« ととけん2級・・・合格 | トップページ | しゃっくり娘 »

2014年7月17日 (木)

カイワリの南蛮漬け

南蛮漬けにちょうど良い、と言えば最小級の大きさのカイワリが出ていたので買ってきました。
Kaiwari1 カイワリはアジの仲間ですから、体側にゼイゴがあります。内臓、鰓とともにそれも取ります。

下拵えしていたら、変なカイワリを発見。
Kaiwari2 背中の部分が食いちぎられたようにありません。普通のものと比べると。
Kaiwari3 漁獲の際に他の魚に食いちぎられたのかと思うと
Kaiwari4 傷のようには見えず、完全に皮に覆われています。
つまり、漁獲されるまでこの魚は生きていたと思われますし、他の魚と同様に群れの一員として遊泳していたのではないでしょうか。
小さいときに何か外的要因で、このようになったのでは自然界では生き延びていけないと思いますし、先天的にこのような状態で生まれて、ラッキーなことにここまで大きくなったのでしょうね・・・・・我が家で食べられちゃったけど・・・・・アンラッキー。
ハモでは何度か尾鰭がこのように切れているものを見たことがありますが、このような魚が見られるのも、漁港の魚屋さんだからです。スーパーや町の魚屋さんでは、捨てられてしまいますからね。
さてカイワリの南蛮漬けですが、身が締まっているし、味が良いので好評です。今、カルシウム補給しなければいけない人がいますから大変です。
きょうはメイタガレイの唐揚げ用を買いました。

|

« ととけん2級・・・合格 | トップページ | しゃっくり娘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ととけん2級・・・合格 | トップページ | しゃっくり娘 »