« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

めかぶ

深谷さんにめかぶがたくさん出ていたので買ってきたら、またまたおまけをくれたので、こんなに沢山になってしまいました。
Mekabu1 この辺で売られているわかめは養殖物です、多分。しかし、養殖物と言っても餌を与えて大きくしている訳ではありません。
Mekabu2 沢山のめかぶが取れました。もう少しすると、カンザシゴカイの類が付着するので、良く洗わないといけませんが、今のところ、ほとんど付着生物は付いていませんので、今が一番食べ頃かもしれません。遊走子が出てしまうと汚く見えますしね~。
Mekabu3 残念、とろろがありませんでしたが、挽き割り納豆がありましたので、冷酒で一杯。

| | コメント (0)

2014年2月26日 (水)

この時期の小鯖

アメリカ人の4人に一人以上が、地球が太陽の周りを公転しているのを知らないんだそうです。

なるほどね~それじゃ、自分たちの国が今まで世界中で色々好き勝手なことや、悪辣な歴史があるのを知らないって事で、慰安婦の像を自国へ作らせたり、捕鯨に反対したり出来るんだね~。

以前も言ったかもしれませんが、イルカ漁に反対する理由が、知能の高い生き物だとか、特別な生き物だとか、種の絶滅とは全く関係ない理由で反対するってのは、生物に優劣をつけているって事で、これは全くナチスと同じ思想だと私は思いますよ。

白人の皆様、思い上がるのもいい加減にして下さい!・・・・・って白人はこのブログなんて見てないか。
Kosaba1 先週の金曜日、小鯖が出ていたので買ってきました。

例によって何の目的もない衝動買いです。
Kosaba2 一応下拵えだけして、筒切りにしておきました。

煮付けにして貰いましたが、あまり美味しくなく、翌日、竜田揚げにして貰いましたが、これも今一でしたね。

脂が少ないと言うより、少なすぎるという感じでした。

| | コメント (0)

2014年2月25日 (火)

初鰹

少しずつ暖かくなる気配がありますね、そういえばバリ島での遭難事故、人間は水中で呼吸できませんから、いつあのような事故があってもおかしくありません。海や山という自然はかなり厳しいんですから、亡くなった方はお気の毒ですが、生き残った方もこれからはそれなりの覚悟で向かい合って貰いたいです。ましてや、日本じゃありませんからね~。

土曜日に高橋さんに大きなカツオが出ていまして、1尾6,000円の値段が付いていました。もちろんそんな大きなものは買えませんが、高橋さんが4つの節にしてくれるということで、1つ買ってきました。

女房を質に入れてもという初鰹ですが、我が家の女房は屋さんに「大きすぎると」断られると思います。

産地は「宮崎」だとか、大きいカツオはそれなりの美味しさがありますね。
Katuo 腹の部分を干してみました。この時期、ハエが来ないのでこんな干し方もありですが、恐いのは中国の・・・・・・・

| | コメント (0)

2014年2月24日 (月)

カメノテ

一色の市場では珍しい『カメノテ』が出ていました。
Kamenote1 なんでも佐久島で採られたものらしいです。

魚屋さんは貝の仲間だと思っているようですが、節足動物ですからエビカニの方に近いと言えます。
Kamenote2 白く爪のように見える部分が、石灰質でかなり固く、黒い部分は皮状です。

フジツボと同じ蔓脚類(まんきゃくるい)です。「まん」とは「つる」の意味で漢字辞典では、草が覆い被さって伸びるという意味だとか。この白い部分の中に蔓脚が入っていて、海水中で爪の部分が二つに割れ、蔓脚で餌のプランクトンを採っているようです。

塩ゆでで食べます。
Kamenote3 簡単に剥くことが出来ます。

上方の黒い部分が蔓脚、これはゴシゴシとして食感が悪いので食べずに、白い筋肉の部分を食べます。
Kamenote4 蔓脚は、ススキの穂が風になびくようにプランクトンを捕まえるような形になっています。

特別美味しいものではありませんが、しこしこした食感で妙に癖になり、やめられない止まらないです。

| | コメント (0)

2014年2月23日 (日)

乾杯

良く見ると口を動かしていますね、乾杯が食べることなのか、飲むことなのか理解していないんでしょうが、もぐもぐなのかごくごくなのか、乾杯ごっこをしていることは確かです。

