« お手伝い | トップページ | カワビシャの皮 »

2014年4月22日 (火)

テングダイ(カワビシャ)

コメントにもあるように、ミスター西浦さんが【カワビシャ】ではないか?と御指摘がありました。ありがとうございます。カワビシャなら私初めて食べました。これからもよろしくお願いします。下の記事は、テングダイをカワビシャに置き換えて読んで下さい。

深谷さんにテングダイが出ていました、300円。なんと締めてありましたから、生きていたんですね。模様がないのでテングダイか迷いました、違っていたら教えて下さい。
Tenngudai1

口には鋭い歯が生えていて、顎にはヒゲが密生しています。
Tengudai2_2

以前テングダイを買った時の印象は、身が固くおろしやすいが、食べても固いという事だったので、今回は一日寝かしてみました。

やや固いかなとも思いましたが、きれいに薄造りができました。血合いも真っ赤でこれまた美しい。
Tengudai3 

味も最上クラスでしょうね、固さも全く問題ありません。カマや腹の部位を塩焼きにして食べましたが、これまた上品な脂がのっていて美味しかったですよ。

テングダイを見つけたら「買い」でしょうね。

|

« お手伝い | トップページ | カワビシャの皮 »

コメント

口回りの感じ、背びれの棘などから
カワビシャっぽいかなと見ましたがどんなもんでしょうか。

投稿: ミスター西浦 | 2014年4月22日 (火) 16時09分

ミスター西浦さん
カワビシャに間違いないようですね。
ありがとうございました。
こうやってどなたかが教えてくれるので、とても助かっています。深谷さんにも報告しておきますね。

ブログも変更しておきます。

投稿: からっぽ親父 | 2014年4月23日 (水) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お手伝い | トップページ | カワビシャの皮 »