いますが。

| | コメント (4)

2013年7月 1日 (月)

アカメガシワの蜜

このような川沿いを歩いている訳で、信号などの歩きを停める要素はありませんが、時々、アカテガニや、色々な植物があるので、足を止めさせられてしまいます。もちろん、コンビニはありませんから、水の準備は必要です。

新幹線の高架下まで歩いてきて、のり面を見てみると
Hi3f0372 ニワウルシの木とニセアカシアの幼木がビッシリ生えています。他にもナンキンハゼも見られますし、外来樹木がはびこっています。
Hi3f0375 これは外来植物ではありません、アカメガシワです。葉の縁に黒く見えるのは、アリです。この植物は、葉から蜜を出すためにアリが寄ってくるのだそうです。
Hi3f0376 歩きながら、受精のために昆虫を利用しているのでなければ、なんだろう?葉を食害する虫から守って貰うためだろうか?と考え、家に帰ってから調べてみると、どうもその通りのようです。

なるほど、せっかくの栄養をアリさんに、無償で差し上げているのではないのですね。

えんだぁあああああああ~、突然で済みません、ホイットニー・ヒューストンのボディ・ガードの歌を思い出したものですから。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »