« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

地元のカキ

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140131/erp14013110270002-n1.htm

相変わらず韓国が汚い活動をしていますね、それこそ日本人はこの事を決して忘れず、ソチの次の冬季オリンピックでは、いかなる協力もしてはなりません。
Kaki1 先日深谷さんに小さな殻付きのカキが出ていて、お父さんが「焼きガキに買っていってちょうだい」と言っていたので買ってきました。15個くらいで200円でしたので、400円分買ってきました。

7~8個を皿に入れてラップを被せ、3分ほど加熱すればできあがり。

塩味もちょうど良く、美味しく出来上がりました。

その後、カキ好きな二女が来るというので、探してみましたがその後はありません。

土曜日に、ある魚屋さんで「佐久島の天然カキ」ということで、先のものより大きいものが1個120円で出ていました。これなら、もっと身が良いだろうと買ってきましたが・・・・・・
Kaki2 結果はご覧の通り・・・・焼きカキ、いえ電子レンジカキはもっと悲惨な結果になってしまいました。

| | コメント (0)

2014年1月30日 (木)

アメリカ大使の「非人道的」発言についての続きですが、広島長崎への原爆投下について、アメリカ人がどのように考えているかは置いておきまして、1995年、スミソニアン博物館で「原爆展」を開こうとしたところ、多くの反対があり中止になったとか、エノラ・ゲイだけ展示したとかとの話がありますが、これこそまさしく「非人道的」な人種の極みとも言える所行ではないでしょうか。

自分たちアメリカ人が正しいと思って原爆を投下したなら、その結果がどのようになったかもしっかりと知るべきです。原爆投下はアメリカの人体実験だった訳で、日本の降伏後、ありとあらゆる機材や測定器具を持ち込んで調べているはずです。

それを正確に自国民に知らせなければいけないのですが、アメリカはやりません。核の恐さを自国民に認識させてはいけないのです。だからへっちゃらで、映画でも核爆発を起こしますが、その後の放射能の影響など少しも出てきません。

早い話が、自国民に核アレルギーになって欲しくない、イコールまたいつか都合が悪くなったら使おうと思っているからに他なりません。

そんなアメリカ大使が・・・・・「非人道的」?ちゃんちゃらおかしくて、へそが茶を沸かしちゃいますね。

同じくおかしいのが、核保有国である中国が、日本を軍国主義に向かいつつあると批判していること。少なくとも戦後今まで、近隣各国と小競り合いや紛争を繰り返し、チベットやウイグルでは人民を弾圧したり虐殺したりする奴らに言われたくはありません。

さて、久し振りにメイタガレイの小さなものが出ていたので、買ってきました。我が家・・・・・というか元一家にはカルシウムを補給しなければいけない人間が多いのです。
Meitagarei1 我が家では、塩味の唐揚げより、竜田揚げの方が普通に出てきます。
Meitagarei2 二度揚げしてあるので、背骨以外はパリパリで食べられます。

この魚、このように揚げるなら、冷凍してもあまり味に変化はありませんので、我が家では少しずつ保存してあります。

| | コメント (0)

2014年1月28日 (火)

ゆずちゃん、お魚がなかなか口に入らないの巻

手づかみで口に入れようとするのですが、これがなかなか上手く口に入らない。

本人、いたって真面目で、決して受け狙いではないところが、面白いところです。

| | コメント (0)

2014年1月27日 (月)

鯖のキムチ鍋

キムチ鍋ってのを馬鹿にしていたんですが、結構いけますね。

冬は漁師さん達の出漁が少ないので、寒い日は鍋で一杯ってのをやりたいんですが、なかなか魚がありません。

まあそこで送りの鯖なんぞを買ってきて、さてしめ鯖を作ろうか、味噌煮にしようかと悩んでいましたが、そうそう鍋にしましょう、ということになりました。
Saba1 鯖は三枚におろして、しめ鯖を作る要領で短時間塩をしておき、小骨を取り除いておきます。

1cm程の暑さに切り、白菜、大根、キャベツ、ネギ、もやし、ニラなどと一緒に鍋でぐつぐつ。
Saba2 鯖の色が変わったら、野菜と一緒にいただきま~す。

市販のキムチの素を入れるだけ、簡単に出来上がります。

| | コメント (0)

2014年1月26日 (日)

雛人形

隣町にある『吉浜人形』へお雛様を見に行ってきました。

ゆずちゃんには幸兵衛窯で買い求めた、陶器のお人形があるのですが、それだけでは何とも可哀相ではないかというので、どどどどどぉ~~~んと買ってきました。
Imagejpeg46万8千200円?・・・・・・一桁違います。

と言うのは冗談ですよ、もっとコンパクトなアパートサイズです。

その日にお雛様を飾ると、良縁に恵まれると言われる今年の『雨水』は、2月19日・・・・・・ん?ゆずちゃん誕生日~~~。

| | コメント (2)

2014年1月25日 (土)

またまたおにぎり

全国、約2名のゆずぽんファンの皆様、お待ち遠様でした。え?待ってない?

相変わらず男の子みたいです。

さて、大晦日に痛めた私の腰は、ゆずにうつされた風邪とともに最悪だったのですが、日にちの経過と節制?のお陰で良くなってきました。

しかし、この正月、私はずっと仕事だったんですが、家に帰るとゆずちゃんが足下まで這い寄ってきて、ズボンに掴まります。そして素早く立ち上がると、「抱っこしてもいいんだよ」と言うようににこっと笑います。

もう当然、腰の痛いのを忘れて、いや痛いのを承知で抱き上げてしまいます。

しかし、別居している祖父と孫では、こういった情景と言いますかシチュエーションと言いますか、そんなに長い期間あるものではありませんね、あまり小さいと自分から寄ってきてはくれませんし、本当にお話が出来る程大きくなると、また感じも違います。

ですから、とても幸せなことだったと、一人で感動している次第です。

| | コメント (5)

久し振りに小イカ

今朝、一仕事終えてさかな村へ行き、ある魚屋さんで話していたら、その魚屋さんがなんと、このブログへも時々コメントをいただくP太郎さんを紹介して頂きました。初対面の挨拶を交わしましたが、なかなかイケメンのお兄さんでしたよ、またお逢いしましょうね。

さて最近、小イカが出てきたので買ってきました。なにしろ数が多いので、覚悟がないと買えません。
Koika1 このイカ、ジンドウイカだったかバンドウイカだったか、そのような名前だったと思います。

下拵えしていたら、こんなものが出てきました。
Koika2 コウイカの仲間のようです、コウイカのコイカですか。あまりに小さいので食べませんでした。

イカのお刺身はとても柔らかくて美味しかったです。特にゲソの刺身が美味しいですし、食感が良いですね、ミミズを食べている見たいです、食べたことないけど。

| | コメント (2)

2014年1月24日 (金)

シャリキン2

ああいった白人の方々は反省のための勉強をしないって事が、一番の民族性なんでしょうね。鯨油を取るだけのために世界中の海に進出していったことや、一夜のタンシチューのために数頭のアメリカバイソンを殺し、舌だけを取ってあとは放置したり、一つのコロニーが留まると木の枝が折れたと言われるリョコウバトを絶滅させたり・・・・・・いやいや、その絶滅に追いやった反省から、と言うなら分からないではありませんが、ただの感情論ですからね。

ディンゴやカンガルーを虐殺しているオーストラリア人もそうでしたね。あれって、殺すために殺しているんですよね、ほとんどゲーム感覚、その方がずっと恐ろしいって事が分かっていません。

そりゃそうでしょ、ネイティブな原住民を虐殺したり、住処を追い出したりした反省も全くないのですから、あんたたち本来なら大犯罪者だよ、アメリカさん、オーストラリアさん。
Syoutyu さて、シャリキンを飲んでみました。ミカン汁を絞って、シャーベット状になったシャリキンと合わせてみました。

はい焼酎味のミカンシャーベットです。

感想?

飲みにくい。

昔、どなたかが雪を氷代わりにしてウィスキーを飲んだら、飲みにくくて閉口したと書いてありましたが、まさしくその通りですね。これは飲むんじゃなくて、スプーンですくって食べるものです。

| | コメント (0)

2014年1月23日 (木)

ヤリイカのゲソ煮

キャロラインさん、非人道的って言葉は、広島や長崎で非戦闘員を原爆によって、10万人以上も殺し、しかも現在までその後遺症に苦しむ人々を作ったり、ベトナムで村全体を虐殺、枯れ葉剤を使ってこれまた次世代に影響を与えたりしたことを言うんですよ。

現在でも、中東やイスラエルでどれだけの一般人を殺したか、おそらく世界平和にすり替えて考えるのがアメリカ人なので、何の反省もしないんでしょうけど、イルカと人命を天秤にかけているようで、全くこの人種はいつまで経っても変わりません。

人間ってのは、他の生物の生命をいただいて生きていく、まことに罪深い生き物です。それならば、絶滅ということに行き着く心配がなければ、どの生物も同じ同等の生命だと思います。

心の中に、白人以外の人間を人間と思っていない事が伺われますね・・・・・それにしても、非人道的ねぇ~・・・・・。
Geso 家に帰ったら誰もいなくて、先日食べたヤリイカの鰭とゲソが煮てありました。

早速温めて、焼酎を一杯。

ヤリイカのゲソは、スルメイカより柔らかくて、美味しいですね~。

| | コメント (2)

2014年1月21日 (火)

鰻の産地偽装

相変わらずやってますね~。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140121/crm14012110380003-n1.htm

鰻の産地偽装ですが、もう我々消費者はいい加減に、静岡県が鰻の産地ではなくなっていることを認識しなければいけません。

昨年夏も、某ラジオ局の怪しげな通販についてお話ししましたが、今や静岡鰻、浜名湖鰻は生産量の何倍も流通していることでしょう。

ここで、ある業界新聞が発表している、今年度のシラスウナギ池入れ量を一部お知らせしますと・・・・・・なぜ一部かというと、日本の南の某所ではこれまた池入れ量を偽装しているとの噂があるからです。

では・・・・1月17日現在

静岡県全体・・・・・315kg

内 浜名湖近辺・・・・・40kg

愛知県全体・・・・・2,498kg

内 旧一色町・・・・2,250kg

まあシラスウナギのシーズンである、4月末までにこの数字がどうなるかは不明ですが、現状では浜名湖鰻ってのは旧一色町の1.7%しかできないってことになります。

美味しければ、産地なんてどこでも良いんですがね。

| | コメント (0)

2014年1月20日 (月)

今年度のシラスウナギ

昨年まで絶滅危惧種になってしまうことを危惧されていたニホンウナギのシラスウナギが、今年度は安くなっているんだそうです。安くなっていると言っても、1kg(5,000尾)100万円前後ですから、決して安くはありません。

それでも最高値の三分の一だとか、久し振りに一色の鰻業界も賑わっていますが、喜んでばかりはいられません。今までの鰻の高騰で、業界全体が閉塞状態、マーケットも狭くなっているんだそうです。

また原料のシラスウナギが三分の一になったとは言っても、餌や重油、電気などが値上がっていますので、出来上がった鰻が三分の一の価格になる訳ではありません。そんなことになったら、養殖業者が潰れちゃいます。

今のシラスウナギの価格が下がっている影響は、今年の土用丑には出てくると聞きますが、我々庶民までその価格が行き渡ってくれるのでしょうか・・・・・その辺の流通の問題が気になりますね。

と、鰻の話をしていたら、鰻を食べたくなっちゃった。

| | コメント (0)

2014年1月19日 (日)

ゆずちゃんおにぎりを食べる

新年になって、いろいろな魚を手に入れたので、ゆずちゃんに送ってあげました。

一人前に箱の中に手を入れて、お手伝いしているようにも見えましたが、完全に邪魔をしているんですね。

おにぎりを食べている動画を送ってきましたが、ご飯はあまり食べないんじゃなかったかな?

| | コメント (2)

2014年1月17日 (金)

シャリキン

やはり殿様、色々過去のボロが出てきたようですね、公の立場に立とうとすればそんなものです、今まで15年間の政治には無責任な陶芸家が、何を言おうと批判されることはありませんが、今回のようにひとたび責任ある立場に立とうとするなら、その無責任な時も含めて、その言動を吟味しなければいけません。ましてや、金の問題で辞めていった猪瀬さんの後釜が、同じく金の問題で政治を放り出した殿様が手を挙げちゃったんだから、有権者もしっかり考えて欲しいのですが・・・・・山本太郎を当選させた東京都民だからなぁ~~~。

