« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

お世話になりました

15,000ppmってのは1トンのコロッケに対して、15kgの農薬が混入されているって事ですよね。間違いじゃないですよね。

100グラムに対しては1.5グラム?

これ、凄い量ですよね。「子供が一度に60個食べなければ毒性が発症しないレベル?」これ実は動物実験の半数致死量の話だったというのですから驚きです。

一度この方に、製品60個に入っている農薬を舐めて貰ったらどうでしょうか。昔、菅さんが貝割れ大根を食べたように。

食べ物を作っている会社の経営者がこのような発言をすることが本当に驚きです。こういった方はすぐにクビにするべきでしょうね。

さて、いろいろありましたが。、今年も今日でおしまい。

このブログを読んで頂いた方、コメントをいただいた方、感謝感謝です。

ボケ老人突入間近の私が、備忘録なのか忘備録なのかのつもりで始めたのが、えーーーーと何年前だったか、その頃「初老だと言っていたのが、名実ともに爺になってしまいました。

来年も元気だったら、このブログは続きます。

では皆様、良いお年をお迎え下さい・・・・・私は明日も仕事ですが・・・・・

| | コメント (0)

メジナ

大学4年の約一年間、私は卒論を書くために実験場に住んでいました。同じく何人かの同級生や、大学院の先輩も実験場で研究をしていまして、食事は交替で作っていたことを何回かブログで書いたことがあります。

正月を過ぎて寒い頃だったと覚えていますが、大学院のY先輩がマスター論文を書くために五島に渡っていたのですが、久し振りに帰ってきて大きなメジナを置いていきました。すぐに大学まで帰っちゃったんですね。

私たち後輩は大きなメジナを無駄にしてはもったいないので、その晩刺身にして食べちゃいました。美味しかったですよ、寒グレ。しっかり脂がのっているのに、磯臭くないし食感も良かったです。

だいたい我々の夕食ってのは、研究が終わってから酒を飲みながらの小宴会。しかも肴があるからみんなご機嫌です。

すると誰かが車で到着、入ってきたのはY先輩です。

メジナを食べに帰ってきたようです・・・・・しかしもうメジナはみんなの腹の中。

Y先輩怒りましたね~~「おいが楽しみにしとったとにぃ!」

長崎からは1時間くらいかかりますからね、帰ってくるとは思いません。しかも何も言わずに置いていったんですから、無駄にするのはもったいないという善意の気持ちから、我々は食べたんです。

まあ食べたものを出す訳にはいきませんし、その夜は早々にお開きになりました。
Mejina1 一色では岩場がないので、あまりメジナがあがってくることはありませんが、時々見かけることはあります。島の近辺で捕れるのでしょうか。このメジナは昨日、時間外れにさかな村へ行ったら、深谷さんに活かしてありました。

700円だというので購入、最近久し振りに魚を料理するような気分です。

全長30cmですから、あまり大きくありませんが、二人で食べるには多すぎるくらいです。
Mejina2 家に帰ったら、ゆずちゃんがお母さんと来ていて、婚家に帰るところでした。刺身を作り出したら、「明日のゆずのおかずにするから」ということで、刺身が欲しいとのこと、数切れ持たせました。もちろん刺身で食べさせるのではなく、蒸すなり煮るなりして食べさせるんですよ。

はい、ゆずちゃん「メジナ」ゲット~~~。

| | コメント (2)

2013年12月30日 (月)

ムシガレイ

毎年のことですが、一色のさかな村を目指す車が早朝から混雑し始めました。

魚屋さんには申し訳ないのですが、名古屋近辺の方は柳橋市場なんかが良いのではないかと思うのですが、余計なお世話ですね。

もちろん私は一色の市場で買いましたよ。冷凍ガニや蒲鉾、子持ち昆布も初めて買ってみました。しかし、冷凍物や加工物ばかりで、普段の方が安いけど美味しいものを食べられるような気がしますが、どう思いますか?

さて、26日何か買わなければと言う強迫観念に駆られムシガレイを買ってしまいました。
Musigarei1 締めてありましたが、まだかすかに活きています・・・・・何にしよう・・・・・・結局、ゆずちゃんのお食事用に。
Musigarei2 小さいものは干物ですね、これはゆずちゃんには小さすぎます、骨が取りにくい。
Musigarei3 正月にみんな集まったら、若狭ガレイだと行って食わせちゃいましょう。

| | コメント (0)

2013年12月27日 (金)

ホウボウの仲間

随分前の話になりますが、カゴカマスを100円で買って干物を作った日に、同じくこれだけで100円で深谷さんに出ていましたので、買ってきました。
Fish1 赤い魚シリーズですね。
Fish2 水玉模様が可愛いソコホウボウもいます。どこ?そこ!

胸鰭はこんなんです。
Fish3 これはカナガシラでしょうか?
Fish4 4尾いました。
Fish5 これはカナドか?

3種のホウボウの仲間を刺身で食べ比べてみました。
Fish6 色、食感などが微妙に違うような気がしましたが、随分前のことなので忘れてしまいました。

やや面倒ですが、美味しい魚ですよ。100円じゃ可哀相です。

| | コメント (0)

2013年12月26日 (木)

初ナマコ

今年ももうあと少しになりました。

毎年のことですが、色々なことがありましたが今年はやはり初孫のゆずちゃん誕生が、私にとってはビッグニュースでしたね。元気で育ってくれて、日に日に成長しているのが分かり、嬉しいことです。正月にはfacetimeではなく直接会うことが出来ると思います。

そして誕生日までには歩くのではないでしょうか、それはそれで嬉しいのですが大変です。
Namako 季節のものなので、ナマコを買ってきました。赤は高いので青を。

そう言えば、今年はこのわたがあまり出ていませんね。これからかな?ちょうど、二女が来ていて(いつも来ているんですが)「美味しい、美味しい」と食べていました。

| | コメント (0)

2013年12月25日 (水)

アカグツの仲間

魚兼さんのおぼっちゃまがクリスマスプレゼントをくれました。
Akagutu1 長さ数センチの変な魚?体中棘だらけです。

調べてみると、アカグツという魚の仲間らしいです。広い意味でアンコウの仲間、アンコウ目のようです。

後方に左右に出ているものは鰭です。これで海底を歩く姿がヒキガエルのようだということで、「クツ」とはヒキガエルのこと、赤いヒキガエルという由来らしいです。
Akagutu2 魚市場より水族館がふさわしいですね。

漁師さんにとって、本来なら船上で捨てられるゴミのような存在なんでしょうが、間違って市場まで到達してしまったんでしょう。
Akagutu3 腹側はこんな感じ、まさしく蛙のようです。

| | コメント (2)

2013年12月24日 (火)

クリスマス・イブ

きょうはクリスマス・イブですね。我が家では宗教的なこともイベント的なことも全くありません。私の奥様が、元来こういった季節的なイベントに興味がないのでしょうね、クリスマスにしても七夕にしても、あまりみた記憶がありません。

先日の冬至も風呂を沸かす時に「柚子を入れておいて下さい」と頼んだら「幾つ入れる?」とのことだったので「10個も入れればいいかな」と言っておいたのに、裸になって風呂の蓋を開けると全く入っていません。

蓋を開けた時の香りが楽しみだったのですが、がっかり。

体を洗って温まってから、柚子を取りに行って入れましたが、やや興醒めですね。

もしお腹に赤ちゃんがいれば、きっと赤ちゃんもこのゆずの香りを感じると思いますから、こういった季節の行事は忘れずにやっていった方が良いと思います。2013年の冬至は一回しか経験できないんですから。

さて、クリスマスイブ。
Santa1 プレゼントはお魚・・・・・え?ネコじゃない?
Fish マトウダイ・ヒラメ・カイワリです。

クリスマスプレゼントと言うより、おせち料理かな?

| | コメント (0)

2013年12月23日 (月)

音楽

ゆずちゃんは目がぱっちりのお人形さんのような顔ではなく、完全な和顔ですね~。

この音楽に従って、体を前後に揺らすのはリズムを取っているつもりなんでしょうか。

小さな時は、いろんな事をやって周囲を楽しませてくれますし、文明機器のお陰で一緒に暮らしていない私も共有できるのはありがたいことですね。

| | コメント (0)

2013年12月22日 (日)

