« ととけん | トップページ | タマキガイ »

2014年6月11日 (水)

ととけん2

リムパック(環太平洋合同演習)に今年から中国も参加するとニュースでやってました。いやはや、最も危険な国が参加ってのもおかしな事だとは思いましたが、別にふと思った事。

「ワールドカップ(W杯)で日本代表が使用するユニホームに“旭日旗模様”がある」として、この模様を取り除くよう求めている韓国・誠信女子大学のソ・ギョンドク教授が、W杯本選に出場する32か国のメディアにも、自身の訴えを説明する郵便物を大量に送っていたことが分かった。韓国・聯合ニュースの9日付の報道として、中国・環球網が伝えた。

ソ教授は5月28日、米ニューヨーク・タイムズ紙に「旭日旗は戦犯旗だ」として日本代表のユニホームのデザインを批判する広告を掲載。

また今月2日には国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長や、本戦に出場する32か国のサッカー協会のトップ、日本代表のユニホームをデザインしたアディダスジャパンに対して、「旭日旗模様」を削除するよう要求する郵便物を送っていた。

メディアへの郵便物も同様の内容で、各国の新聞社や放送局、スポーツ雑誌の出版社などの報道局長、編集者など100人余りに宛てて送ったという。
yahooニュースより。

またまた韓国お得意の「レッテル貼り」、ナチスのカギ十字と同じで、国際的に非難を浴びるものだと思わせるのが狙いでしょう。

何度も言いますが、旭日旗は国際的にも認められた、日本の旗です。リムパックの海上自衛隊も艦尾に旭日旗を掲げているはずです。そして、そのリムパックには韓国軍も参加するはずです。

韓国では旭日旗禁止法が提出されたとか、「旭日旗を掲げた日本自衛隊とは一緒に演習が出来ないニダ」と言って、リムパックをボイコットするのでしょうか。

そもそも、日本と韓国・朝鮮とは軍事的な戦争ってものはなかったんですよね。韓国は無理矢理、抗日戦争があったように教育しているのでしょうが、それは歴史の改ざん、正しい歴史認識をしましょう。

さてさて、「ととけん」ですが、偉そうなコメントをしてしまいましたが、まだ合格しているかは分かりません。ただ副読本をペラペラ見ていると、この副読本から結構出されているのが分かりますね。特に地方での行事、食べ方などです。

豊後水道など好漁場に恵まれた大分には、地元でしか味わえない魚介類料理がたくさんあります。大分の郷土料理でないものを選びなさい。①かきおこ②きらすまめし③ひゅうが丼④りゅうきゅう

これなんかマニアックですよね~全く分かりません。調べてみると正解は①かきおこで、これは岡山名物カキのお好み焼きらしいですね。

私が今回、勉強せずに挑戦したのは、新しく学習してもほとんど頭に残らないと思ったからです。今後、検定が副読本や参考書、過去の問題からだけの試験になって、記憶力勝負の検定にはなって欲しくないです。

え?2級が受かっていたら、1級を受けるのか?って・・・・・・1級は難しくなって、100問中80以上の正解がなければ合格できないそうですからね~・・・・・・

|

« ととけん | トップページ | タマキガイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ととけん | トップページ | タマキガイ »