伊勢の参宮土産に、面白いものをいただきました。
Syarikin 袋入りのお酒、冷凍庫で凍らせてシャーベット状にしてから、果汁などと一緒にいただくんだそうです。

一度やってみますね。

| | コメント (0)

2014年1月16日 (木)

携帯電話

携帯電話のバッテリーが保たなくなり、やむを得ずバッテリーを新品に替えてみました。しかし、新品にしても長くなることはありませんでしたので、auショップへ持ち込んだところ、電話機本体の故障だから預かるとのこと。

10日ほどして連絡があり、水没による破損だから基盤を交換する必要があると言ってきました。もちろん水に濡らしたことはありませんが、何を言っても仕方ないので修理費はいくらか聞いてみたところ「53,000円です」という返事「ええええええっ----!」じゃあ新品を買ったらいくら?と聞いたところ「30,000円からです」とのこと。

いくらなんでもそれはないんじゃないの。

「で、どうされますか?」と聞いてきたので、もちろん修理はあきらめましたよ。

だいたいね、いまのこの携帯電話やインターネットなどの通信業界、新規の客を集めるためだけに色々なサービスを企画して、既存の客をあまりにもないがしろにしています。先日も、インターネットの会社から電話があり、他社からの乗り換えなら商品券を差し上げます。とおっしゃる「イヤ実は私、今の所、入ったばかりで」と言うと、「では二年後くらいに連絡します」と言う。つまり、工事費無料など2年縛りがあることを承知いているって事なのだが、それは自分の会社も同じ事をやっているんですが、こういった勧誘する方々は、下請けなので、獲得に専念するばかり、取られることは考えてもいませんし、自分たちの損失になりません。

えもこれって本当におかしい話ですよね、私もちっぽけな商売をやっていますが、新規のお客様を確保するより、今までのお客様を大切にしてきましたし、これからもそうしたいと思っています。
Keitai ところで、新しいこのガラケー・・・・・明らかに壊れた4年前のガラケーより劣っていますね、画面の解像度も悪いし、携帯本体の容量は五分の一しかありません。全てのユーザーをスマートフォンへ移行させようと思っているのでしょうが、その手は桑名の焼きハマグリ。

| | コメント (4)

2014年1月13日 (月)

ミギガレイ2

さて例のミギガレイですが、大半を干物にしました。

本来なら鱗と内臓だけを取って、尾頭付きで干物にすればよいのですが、数が多くて面倒なので、鱗を取った後に頭を切り落として内臓と一緒に取ってしまいました。

こうすると卵などは傷をつけずに残すことが出来ます。
Migigarei そして、ミギガレイの味の評価ですが・・・・・不味い。

何枚かを唐揚げにして貰ったのですが、そちらも美味しくありません。

どのように調理しても、パサパサで脂ものっていなくて、味もありません。

これは季節的なものかもしれませんが、結構肉厚だったの来たハズレで残念です。

| | コメント (0)

2014年1月12日 (日)

鼻毛

最近やかましいですね~DNA問題ですか?良く意味が分からなかったんですが、昨日当たりからやっと分かってきました。

大沢さんというお父さんと、喜多島さんというお母さんの間に産まれた子供が、大沢さんの遺伝子を全く持っていないということですね。つまり早い話が、喜多島さんがナニをナニして、大沢さん以外のお子さんを受胎、そのまま産まれて二人で育てた、ということですね。

例えは悪いかもしれませんが、カッコウがウグイスの巣に卵を産むようなものか・・・・いやちょっと違うなぁ・・・・・

しかし、あまりいい話ではないですよね~マスゴミの皆さんも集団スルーしたら如何ですか。いくら腐臭が好きでもちょっとえげつなさ過ぎですワ。

喜多島さんといえば、あのお念仏のような『白馬のルンナ』がお母さんですよね、お母さんは歌は超へたくそでしたが、もう少し品のある顔をしてましたよね。

そうそう、芸能界の乱行や乱交はどうでもいいんですが、今朝テレビを見ていて気が付きました。

このウグイスお父さん、インタビューの際に涙を浮かべながら上を向くのですが、なんと鼻毛が全くありません。一本もないのです。これには驚きましたね~私も時々鼻毛カッターで鼻毛を切りますが、入り口付近だけです。いくらなんでも奥まできれいに鼻毛を無くすことは不可能だと思うのですが。

そこで疑問。

芸能界ではこのようなことは常識なのでしょうか?

もしかしたら鼻毛が生えない体質の方かもしれません。

鼻毛が全くないと、綿ぼこりも全て敗の中に入ってしまうのでしょうか?

| | コメント (0)

2014年1月11日 (土)

一色町のコミミズク

昨年のことですが、中学校へ向かう道路に野鳥が死んで、翼がヒラヒラしていたので車を停めてみました。
Komimizuku1 よく見ると、これはコミミズクではないでしょうか?
Komimizuku2 撮影のため歩道まで移動して貰います。

コミミズクは冬季に越冬のためシベリア方面から日本に来ると聞いていて、私も何回か姿を見たことがありますし、2007年には写真を撮ったこともあります。

夕方に草むらなどから出てきて、杭の先やハウスの角に停まって獲物を待っているようです。
Komimizuku4 顔面から腹部にかけて大きな傷があります。
Komimizuku3 足には毛が生えていて、ネコのようです。
Komimizuku5 これが翼。

それにしてもコミミズクにどのようなことがあったんでしょうね?

| | コメント (0)

2014年1月10日 (金)

左ヒラメにミギガレイ

殿ぉ?今の国民が政治に白けさせた張本人でしょ、さっさと政治を放りだして、ろくろを回していたんだから死ぬまで回し続けりゃいいんだよ。賞味期限切れの無責任親父、金は唸るほどあるから、庶民の生活なんて考えないだろうしね~。頼むから勘弁して下さい。
Karei1 高橋カンパニーへ寄ったら、奥様がムシガレイを「これが本物だよね」と行っているのに出くわしました。要するにワカサガレイと言われるヤナギムシガレイではないかと言っているのですが、私はただのムシガレイだと思いましたよ。

それよりもこの写真のカレイ、ちょっと雰囲気が違いますね。身が厚くて美味しそうなので、半分ちょうだいと言ったところ、全部買っていけと言われたので買ってきました。
Karei2 これもヤナギムシガレイと言うには無理がありますね、ぼってりと丸くスマートさがありません。

帰ってから調べると『ミギガレイ』ではないかと思います。んんんん?

左ヒラメに右カレイ。

当たり前すぎるほど当たり前なんですけど。

頭と内臓を取って干物にしておきました。頭を取った理由は、少しでもスペースを確保するためです。

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

正月の魚

やしきたかじんさんがお亡くなりになったそうで、真に残念な方を失ってしまいました。日曜午後のたかじんさんの番組では、そちらの方々からみれば完全に右翼番組と思われる、発言をされる方が多いです。しかし、私はこれこそが日本人の大半の方の代弁だとずっと思ってきました。

たかじんさんが入院、三宅先生がご逝去、市会の辛坊さんも番組を去った今、あの番組は続いて欲しいのですが、続けられるのか心配です。津川さんではあのヒステリーな支離滅裂おばさんをたしなめることは出来ないでしょうね。

いつか元気に復帰してくれると思っていたのですが・・・・・合掌。

正月5日、仕事に出ていた私に電話が入り「魚をたくさん貰っちゃったんだけど、どう?」とのこと、ありがたくいただきますと返事をしたら・・・・・
Fish メバル、カサゴ、アイナメなどの磯魚がどっさり。しかも大半の魚が活きている。

なんでも佐久島のお母さんが連絡船に乗せて送ってくれたんだとか、それにしても量が凄い。

ありがたく頂いて、早速下拵え。

久し振りに、乾物でも冷凍物でもない、本物の魚をいただきました。

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

中耳炎

おちびさん、お母さんの検診で正月が開けてもまだ我が家に滞在しています。

暮れから風邪気味で、鼻水や咳が出ていましたが、本人はいたって元気で新しい芸を仕込んでは披露していました。

昨日、地元で貰ってきた薬がなくなったので、この近所、お母さんの行きつけのお医者さんに行って薬を貰おうとしたところ、なんとおちびさん「中耳炎」だと言われたそうです。お母さんは気が付いてあげられなかったとショックのようでしたが、なんせあの元気さですからね~。前日は大人数人の歌う『あの素晴らしい愛をもう一度』に合わせて何度も踊ってましたし。
Mimi そういえば、時々耳に手を持っていくのがサインなんだそうですが、現役の保健師さんも、このしぐさが可愛いって喜んでましたしね・・・・・しっかり治しましょうね。

| | コメント (0)

2014年1月 5日 (日)

腰が痛いので

腰が痛いので早朝仕事をしてから、家に帰ってゴロゴロすることに決めていました。

しかし、ゆずちゃんが私の体を障害物競走のように登ってくるので、痛いやら嬉しいやら。
Pc ではパソコンでもやろうかと椅子に座ると、そこにも伝い歩きをしながらやってきて、膝に乗せてくれと訴えます。キーボードを打ったり、マウス操作をしているように見えるから不思議です。

| | コメント (4)

2014年1月 4日 (土)

新年会2

カニがたくさんあまったからと、昨夜も新年会の続きとなってしまいました。

美味しい塩紅鮭があるので、腹子飯を作る予定がカニのたっぷりのった腹子飯となり、とても美味しかったです。

ゆずちゃんはマトウダイを食べていたらしいのですが、いつまで経ってもモグモグがやまないので、お母さんが口に指を入れたところ、大きな骨が入っていて驚いていました。そうそう、マトウダイは骨が少ないと安心していましたが、鰭をハサミで切ってしまうので、鰭の基部が残ってちょっと危険でしたね。

食後、娘達(サックンの妹も含む)がお菓子作りをして、私もいただきました。

その後、もう遊び方を忘れていたunoを久し振りにやり、お正月らしい雰囲気を味わいました・・・・・・・・と思っていたら、きょうも新年会の続きがあるの?

| | コメント (2)

2014年1月 3日 (金)

新年会

昨晩は長女一家、二女夫婦が集まって新年会でした。

たいした料理はなかったのですが、冷凍のカナダ産ズワイガニは予想通り「沈黙の新年会」となるアイテムでしたね。
Kamaboko これは紅白蒲鉾ですが、何か挟まれていまして、上が赤い蒲鉾には、まな板の上で良く切ったこのわたが、白い蒲鉾には田丸屋のわさび漬けが挟んであります。これ、我が家では断然このわたが人気があります。
Surumeika 塩辛ならぬ醤油辛も作りましたが、近海のスルメイカなのでアニサキス対策として、身を干した後に冷凍しておきました。肝は醤油に浸けて、短冊に切った身と和える前に、しっかり裏ごししましたので大丈夫でしょう。

さて、いつでも主役のゆずちゃんは風邪をひいて咳が出るわ、鼻水が出るわでしたが、とても元気で動き回っていました。
Yuzu 一人遊びも出来ますし、誰の腕の中にも入ってきますので、今のところとても楽ですね。

| | コメント (2)

2014年1月 2日 (木)

あけましておめでとうございます

大晦日の夕方、横着をして荷物を持ったら腰を痛めてしまいました。

年をとると、このようなことが良くあるのでしょうから油断は禁物、横着はいけませんね。

元旦は早朝から仕事、その後いったん帰宅して雑煮をいただきました。お餅を食べながら、油断してはいけないぞ、喉に詰まらせたら死んでしまうからと、ずっと言い聞かせながらの、今年初めての食事でした。

夕方、再び仕事へ行ったのですが、腰は良くならず薬局で腰のサポーターを買ってきました。ちょっとだけ楽になったような感じがします。

きょうは昼から仕事へ行くつもりで、今、近所のお稲荷さんに初詣に行って来ました。

昨年のお礼と今年度のお願いをしっかりしてきましたよ。ゆずちゃん、元気ですからね、本当にどれだけお礼を言っても足りないくらいです・・・・・・その割にお賽銭は少ないのですが、その辺は「気は心」ってところで・・・・・
Kumade毎年恒例の、熊手交換です。新しくなって、心機一転、腰も早く治らないかな~。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »