« アニサキス動画 | トップページ | トルコライス »

2013年7月22日 (月)

本日

毎年同じ事を言って、もう7回目か8回目、今日が夏の土用丑、一回目です。これも同じ事を言っていますが、春夏秋冬に土用は18日間あるので、土用の入り直後に丑の日があると、二回目の土用丑があります。今年は、8月3日が二回目の夏の土用丑。
Unagi1 産地での出荷の最盛期は、昨日までで、今日の土用丑は小売店のお祭りです。
Unagi4

ラジオなどの通販や、ネット通販も一年に一度の祭典に大騒ぎでしたが、時々滅茶苦茶な売り方をしているところもあります。

CBCラジオのこれ、
http://ishop.tbs.co.jp/tbs/tvradio/-/ps_id/1988601/s_cd/0001/c_cd/10001
浜名湖の鰻ってのも、それをわざわざ安倍川まで運んで加工したってのも、良しとしましょう。しかし、箱に入らない規格外サイズだから、安くしましょうってのは、こりゃいけません。

鰻の加工ってのは、大小サイズがバラバラで行うのではありません。加工場に搬入される前に、問屋さんでサイズをキッチリ選別して来ます。なぜなら、鰻はサイズによって、それぞれ単価が違うからです。

また加工場では、大きなものから小さなものまで、一度に加工していたら、小さなものは焼きすぎ、大きなものは生焼けとなってしまい、まともな製品が出来ません。無駄なものを作って、安売りするほど鰻の資源は豊富ではありませんし、資金も大変なことだと思います。

他にも、これは正確なアドレスは出しませんが、156~183グラムの蒲焼きが、通常なら2尾で9,070円のところ、6,350円。しかも送料無料。

クール宅急便の送料は、小口でも1,060円ですから、箱代を引いたとしても1尾4,000円近いものと思われ、高級な鰻料理やさんに食べに行った方が安いでしょう。それを安くしたと言っても、元の設定が高すぎるのですから、あまりまともな商法とは言えません。

一ついい加減なことがあると、他のことも本当なのかと、眉につばを付けて見てしまいますよね。

ここは、一色うなぎの小売店です。
Unagi3 長蒲焼きチルド1,680円ってのがその日焼きたての蒲焼きです。その上のパック1,580円ってのは真空パックに入ったものです。

世間で騒がれているほど高くはないでしょ。

|

« アニサキス動画 | トップページ | トルコライス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニサキス動画 | トップページ | トルコライス »