« オオタカに逢うたか | トップページ | 新蕎麦 »

2013年11月 5日 (火)

小さいアマダイ

マダイを使って鯛飯を炊き、ジャーの中で身をほぐしながら骨を取って、時々つまみ食いしていたら、「私も欲しい」と意思表示があり、食べさせたらたくさん食べたと書きました。facetimeで食べるのを見ながら「では明日送ってあげようと」安請け合いしてしまったのですが、翌日、マダイは全く出ていません。代わりになる白身の魚はと考えていたら、この日は小さなアマダイがたくさん出ていて、や・す・い・。
Anadai1 しかもマダイとアマダイでは一字しか違わない、世間ではいろいろ誤表示という名の偽装をやっているし、これこれとアマダイを買い込みました。

まあ鯛のことをマダイと標準和名を指定していますので、厳密に言えばアマダイはアカアマダイと言わなければいけないのかもしれません・・・・が・・・・。
Amadai2

ついでに小さなカワハギもあったので、それも内臓と皮を取って送りました。

後日、facetimeで見せてくれましたが、アマダイもカワハギもたくさん食べていてビックリです。

我が家のアマダイ料理は、ムニエルにして貰ったものと。
Amadai4 内臓と鱗を取ったアマダイを昆布で挟み、丸一日おいてから蒸してみました。
Amadai3 ポン酢・醤油・ゴマ油・唐辛子・ネギを混ぜたタレをかけて出来上がり。

これは美味しかったですね~~~。

|

« オオタカに逢うたか | トップページ | 新蕎麦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオタカに逢うたか | トップページ | 新蕎麦 »