« 徘徊していると | トップページ | youtube »

2013年7月18日 (木)

続々・ipad mini

先日、ipadの日本語変換が馬鹿だと言ったら、iphonを持っている友だちが「appleを持つということはしょせん、そんなものなんだと悟らなければいけない」と言われました。

しかし、「学習機能はあるよ」と見せてくれたところ、以前打った単語が最前に出てくるようです。

これはおかしい、何か設定があるのかと探してみましたが、特に学習を上げるような所もなく、そもそもipad自体にそれほど複雑な機能設定はないような気もします。
Ipadmini1 設定→一般→キーボードでは全くありません。

設定→一般→リセットと進んでいくと「キーボードの変換学習をリセット」ってのがあるじゃないですか。しかし、これもリセットであって設定ではありません。でも、私のipad何一つ覚えていない、全くの白紙状態。そうこのリセットボタンを押したところで、失うものは全くありません。・・・・・よいしょっと。

もちろん、結果がすぐに分かる訳はなく、何回かキーボードで文章を打っていくと・・・・・・・おっ・お・覚えてる・・・何と学習するようになっています。目から鼻に抜けるような賢さは相変わらずないものの、ちょっとは使えるようになってきました。やればできるじゃん、よたろう君。

さて、あまり馬鹿にしてばかりじゃいけません。

私のパソコン、10年以上前のXPでメモリーは増設して512しかありません。ですから、最近のSNSなどでは重くてとても動きません、フリーズしてしまいます。

ipadではそれが、軽やかに動きます。もしかしたら、全てを表示しないので軽くなるのかもしれません。でもそれ程のヘビーユーザーではありませんから、その程度でいいです。
Ipadmini2

|

« 徘徊していると | トップページ | youtube »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徘徊していると | トップページ | youtube »