« 新蕎麦 | トップページ | ヒカリゴケ »

2013年11月 7日 (木)

元善光寺

旅番組で『元善光寺』という飯田市にあるお寺を知り、一度お詣りに行かなければいけないと思っていたのですが、今回とても良い機会でした。

長野にある善光寺には2度ほどお詣りしているのですが、元善光寺にお詣りしなければ「方詣り」だと言われているそうですから、善は急げです。

推古天皇十年に信州麻績の里(現在の飯田市座光寺)の住人、本多善光卿が難波の堀から一光三尊の御本尊様をおむかえしたのが元善光寺の起元で、その後皇極天皇元年にその御本尊様は現在の長野市へ遷座され、できたお寺が善光卿の名をとって「善光寺」と名付けられました。それから飯田の方の当山は勅命によって、木彫りで同じ御尊像が残され「元善光寺」と呼ばれるようになりましたが、仏勅によって「毎月半ば十五日間は必ずこの麻績の古里に帰りきて衆生を化益せん」というご誓願を残されたとのことで、長野の善光寺と飯田の元善光寺と両方にお詣りしなければ片詣りと昔から云われるゆえんであります。(元善光寺ホームページより 縁起)
http://www.motozenkouji.or.jp/ennki.htm

6時出発で8時前には元善光寺の駐車場に着いていました。
Motozenkouji1 長野の善光寺ほど大きくはありませんが、立派なお寺です。既に何人かの方がお詣りに来ています。
Motozenkouji2 無料のお戒壇めぐりは一回目に目的の錠に触れなかったので、やり直してやっと触れました。
Zenkouji 五年越しで、両方の善光寺にお詣りできました。
Motozenkouji3_2 境内にあった大きなサルスベリの木。

このあと、松川、飯島町で生産直売の果物と野菜をたくさん仕入れて、駒ヶ根に着きました。

|

« 新蕎麦 | トップページ | ヒカリゴケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新蕎麦 | トップページ | ヒカリゴケ »