きょうは仕事の中休みで休日だったので、午前中映画に行き、午後からはコンセントや電球の買い物、交換など家事をやりました。

その後、海苔をたくさんいただいてあるので、海苔の佃煮を作ってみました。
Nori 鯛と昆布のだしをとって、味付けは醤油と味醂のみ。漁は全くいい加減なので、二度と同じものは出来ません。

ネットで調べてみると、数時間前から細かくちぎって、だし汁に浸けておくと細かくなるようです。

市販の海苔の佃煮は、緑藻類のアオサと言っていますが、本当はヒトエグサというものです。それも美味しいですが  、黒海苔もまた違った風味で美味しいですね。

さて晩酌をと思ったら、娘たちが『なみ~』と呼んでいる、私より1~2歳年上のおじさん(上階に住んでいる)が名古屋名物の串カツと手羽先を持ってきてくれました。もちろんお返しに、できたての佃煮を上げましたよ。
Tebasaki

いただきま~す。

| | コメント (0)

2014年2月21日 (金)

何かが気になる

足、もしくは足の裏にゴミが付いているのか、何か気になるようで、一生懸命ゴミを取る仕草を良くするようです。

実際にはゴミは付いていないようなんですが・・・・・いったい何なんでしょうね~?

| | コメント (4)

2014年2月20日 (木)

ワカメ

日本って本当に程度が悪くなりましたね~クレーマーばかりです。

首相が大雪のさなか、天ぷらを食いに行ったと、あちこちで批判されたそうですが、首相が長靴履いてスコップ持って現場へ行っても迷惑なばかりでしょう。じゃあ外食をしないで、官邸でお持ち帰りの牛丼食べながら、祈祷でもすれば良かった?

私は、災害担当の方々が頑張り、首相は粛々と行事をこなしていくのが一番だと思いますよ。こんな事を批判している方々・・・・・ケツの穴が小っちぇ~~~!!!

ワカメの季節なので、我が家ではワカメを切らしたことがありません。

先日も深谷さんでワカメを2パック買ったら、何とおまけをくれました。
Wakame1 ワカメ1本、メカブ付きです。このメカブの下にまた茎が少しあり、根っこが生えています。メカブは花と言うか生殖器と言うか、とにかく繁殖するための組織です。

多くの海藻の場合、根は養分を吸い取る場所ではなく、物にしがみつくための所です。養分は葉全てで吸収しています。また当然ながら、光合成をしますので、光の届かない深い海には生えていません。
Img_2551 メカブ・葉・茎たくさんあります。

毎日ワカメを食べていますが、髪の毛は増えていませんし、黒くもなってきません。

| | コメント (0)

2014年2月19日 (水)

満一歳

きょうはゆずちゃんの本当のお誕生日、満一歳です。早朝に産まれたので、もうベッドで寝ていたと思います。
1sai1 はいはい、一歳ね。しかし、ホントに男の子みたいだね。

一歳の誕生日に一升餅を背負わせるという風習がどこかの地域であるようですが、ネットが盛んになってきたので、猫も杓子もそれに乗っかるようで、ネット注文でこのような餅が届くようです。
Mochi1 背負わせる袋も付いていますし、そろばん、お金、万年筆のカードも付いてます。
Mochi2 あれ?お母ちゃん何するんですか~。
Mochi3_2 ちょっと、後ろに傾くんですけど・・・・・
Mochi4 こんなに重いもの、生まれて初めて持ちました、もうギャン泣きします。
Mochi5 立たせたり、転ばせたり、餅を踏ませたり、もうゆずちゃんきょうは厄日。
Mochi6 もうふて腐れてます。

| | コメント (3)

2014年2月18日 (火)

ケーキ

ゆずちゃん、誕生日はまだなのですが、誕生日の日は平日でお父さんが遅くなるかもしれないということで、お父さんが休日の日に色々イベントをこなしてしまおうと考えたようです。

そんな訳で、私もせっかく来るなら、宅配便だけでなくカメラマンを仰せつかった訳です。

まずは、一歳の誕生ケーキです。
Cake2 これ、お母さんの手作りケーキ。カステラではなく、パンだそうです。クリームはヨーグルトだとか、なあに今まで一度もケーキを食べたことがないんだからわかりゃしません。あられみたいなのは、ひなあられならぬ雛ボーロだそうで赤ちゃん用だとか。