映画『永遠の0』

映画を観てきました。

ストーリーが分かっているので、初めから目がウルウル状態でハンカチもしっかり持参が役に立ちました。

映画館は朝一8時50分からにもかかわらず、たくさんの方が入っていました。久しぶりの映画館の雰囲気です。

原作が素晴らしいですからね、特に文句はありません。

それにしても『永遠の0』を戦争賛美作品だとか、原作者の作田氏を右翼だとか酷評している方々や新聞がありますが、何にでもけちを付けたい、それこそ左系の方々で、日本では文化人は左よりの発言をしないとなれないというような、おかしな風潮があることも確かですし、右翼に比べて左翼の方に寛容だということもありますが、陰湿に仲間を粛正したりするのは左翼の方々だったんですよね。

お婆ちゃんの若い頃を、井上真央さんが演じていますが、栄倉奈々ちゃんと一緒で、あまり深刻な役は似合いませんね。

話は変わりますが、イシガレイの煮付け、とても美味しかったですよ。

| | コメント (2)

2013年12月21日 (土)

失敗失敗、イシガレイ

連日大きな腹のイシガレイが出ていて馬鹿にしていたのですが、子持ガレイの煮付けを食べたいなと、衝動買いをしてしまいました。
Ishigarei ところが、腹の中身は、ほぼ卵を放した状態の卵巣・・・・・とほほほな子持ちガレイでした。

いつもならその日に食べるのですが、翌日に回すことになりました。

やはりイシガレイは気を付けなければいけません。

| | コメント (0)

2013年12月20日 (金)

ゆず

東京都知事の猪瀬さん、あそこまで醜態をさらけ出してから辞めるなんてね~。しかし、老後が心配というセリフには笑いを通り越して、怒り心頭に発しましたね。庶民がわずかな蓄えと年金で暮らしているのに、どれだけ贅沢な老後を考えているのでしょうか。

辞めて貰って良かったですが、所詮政治家なんてこんなもので誰がなっても変わりないでしょう。

しかし、どなたかが言っていた「山本太郎を当選させた東京だから・・・・・・云々」のセリフにはまたまた大笑いでしたね。
Yuzu さて、昨日ゆずを買ってきましたが、そのゆずを出している方から「二等品があるから欲しかったら持っていけ」と電話をいただき、駆けつけたらこんなにたくさんのゆずをいただきました。

確かに色形は良くありませんが、ゆず風呂なら質より量ですから大喜びです。

ところで、毎日ゆず風呂に入っている人たちがいますね~。

| | コメント (4)

2013年12月19日 (木)

師走

私の仕事は冬から春が忙しいのですが、自然現象に非常に左右されやすい仕事なので、昨年までの2~3年は12月中全く仕事がない状態でした。今年は一転、12月初めから仕事が出来、それが続いているのでお正月もほとんど毎日仕事になるのではないでしょうか、ありがたいことです。

暇な時は手持ちぶさたなので、スルメや昆布を切って「松前漬け」を作っていましたが、それも今年は中止です。

年賀状だけは真面目に作って、先程出してきました。干支の海洋生物シリーズも、今年で最後になるかもしれません。来年の羊がどうしても思いつかないのです・・・・・・・猿も難しそうですし・・・・・来年?馬・・・馬・・・想像が付きますよね。
Yuzu 郵便局の前にあるJA A-coopには産直のお店がありますので、そこで冬至用のゆずを仕入れてきました。ついでに小蕪と小玉葱も。

そういえば松前漬けにもゆずを入れていたんだった。

| | コメント (2)

2013年12月18日 (水)

10か月となると色々芸を覚えて面白くなってきますね、名前を呼ばれると手を挙げるのを覚えましたが、自分の名前でなくても手を挙げるようで、まだ意味は分かっていないのでしょう。

でも何でも芸をやっておけば、大人が喜ぶので色々やっていくうちに覚えていくんでしょうね。
Yuzu この首をかしげてポーズを取るのも教えていないんだそうですが、一度何かの拍子にやってみたらお母さんが「可愛い可愛い」と喜んだので、時々やっては喜ばせているのだと思います。

早く大きくなって欲しいという気持ちと、この辺で停まっていると面白いという二つの思いがありますね。

| | コメント (0)

