« プルースト効果 | トップページ | 大雪の予想 »

2014年2月 7日 (金)

二枚貝の季節が近いか?

今週号の週刊新潮が、私と同じような危険信号を発していました。例の、少女誘惑監禁事件です。

今回の犯人は未成年者略取・誘惑および監禁の罪で、懲役3か月から7年以下なんだそうです。この犯人、26歳ですから一番長く入っていても33歳には出てきてしまう。そして、検挙者の再犯率は45.3%もあるんだそうですし、また犠牲者が出なければ良いんですが・・・・・

しかし、今回の事件も犯人は、段ボール箱5ハイのお菓子などを用意していたといいますから、長期に渡って少女を監禁するつもりだったはずです。もし少女に飽きたり、身辺に捜査が及んだりした時、少女を亡き者にしてしまった可能性は高いと思います。

平等な人権ってのは、全うに暮らしている人たちだけに与えられるものだと思うのですが・・・・・

最近タイラギがあちこちの魚屋さんに出ていますが、まだ貝柱が大きくなるには早いかなと思っていました。

某魚屋さんに寄ると、ちょうどご主人がタイラギを剥いているところで、貝柱の大きさはまあまあ、そこの魚屋さんは注文分を剥いていたので、高橋さんに戻って3枚800円のタイラギを購入。
Tairagi1 タイラギってのはハボウキガイ科に属すると書いてありますが、このハボウキガイ、タイラギに良く似た二枚貝で、同じようなところに棲息するのですが、もっと細長いです。その昔、大村湾で潜ったら海底に、ハボウキガイが大量に刺さっているように棲息していました。食べた覚えはないですね~。

三河湾でも恐らく棲息しているんでしょうが、価値がないので捨てられているかもしれません。
Tairagi2 独特な食感で美味しいですね、申し訳ないけどホタテよりずっと美味しいです。

|

« プルースト効果 | トップページ | 大雪の予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プルースト効果 | トップページ | 大雪の予想 »