« 続・ipad mini | トップページ | ごま鯖の竜田揚げ »

2013年7月12日 (金)

マゴチとイネゴチ

昨日、深谷さんに4尾のマゴチが出ていまして、200円でした。売っている時は、腹を向けていますので分からなかったのですが、一尾はイネゴチのようです。
Kochi1

実は、煮こごりを作ろうと勝ったので、これでは量が多過ぎます。第一ラウンドは、マゴチとイネゴチの食味対決という事になりそうです。

三枚におろしてから、マゴチとイネゴチでは尾鰭の模様が違うのかと、並べてみました。
Kochi2 一番左がイネゴチです。あまり違わないと思っていたのですが、写真を撮って改めて見てみると、違いがはっきり見えます。

普通に刺身にしてみました。
Kochi3 あきらかに刺身の色が違うと思います。皿の上の方にある、灰色がかった刺身がマゴチです。下のピンクの刺身がイネゴチです。

味にそれ程の違いはないと思いましたが、女房はイネゴチの方が少し柔らかい、と言って明日。

安くて美味しい魚だと思いますよ。

さて、アラで煮こごりを作りましょうか。

|

« 続・ipad mini | トップページ | ごま鯖の竜田揚げ »

コメント

コチの刺身なんて何と贅沢と思ってます。
こちらでは、味わえないものです。
私が食べたのは新橋と厚木ですので
海に近い所ですね。
煮こごりもまっこと、楽しみですよ。

投稿: 北割 | 2013年7月12日 (金) 21時33分

コチはこの辺では安い魚です。
美味しいんですが、不思議ですね。
このような例はいくらでもあって、とても面白いです。

投稿: からっぽ親父 | 2013年7月13日 (土) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・ipad mini | トップページ | ごま鯖の竜田揚げ »