« 2013幸兵衛窯秋のいろどり市 | トップページ | 備蓄 »

2013年10月14日 (月)

市之蔵

多治見市市之蔵は、愛知県の瀬戸市と背中合わせにある所で、両所とも焼き物で有名です。
Ichinokura1 三重県の伊賀と滋賀県の信楽のような感じですね。
Ichinokura3 周辺には数多くの窯元があり、この日はほとんどの所で、即売会や展示会を催しています。

中でも『幸兵衛窯』は色々なイベントを開催して楽しませてくれます。
Ichinokura2 本館の2階では加藤卓男さんの作品や、日記、愛用の画材などが展示され、この時だけは無料で観覧できます。三彩、青釉、ラスター彩、などの作品が無造作に展示されています。

今回、七代目加藤幸兵衛さんの息子さん、亮太郎さんのさびぐろのぐい飲みを買っていこうと思ったのですが、非常に人気作品で売り切れていました。春のイベントまで待たなければいけません。

蔵出し市の方で数点買い求めましたが、赤絵の皿には何か盛って紹介しなければいけませんね。

この湯飲みは、市之蔵の織部ストリートで買ったものです。
Koubei1 少し季節外れですが、冷茶を入れると涼しげでよいかと思いました。

薄くて固くて、磁器でしょうかね~。

我が家のお約束、早く行って早く帰る。蕎麦を食べて帰路につく頃には、駐車場は満車状態でした。

|

« 2013幸兵衛窯秋のいろどり市 | トップページ | 備蓄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013幸兵衛窯秋のいろどり市 | トップページ | 備蓄 »