2013年12月17日 (火)

おでんだね

アメリカ人ってのは全く頭が相当に悪いのか、カリフォルニア州のグランデール市というところに、韓国の慰安婦像を建てることを許可して、今実際にあるといいます。実際の所、従軍慰安婦というのは、どこの国にもあった歴史的事実ですが、それが日本という国家を揚げて、強制的に集めたかどうかは証拠というものがほとんどありません。全く関係のない第三国にこのようなものを建てさせる韓国人も韓国人ですが、なんの調査もせずに建てさせるグランデール市ってのもどうかしてますね。あんたたち占領時には日本でどれだけの強姦や殺人を犯したことか、その事実を勉強しなければいけません。

慰安婦の像を建てるなら、大量虐殺したアメリカ先住民の像も、その何倍も建てればいいでしょう。

ベトナムやアラブ諸国に武力侵攻して無実な市民を殺した像も建てるべきです。

そして、韓国の皆さん、像を建てるなら現在全世界に輸出している、売春婦を帰国させなさいよ。韓国の売春婦が世界で稼ぐお金は韓国のGDPの5%に当たるとか、今年も日本で韓国人女性を管理売春していた、在日の方が捕まりましたが、その方売春で荒稼ぎしていたにもかかわらず、日本の生活保護を受けていたって言うんですから、もう開いた口がふさがりません。

このような事実もアメリカ人は知ってから行動するべきでしょうね。いやいややはりアメリカ人ってのはその程度か・・・・・
Iidako 深谷さんにイイダコが出ていたので「おでん種」に買ってきました。

塩でもむと塩辛くなるので、流水でしっかり吸盤をきれいにして、頭(実際には胴体ですが)をひっくり返したところ、「飯」が入っていたので、ゴミを洗い流して戻しておきました。

正月におでんをやりましょうか。

| | コメント (0)

2013年12月16日 (月)

泳ぐホタテ貝

ホタテ貝が泳ぐってのは当たり前のことなんですが、『泳ぐホタテ貝』という名前の付けられた発泡スチロールの箱が届きました。

開けてみるとビックリ!
Hotate 直接、海水が張られた箱の中に活きたホタテ貝が入っています。

宅急便、こんな事も許可しているんですね、発泡スチロールですからちょっとした衝撃で破損することもあると思うんです、その時は海水が流れ出て、他の荷物が濡れてしまわないかと思うのですが。

通常、海水を入れるにしても、ビニール袋に入れてからだと思うのですが、どうなんでしょう?
Hamaguri これはハマグリですが、ビニール袋に少量の海水も入っています。

『泳ぐホタテ貝』・・・・・これはお子様のための教材かもしれませんね。

| | コメント (0)

2013年12月13日 (金)

久し振りのカゴカマス

久し振りにカゴカマスと思われる魚が出ていたので買ってきました。
Kagokamasu1 大きいもので全長30cm。

これくらい大きいと干物にしても小骨が気になるかもしれません。2009年に干物や刺身にした記録が残っていますが、刺身は美味しいのですが作りにくいと書いてあります。

今回は初めから干物造りです。

調理が終わって手を見てみると、あちこち血だらけです。
Kagokamasu2 カゴカマスの鋭い歯に刺し傷がいっぱい出来ていたんです。

干物は天気が良くて上手に出来上がりました。
Kagokamasu3

| | コメント (2)

2013年12月12日 (木)

ミドリフサアンコウ

いやいやこのパソコン、なかなか頑張るパソコンで、いつの間にか復活していました。

facebookもさすがにこのパソコンでは重すぎて、ROMさえもままならないので、これより少し新しいパソコンを家から運ぼうと、モニターだけを運んだらその日のうちに復活してきました。親孝行だと言えばそうなんですが・・・・・

さて、深谷さんにミドリフサアンコウの団体さんが出ていたので買ってきました。
Ankou1 ユーモラスな団体さんです。

作り方はいたって簡単、頭の後ろの骨を切ってズルッと後ろに引けば、頭、内臓、皮が一緒になって取れてきます。皮はザラザラなので食べません、今回内臓もパス。
Ankou2 これで鍋にしても干物にしてもいいです。

今回は醤油に浸けてから干物にしました。

美味しくできたので、ウナギの骨と一緒に二女にあげました。

| | コメント (0)

2013年12月11日 (水)

ウナギ3

きょうは百円硬貨が初めて発行された日だそうです、昭和32年のことだそうですから、50年以上経っている事にないます。しかし私が子どもの頃には百円札は普通に流通していましたから、田舎ではなかなか百円硬貨だけになることはなかったですね。

昭和46年、初めて長崎に行ったんですが、長崎ではその頃も百円硬貨は全くなく、おつりに貰うのは百円札ばかりでした。さすがに静岡の田舎でも、百円札はなくなっていたので、帰ってきてから百円札を使うのが恥ずかしかった想い出があります。
Bone1 さて、干した鰻の骨は灰色になり、やや不気味な雰囲気です。

これをオーブンで焼きました。
Bone2_2 キツネ色になるまで焼きます。
Eel4 パリパリでとても美味しいです。

しかし、これだけ焼いただけで・・・・・・脂がこんなに出てきます。
Eel3 うなぎの脂が多いことが良く分かりますね 。

今回の魚代はタダ、皆さんも近くに鰻屋さんがあったら作ってみて下さい。

| | コメント (0)

2013年12月10日 (火)

DQNネーム

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131023-00000009-resemom-life

職場のパソコンがまた調子悪く、更新がままなりません。

ところで、面白いニュースを見つけました。

キラキラネームと表現してありますが、いわゆるDQNネームですね。

全く頭の中身を疑います。

--------------------------------ここから

リクルーティングスタジオは10月23日、「キラキラネームアクセスランキングベスト30」を発表した。1位「昊空(そら)」、2位「心愛(ここあ)」、3位「希空(のあ)」がランクインした。

キラキラネームランキング

 ランキングは、月間17万人以上が利用している「無料 赤ちゃん名づけ」アプリで2013年1月~9月にアクセスされたデータをもとに1位~30位までを集計。詳細は、ウェブサイト「名前由来.net」に掲載されている。

 1位の「昊空」は、「昊」と「空」どちらも訓読みは「そら」。2位の「心愛」は、「ここあ」「みな」「こあ」「ここな」「こころ」とさまざまな読み方がみられる。1位の「昊空」と3位の「希空」は、どちらもタレントの杉浦太陽さんと辻希美さんの子どもの名前。

 「姫星」「姫星」「黄熊」「阿姫」「今鹿」などキャラクターにちなんだ名前や読みづらい名前、当て字など、奇抜な名前が多数ランクインした。

◆キラキラネームアクセスランキングベスト30
1位:昊空(そら)
2位:心愛(ここあ)
3位:希空(のあ)
4位:希星(きらら)
5位:姫奈(ぴいな)
6位:七音(どれみ)
7位:夢希(ないき)
8位:愛保(らぶほ)
9位:姫星(きてぃ)
10位:匠音(しょーん)
11位:美望(にゃも)
12位:奇跡(だいや)
13位:杏奴(あんぬ)
14位:祈愛(のあ)
15位:男(あだむ)
16位:頼音(らいおん)
17位:夢露(めろ)
18位:雅龍(がある)
19位:琉絆空(るきあ)
20位:黄熊(ぷう)
21位:天響(てぃな)
22位:泡姫(ありえる)
23位:本気(まじ)
24位:皇帝(しいざあ)
25位:火星(まあず)
26位:緑夢(ぐりむ)
27位:姫凜(ぷりん)
28位:宝物(おうじ)
29位:大大(だいだい)
30位:今鹿(なうしか)

8位ってラブホですよ。

22位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、虐待死される子供たちもこのような名前が多いです。

| | コメント (6)

2013年12月 6日 (金)

ウナギ2

そのウナギが高くてしばらく食べていないものですから、知り合いのウナギ加工場の方に頼んでウナギの骨をいただきました。

試験的にウナギの骨せんべいを作ってみようと思います。
Eel1 10尾分くらいあるでしょうか。ちょっとグロテスクですね。

これを新品の亀の子タワシでゴシゴシこすり、血液と内臓を取り除きます。身が結構付いていますが、固くて取れません。

良く洗ったら、適当な長さに切り、塩水に5分ほど浸けてからしばらく干します。
Eel2 これだけの作業をしただけなのに、手が脂でベタベタします。

出来上がったら、味の報告をします。

| | コメント (0)

