« 失敗失敗、イシガレイ | トップページ | 音楽 »

2013年12月22日 (日)

映画『永遠の0』

映画を観てきました。

ストーリーが分かっているので、初めから目がウルウル状態でハンカチもしっかり持参が役に立ちました。

映画館は朝一8時50分からにもかかわらず、たくさんの方が入っていました。久しぶりの映画館の雰囲気です。

原作が素晴らしいですからね、特に文句はありません。

それにしても『永遠の0』を戦争賛美作品だとか、原作者の作田氏を右翼だとか酷評している方々や新聞がありますが、何にでもけちを付けたい、それこそ左系の方々で、日本では文化人は左よりの発言をしないとなれないというような、おかしな風潮があることも確かですし、右翼に比べて左翼の方に寛容だということもありますが、陰湿に仲間を粛正したりするのは左翼の方々だったんですよね。

お婆ちゃんの若い頃を、井上真央さんが演じていますが、栄倉奈々ちゃんと一緒で、あまり深刻な役は似合いませんね。

話は変わりますが、イシガレイの煮付け、とても美味しかったですよ。

|

« 失敗失敗、イシガレイ | トップページ | 音楽 »

コメント

今日「永遠の0」を読みたくて図書館に行きましたら、案の定、貸出中。
手元に置きたい本ですので、購入したほうが良いですね。

百田さんを右翼だとか戦争を美化?作者がそのようにコメントしたのでしょうかね。
この物語の意図している事を判っていても、金につながる記事を書かざるを得ない記者に同情します。

投稿: 北割 | 2013年12月22日 (日) 19時55分

百田尚樹 右翼でググってみると出てきます。
あのトトロ親父もかなり批判してますが、私から言わせれば、あの親父の方が怪しい。

ホント日本っておかしな国になってしまいました、自虐的に日本の悪口を言えば文化人ですからね~。

投稿: からっぽ親父 | 2013年12月23日 (月) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 失敗失敗、イシガレイ | トップページ | 音楽 »