« マグロの・・・・・ | トップページ | イワガキ »

2014年7月23日 (水)

シイラ

おそらく私のブログでは初登場だと思いますが、シイラを買ってきました。全長70cmですから、決して大型ではありませんが、ある程度の肉量はあります。

今までシイラが出なかったのは、浮き魚で引き釣りなどの一本釣りくらいしか獲れる魚ではないので、この漁港ではめったに揚がらないのと、シイラは下魚というイメージが強かったのに、案外値段が高かったからです。
三重県の浜島では干物にして良く売られていましたが、これくらいの大きさで数百円ととても安かったです。しかし、脂が乗っていない塩鮭と思えば、夏の食欲のない時のおかずには合っていました。
Shiira1 シイラは浮遊する土左衛門の周囲で見られるので、死んだ人間を食べているという誤解がありましたが、浮遊する物体の下に付くのがこの魚の習性らしいです、決して人間を食べるのではありません。人間を食べるなら、ホラガイとかエビカニの類のほうが得意でしょう。
ただ、テレビで見ているとトローリングなどで結構かかってきますので、小型の魚には獰猛なハンターなのかもしれません。
Shiira2 大型の鋭い歯はありませんが、小さな歯が密生しています。
さて、今回の目的は、白身で癖がない=味がない?かもしれない、シイラをゆずの食料にするためです。
ただ、それだけでは能がないので、話の種に刺身にしてみようかと思ったのです。
Shiira3 さばいていると、触感がどことなく鮫に似ていて気持ち悪い、しかし、身はとてもきれいです。
最近凝っている、紅葉おろしでいただいてみると、鮫ほどのモチモチ感はなく、脂も適度に乗って美味しいのです。ちょっと認識を新たにしました。
きょうはムニエルになって出てくると思います。なにしろ、小さいと言ったって70cmはありますから、半身をゆずに取ってもそれくらいはあります。
Shiira4 卵が入っていましたので、これは煮付けですね。

|

« マグロの・・・・・ | トップページ | イワガキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マグロの・・・・・ | トップページ | イワガキ »