2013年12月 5日 (木)

ウナギ

きょう、魚兼さんのおぼっちゃまに「この魚なんですかぁ~?」と聞かれました。
Eel 小さい方はこの辺で言うところのメジロ、標準和名アナゴですが大きい方の魚が分からないそうです。

私も普段からいい加減なことばかり言っているのですが、一応手を濡らして魚をそっと持ち上げてみると、これはウナギですね。天然の・・・・・

しかし、通常見るウナギとはあまりに形態が違うので、色々な方に聞いていたようです。
Eel2 各鰭が真っ黒、痩せてひょろ長いし、目が紺のゴーグルをかけているようです。

「外国ウナギですか?」とおぼっちゃまが聞くので、いやいやこれは純粋なニホンウナギじゃないかな、と言っておきました。
Eel3 ウナギは産卵に行く時にはかなり形態が変わると聞きますが、これがその銀ウナギ、下りウナギなのでしょうか?

だったら捕獲したら放流しなけりゃいけませんね。

え?お前が買い取って放流すれば良かったって、

そうなんですがね~1,000円はちょっと高すぎます。

そう言えば話は変わりますが、台湾ではシラスウナギが昨年よりかなり捕れているようですね、豊漁になって安く食べたいものです。

| | コメント (4)

2013年12月 4日 (水)

いやぁ~またやってくれました。

プロボクシングというスポーツをこれでもかと言うほど貶めて、世界チャンピオンというものをこれでもかと言うほど辱めた亀田一家、これじゃ同じプロボクシングで努力している方々が怒るだろうと思っていたら、元チャンピオンの長谷川穂積さんがやはり怒っているようですね。

それでなくてもチャンピオンの乱造にうんざり、亀1の三階級制覇と言ってもファイティング原田さんの頃の二階級に過ぎません。原田さんはその上のフェザー級を目指し、実際買っていたのにアウェーの判定で負けたのです。(そう信じています)

さて、アカアマダイが大好きなゆずちゃんのために、正月用のアマダイを保存しておこうと買ってきました。今年は珍しいですね、こんなにアマダイがたくさん出てくるのは珍しいです。
Amadai 11尾ありました、今までのアマダイより一回り大きいのでたっぷり食べられます。

下拵えしていたら、今までのアカアマダイと少し違うアマダイがありました。
Kiama2 目の前端から口の方に伸びる白線がお分かりだと思いますが、これはキアマダイではないでしょうか。

正月に食べ比べ実験をしてみたいと思います。

| | コメント (0)

2013年12月 3日 (火)

鯖鍋

昨晩鯖鍋をやったんですが、お客さんが二女夫婦と長女の旦那サックンの妹eriちゃんでした。eriちゃんは前日も我が家でお食事でしたが、「鯖鍋」というものがどういったものか、想像が付かず一日考えていたそうです。それは、二女の旦那も同じだったようで、鯖を鍋に使うなんて考えもつかなかったとか。

我が家では良くやってますので、簡単に作り方を。

生鯖を買ってきて、三枚におろし軽く塩を振っておきます。

食べる前に小骨を全て取り除き、斜めに1cm巾くらいに切っておきます。大根などの野菜をたっぷり、細く切っておいて野菜が煮えたら鯖を野菜の上に載せ、蓋をして短時間加熱します。

鯖が煮崩れしないうちに、野菜と一緒に器に入れて、いただきます。フワフワでとても美味しいですよ。初めて食べた二人も感激してくれました。

この子にはまだ早いでしょうね。

あっぱっぱっぱっぱ~。

| | コメント (0)

2013年12月 1日 (日)

送りの鯖

土曜日はもっと魚があるかと思ったのですが、全く期待はずれで木曜日と金曜日に魚を買って正解でした。
Sabaそれでも何か買わなければと、高橋さんを覗いたら送りの鯖が安かったので買ってきました。

干物にしようかと思ったのですが、大きすぎるので三枚におろして塩にしておきました。

鯖鍋にしようかな?

大好物・・・・・アカアマダイってのも不思議です。

| | コメント (9)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »