« 市之蔵 | トップページ | 台風一過 »

2013年10月15日 (火)

備蓄

9月21日にテレビ東京系列で『ラスター彩故郷に還る』陶芸家・七代加藤幸兵衛の熱き思い  という75分に渡る番組がありました。
------昨夏のイラン旅行から始まり、イラン国立博物館での「大ラスター彩展」開催まで、一年余の密着取材により七代幸兵衛のラスター彩里帰りプロジェクトとその作品制作過程を追う特別番組です。(幸兵衛窯ホームページより)-------

大変良い番組で、今は本家本元のイランに存在しないラスター彩をイランで展示する過程を追ったものです。

幸兵衛窯には七代目幸兵衛さんが、あちこちで案内をしておられますので、「先日のラスター彩の番組、拝見しました。とても素晴らしい番組でした。」と声を掛けると幸兵衛さん、笑いながら「あの番組は全国的には視聴率は2%だったそうですが、きょうここへ来られている方々の視聴率は50%位あるんじゃないでしょうか」とおっしゃっておられました。やはり皆さんに声を掛けられるんでしょうね。
1003 季節風が吹くようになると、船が出なくなりますので、少しずつ備蓄しなければいけません。

とくにこういった小エビはかき揚げ用に便利です。

ただ、砂やゴミが多いので何回も洗うことが大事です。流水で、洗いながらゴミを捨て、水を捨てては下に残る砂を確認します。

砂がなくなったら、大きめのエビの甲羅だけ取って捨てます小さいものは構わないのですが、大きいものは揚げても額角が気になります。
1003_2 4~5つに分けて冷凍しておけば、野菜だけの天ぷらより豪華に見えます。
1003_1 さてこれは、先日の鱧の骨を乾かしては炙り、炙っては乾かして、粉末にしたもの。寒くなってから、鍋や吸い物のダシにしようと思っています。以前作った小鯛のダシが美味しかったので、作ってみました。

魚もこれまでやると捨てるところはありませんね。

|

« 市之蔵 | トップページ | 台風一過 »

コメント

本題と関係ないことですが、わかりましたら、教えてください。

クロダイの三枚に下ろした切り身が、普通は白いのが、背の方のところが、広範囲に少しオレンジ色になっているのです。 臭いはないです。生用ではないと思います。何か原因はわかりますでしょうか。

投稿: こびんす | 2013年10月15日 (火) 23時32分

黒鯛の調理経験がそれ程多くないので、私は経験したことがありません。
魚屋さんに聞いてみますね。

投稿: からっぽ親父 | 2013年10月16日 (水) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市之蔵 | トップページ | 台風一過 »