さて始まり。

おとなしく席について待ちますが・・・・・
Cake1 いただきま~す・・・・・「あっスタイ(エプロン)着けなきゃ」
Cake3 当然、怒りますわナァ~
Cake4 大好物のバナナからいただきます。
Cake5 イチゴも何とか食べます。
Cake6 遊んでいるようですが、ちゃんと口に運んでいます、なんせ食欲は旺盛ですから。
Cake7 結構食べましたよ、口からこぼれるモノも多かったですが。

自分の力で食べるって事は大事ですね。

| | コメント (2)

2014年2月17日 (月)

大雪の影響

ゆずちゃんがもうじき一歳なので、お祝いに鯛を送ってあげようと思い買ってきました。
Madai1 ところが大きすぎて、私が持っている発泡スチロールの箱には入らないのです。

仕方がないので、二つに切りましたよ、もったいないけど。
Madai2 全長50cm以上あります。トレイの目盛りの1つが5cmです。

ところがところが、送る準備をして、宅急便の営業所まで持っていくと、静岡方面は高速道路が通行止めで、配送がストップしているとか。いつ到着するか分からないので、生もののクール宅急便はお断りしていると言われてしまいました。

送るのはあきらめ、我が家で食べようかと思ったのですが、掛川に用事があって出かけるので、その時、新幹線を一駅乗れば届けられることに気が付きました。いえいえ、ゆずに会える口実であることは否定しませんよ。

静岡駅にはゆずとお母さんが迎えてくれました。後部のチャイルドシートに座ったゆずちゃん、なんだか戸惑っているようでしたが、アパートそれんしてもに着くと足にまとわりついてくれて、一安心。
Fujiそれにしても、静岡は暖かい。風も全くありませんし、ぽかぽかです。家康さんが”終の住処”に選んだだけのことはあります。

ところで鯛ですが、やはり大きすぎて娘には調理することが出来ませんでした。料理人が持ち込んで正解でしたね、ゆずちゃん頭を貰って、頬肉や眼の周りをたくさん食べたそうです。

| | コメント (0)

2014年2月16日 (日)

きょうは

きょうはいろいろ用事があり、今新幹線に乗っています。強風で在来線が徐行運転をしていたので、30分ほど遅れましたが、早めに出るという私の癖が幸いして、静岡着9時17分のこだまに乗る事が出来ました。今、浜名湖ですが、雪の富士山が見えますので、写真を撮ってきます。

| | コメント (0)

2014年2月14日 (金)

雪のバレンタインデー

4時半に家を出た時は、駐車してある車のフロントガラスが白くはなっていましたが、道路は全く積もる気配はなく、雪はすぐに溶けていきましたが、2時間ほどすると見る見る積もり始めてきました。
Kamome 鳥たちにとっても全く迷惑な話です。

きょうはバレンタインデー、本来なら日本全国からチョコレートが届くはずですが、雪であちこち通行止めになっているらしく、まだ届いていません。そんな中、毎年ラミーとバッカスを送って頂く方がいまして、今年も無事届きました。未成年の頃から、このようなものが大好物だったのですから、出世しないのは無理はありません。しかし、昔は、へっちゃらで誰にも売ってくれましたよね。今は何かとうるさいんでしょうが・・・・・
Choco さかな村へ行ったら、ある魚屋さんのおねーさんが丸いチョコレートをくれました。ナッツがたくさん入ったフワフワのチョコレートで、とても美味しかったです。また来年も待っています。

| | コメント (0)

2014年2月13日 (木)

あ~ん

お父さんに食べさせるのが面白くなって、好物のおにぎりも食べさせてしまいます。

| | コメント (0)

アケガイ、もうちょい。

今週号の『週刊新潮』に私と良く似た意見を述べている方がいました。「騒ぎが起こる前に喜んで佐村河内さんのCDを購入したのに、今になって”騙された”と怒っている人は自らを恥じるべきだと思います。それは、その人が純粋に楽曲の良さを評価してお金を払ったのではないことを自ら明かしているようなものだからです。私は新垣さんの会見後に、佐村河内さんの名義で発表されてきたいくつかの楽曲を聴いてみましたが、なかなか良い出来だと思いましたよ」・・・・・だそうです。

先日からまたアケガイが時々出ています。

11月に買った時は、予想通り惨敗でしたが、今回はどうでしょう。一応、私としては挑戦して報告しなければいけないので、買ってきましたよ。
Akegai1 高橋さんにて、500円。
Akegai2 一つだけ剥いてみました。まあまあと言ったところでしょうが、熱をかけるとどうなるか分かりません。

いつもと同じ、味噌とゴマ油味の酒蒸し。
Akegai3 身の大きさはもうちょい、といったところでしょうか。まだ少し固いです。

そうですね~あと一ヶ月かな。

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

キビナゴの刺身

「さむらごうち」さん、「さむら」という名字で「ごうち」という名前だと思っていた方がほとんどだったと思います。実は私もそうでしたし、こんな事でもなければ一生覚えなかったかもしれません。

さて、その佐村河内さんがゴーストライターに作曲させていた件で非難囂々なんですが、肝心のその曲の出来ってのはどうなんでしょうね?芸術の素養のない私が言うのもおかしいんですが、18万枚売れたという交響曲にしても、耳の聞こえない人が作曲した割には素晴らしい。それが本当は耳の聞こえる人が作っていたのでは評価が変わるって事なんでしょうか。音楽の価値というか、感動というか・・・・・その辺の所が作曲したであろう人間の立場や、境遇で変化して良いのだろうか、という気がします。

まあ本当に良い曲なら、どんなことがあっても残っていくんじゃないでしょうか、いや日本じゃ無理か。それにしても、誉められた事じゃありませんが、高評価のコメントを出していた方々は、手の平を返したように批判する訳にも行かず・・・・・どうするんでしょうね~
Kibinago1_2 昨日、魚兼さんにキビナゴが出ていました。大浜のものなんでしょうが、こちらでは珍しいです。

九州ほど刺身で食べる習慣がないのか、魚兼さんでは唐揚げがお勧めのようでしたが、ここは一つ刺身で食べなければキビナゴに申し訳ありません。
Kibinago2 頭と内臓を取ったら腹の中を良く洗い、手開きします。この時、腹鰭も取っておきます。身がしっかりしているので、崩れずに開くことが可能です。最後に背鰭を取りますが、銀の爪があると上手に取れます。

内臓を取っていると、脂でてがぬるぬるしてきました。小さめのものを唐揚げにして貰いましたが、美味しかったですね。もちろん刺身も大好評でした。

| | コメント (2)

2014年2月 9日 (日)

大雪の予想

予想された大雪もこの地方では雨というかみぞれというか、いずれにしても始末に悪い物で、雨なら流れてしまったり土中にしみてしまうのですが、かき氷の溶けかかった状態で、あちこちに残っているものですから、とにかく歩きにくいこと。

そんな中、戌の日という事で、二女の帯祝いのお詣りに近所の市原稲荷さんへ行って来ました。

天候が悪いのに、次から次へと妊婦さんや厄払いの方々がお詣りにやってきます。

本殿は寒いので、ちょっと心配でしたが、無事終了。

私は知らなかったのですが、腹帯の腹に当たる部分に神社の朱印を押して頂くのですね。

夕方には二女夫婦が焼き肉をおごってくれました。

| | コメント (0)

2014年2月 7日 (金)

二枚貝の季節が近いか?

今週号の週刊新潮が、私と同じような危険信号を発していました。例の、少女誘惑監禁事件です。

今回の犯人は未成年者略取・誘惑および監禁の罪で、懲役3か月から7年以下なんだそうです。この犯人、26歳ですから一番長く入っていても33歳には出てきてしまう。そして、検挙者の再犯率は45.3%もあるんだそうですし、また犠牲者が出なければ良いんですが・・・・・

しかし、今回の事件も犯人は、段ボール箱5ハイのお菓子などを用意していたといいますから、長期に渡って少女を監禁するつもりだったはずです。もし少女に飽きたり、身辺に捜査が及んだりした時、少女を亡き者にしてしまった可能性は高いと思います。

平等な人権ってのは、全うに暮らしている人たちだけに与えられるものだと思うのですが・・・・・

最近タイラギがあちこちの魚屋さんに出ていますが、まだ貝柱が大きくなるには早いかなと思っていました。

某魚屋さんに寄ると、ちょうどご主人がタイラギを剥いているところで、貝柱の大きさはまあまあ、そこの魚屋さんは注文分を剥いていたので、高橋さんに戻って3枚800円のタイラギを購入。
Tairagi1 タイラギってのはハボウキガイ科に属すると書いてありますが、このハボウキガイ、タイラギに良く似た二枚貝で、同じようなところに棲息するのですが、もっと細長いです。その昔、大村湾で潜ったら海底に、ハボウキガイが大量に刺さっているように棲息していました。食べた覚えはないですね~。

三河湾でも恐らく棲息しているんでしょうが、価値がないので捨てられているかもしれません。
Tairagi2 独特な食感で美味しいですね、申し訳ないけどホタテよりずっと美味しいです。

| | コメント (0)

2014年2月 5日 (水)

プルースト効果

冬季オリンピックだそうですが、私はあまりオリンピックを見ません。特に採点競技では、変な風に偏った採点があることが当たり前のようになっていますし、ボクシングの採点ではあきらかな八百長や買収があったのではないかと、」疑われるものもありました。また柔道では、審判員の能力不足ってのもありましたし、どうも純粋に楽しめないですね。ただ、高梨沙羅ちゃんには本番でものびのびと実力を発揮して欲しいです。

日本の女性アスリートって本当に凄いですね。

プルースト効果ってのがありまして、その昔嗅いだ臭いを、何十年か経て嗅ぐと、すっとその時の記憶が思い浮かぶことが出来る、ってやつです。

誰でも日常少しずつ、このようなことはあると思いますが、私の場合毎年この時期、ワカメが市場に出る時期にこの現象が起こります。

それはワカメをゆでた匂い。

それによって、冬の長崎の海岸が一瞬頭の中をよぎるのです。

ワカメは褐藻類で海岸の岩場にはえていますが、アラメやカジメほどの量がある訳ではないので、恐らく褐藻類としてのヨードを含む成分に反応しているのではないでしょうか。

この地方の海岸に立っても、海藻の構成が全く違うのでこのような現象は起こりません。

ワカメの味噌汁が食べたくなったので買ってきました。ついでに3把100円のネギも。

ワカメたっぷりで作ってもらいましょう。
Wakame

| | コメント (0)

2014年2月 4日 (火)

カキの続き

札幌での女児誘惑騒動、最悪の事態にならなくて良かったですね。

犯人の言動に不自然な部分があると報じられていますが、責任能力があるかどうか、これから色々調べられるんだと思いますし、人権弁護士と称する人でなしが、無罪に持っていくか、心神耗弱で責任能力がないというようにしようと動き回るんでしょうね。

こういった犯罪は再犯率が高く、犯人が社会に放たれればいつまた無力な少女が犠牲になるかと思うと、全く胸がかきむしられる思いです。

もし罪に問えないということになっても、体内の奥深くGPSを埋め込んだり、薬物的に去勢するなりしてしまわなければいけないと思いますね。

私、いつも思うのですが、あの人権弁護士ってヤツ、あの内の何人かは弁護士という隠れ蓑を着たサイコパスですよ。

被害者の家族を貶めて、加害者の人権を叫ぶ、良い例が光市の母子殺人事件の弁護士達です。

先日のカキのリベンジに
Oyster1 深谷さんに置いてあった『浦村のカキ』ってやつを買ってきました。なんと1個150円。ちなみに浦村ってのは、鳥羽市にあり、昔有料だったパールロードを賢島方面に向かうとあります。

もちろん養殖マガキ。
Oyster2 身はグリコーゲンも発達して、まあまあというところでしょうか、2月末から3月になると、もっと美味しくなるでしょう。

深谷さんでは毎週土日にこのカキを出しているようです。

| | コメント (0)

2014年2月 3日 (月)

節分の今朝、早朝に家を出たらビックリ、前が見えないほどの濃い霧でした。

運転するのをためらうような霧でしたが、ゆっくり行けば大丈夫なので出かけてみました。やはり同じ事を考える方がいるのか、道路はガラガラでかえって恐いくらいです。

時間が経っても太陽が顔を出さないので、8時を過ぎても霧が晴れませんでした。
Tanpopo ニュースを見てみると、この霧はかなり広範囲で見られたようで、都心も真っ白だったようですね。

霧の置き土産を一つ。

| | コメント (2)

2014年2月 1日 (土)

アンチョビ

カタクチイワシが出ていたので買ってきました。
Katakuti 体表が傷んでいて古いかと思うと、結構新鮮なんです。

いろいろ講釈を言おうかと思ったのですが、以前言いたいことは言ってしまったのでやめておきましょう。
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-3448.html

マイワシ、ウルメイワシがニシン目、ニシン科なのに対して、カタクチイワシはニシン目、カタクチイワシ科と分類上ちょっと違いますね。

頭と内臓を取って、煮付けて貰ったのですが、脂が全くのっていなくて、あまり美味しくはありませんでした。

手開きにして、天ぷらにすれば良かったかな?

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »