« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

ウオノエの仲間

このブログでは魚が良く出てきますから、当然魚の寄生虫があった場合はそのつど観察して記録することにしています。

タイは有名ですが、マルアジやサヨリ、カイワリなどでは節足動物の『ウオノエ』の仲間を報告したことがあります。
今朝は南蛮漬け用に小鯵を買ってきたところ、
Aji1 初めて見るウオノエの仲間ですね。
Uonoe1 しかし、こんな小さなアジに寄生していたのでしょうか?
Aji2 全長10cm位しかありませんから、そんなに長い間生きているとは思えませんが・・・・・
Uonoe2 腹部には卵が・・・・・このまま成長すると、確かマンカ幼生になるんですよね。
しかし、尾部の棘が気になるなぁ~口腔内に寄生するんだったら、絶対邪魔になるはずだし。体表に寄生しているんですかね~?
40尾のアジを全て内臓と鰓を取り除いたんですが、他にはいませんでした。

| | コメント (6)

2014年8月29日 (金)

タコ

アイスバケツってのが有名人の間で流行っているそうですね~趣旨としては真に結構なことですが、本当にお遊びかファッションの一種、売名行為のようなものに変わってしまっているようで残念ですね。まだALSは難病認定されているだけましで、難病認定されていない難病で、経済的にも苦しんでいる方々が、笑いながら水をかぶっているお金持ちを見て、なんと思うのでしょうか。

それにしても一番笑ったのが、みんなの党の浅尾さん、次に安倍総理を指名たって、罰ゲームじゃないんだから、気に食わないやつを指名したって無理でしょう。案の定無視されましたが、なんでこんな発想になるのか理解に苦しみます。
そういえば、中学生の頃、帰宅したら好きな女の子からはがきが来ていて、ドキドキして裏を見たら・・・・・・不幸の手紙だったことがあります。もちろん、私で止めましたがね。
もう十分お金は集まっていると聞きましたから、この辺で止めたほうが良いんじゃないですか。
Tako1 一色では大提灯祭りも終わり、魚も少しずつ安くなってきたのか、この日はタコが安かったので買ってきました。もちろん生きています。
最近ではほぼ二軒分の魚を買うことが多いですが、これも二軒分になりそうです。
Tako2 タコキムチを作って、娘がまた梅和えを作って、私がクックパッドに載っていたこれ
Tako3 タコに塩と胡椒を振って、オリーブオイルをかけ、パプリカをまぶしたもの・・・・・名前が分かりません。パプリカが甘く感じてとても美味しかったです。
最後はタコ飯でした。

| | コメント (0)

2014年8月27日 (水)

シーフードカレー

日曜日、朝からシーフードカレーを作っていました。

いつも言っているように、私の場合はなんの基礎知識もなくやっていますので、プロから見れば噴飯ものだということが沢山あると思いますが念のため。
今回のシーフードカレーは、食べるカレーを念頭に、具沢山のカレーを作ろうと、シーフードを準備しました。と言っても私のことですから、高価なものは使いません、強いて言うと、脱皮直後のクルマエビを使ったくらいです。
Ebi 全部で1,300円、高いと言えば高い・・・・・
あとはケンサキイカ、スルメイカでは硬くなると思ったからです。ホタテの貝柱、冷凍ものです。他にはこれ。
Curry3 鮭の骨、カルシウムを摂らなければいけない人がいますからね。
まず車えびの頭を炒めてだしをとり、白ワインで少し煮ます。
Curry1 これをしっかり濾して、野菜のペーストを作ります。
Curry2 例のごとくで、玉ねぎ、人参、ニンニク、トマト、セロリ、バナナです、材料も量もその日の気分しだい、在庫しだいです。
別鍋で具材とだしを加熱します。
Curry4 火が通ったら二つをあわせて、カレー粉を投入、煮込みます。味付けは塩と醤油、いろいろなものが追加されるので、そのつど味を見ていったほうが良いですね。
出来上がりの写真を撮るのを忘れましたが、とても美味しくできたと思います。
誰も誉めてくれないので、自分で誉めています。

| | コメント (0)

2014年8月26日 (火)

夏の土用丑前に一軒の鰻屋さんが開店しました。

ここ旧一色町は日本で有数な鰻の産地ですが、鰻を食べさせるお店が極端に少ない、専門店といえば『一色さかな広場』の中にある、組合の直売店か、数年前にオープンした、現地の大きな鰻問屋が経営する鰻屋さんしかありませんでした。
Eel1 今回オープンしたこの鰻屋さんも、鰻問屋が直営するお店です。作っているときは、それほど大きくないと思っていましたが、全部で50席程あるといいますから、まあままの大きさなんでしょうか。
Eel3 長いカウンターの向こう、ガラス越しに鰻を焼く職人さんが見えます。炭火焼ですね。
焼きあがる時間を計ってみますと、生から白焼きまで約5分です。蒲焼まではタレをのせて、軽く焼き、もう一度タレにくぐらせて終了。全部で7分くらいでしょうか。
これは新仔と呼ばれる、昨年の12月~今年の1月位にシラスウナギを餌付けたもので、柔らかいのが特徴。従って、早く焼きあがるようです。
実はここは問屋さんの加工場、ですからほぼ常に鰻を焼いているので、注文からすぐに出てきます。決して電子レンジで「チン」しているわけではありません。
Eel2 私は櫃まぶしを頼みました。鰻は4Pと言いますから、さばく前に1尾250グラムということになります。
肝吸い付きで、2,350円。
美味しかったです、お近くの方はぜひ行ってみて下さい。「うなぎの兼光」国道247号線から2分くらいです。

| | コメント (2)

2014年8月25日 (月)

エソ

この魚はエソですか?「え~そ~です」なんという親父ギャグ・・・・・

以前、エソの刺身の話を聞いたことがあり、その方がおっしゃるには、肛門から下を使えば骨もないということでした。
エソって、練り物以外ほとんど使いようのない魚ですから、ここ一色でも安いのですが、量が多いし、わざわざ買ってくるのもナンだな~と思っていたら、実験用にちょうど良さそうなのが出ていました。
Eso1 3尾100円、マエソなのかワニエソなのか良くわかりません。
肛門の位置は、かなり下のほうなので、使える部分はごくごく限られています。
Eso2 切り取ってみると、
Eso3 たったのこれだけ。これを三枚におろして、・・・・・・・あれ?結構小骨が残ってます。
では、かなり薄作りして刺身にしてみました。
Eso4 味はいいですね、色もきれいだし。でも頑張って作る意味があるのかな?
Eso5 これが残りの身をミンチにしたもの。色がピンクできれいでしょ。卵巣があったので、一緒にミンチにしてしまいました、おかげでミンチのコシがありませんでしたが、美味しかったです。

| | コメント (0)

2014年8月24日 (日)

マルアジの骨せんべい2

ごきげんでくるくる回っていますが、実はこの子が今食べているのは、私の晩酌の肴を横取りしたものです。

それはこのマルアジの骨せんべい。
いくらパリパリに仕上げてあると言っても、この子まだ奥歯がありませんしね、痛くてすぐに吐き出すかと思ったんですが、ご機嫌でくるくる回っています。
もちろんこれ以上食べさせはしませんでしたよ。怖いですからね~。

| | コメント (0)

2014年8月22日 (金)

災害が多いですね

広島での豪雨、土砂崩れ災害、真にお気の毒です。ちょうど、時間的にも眠っている時間ですので、被害も大きかったのでしょう。幼い子供たちが、亡くなったり行方不明になっているのはなんともやりきれない悲しみが湧いてきます。昨夜、ニュースを見ていたら、まだ発見されていない二人の子供を呼ぶ、お母さんの声を流していましたが、ああいうものは流すべきではありませんね、お母さんの子供を呼ぶ声が何度も何度も、聞こえてきましたが、いくらニュースとはいえ、可哀想過ぎるじゃないですか。

もっと悲しいのは、普通に建物が崩壊したのではなく、土石流で崩壊しているため、本当にお気の毒ですが、行方不明者の生存率が低いことです。
月並みですが、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2)

2014年8月21日 (木)

マルアジの梅煮

先日、マルアジの小さいものを梅煮したら美味しかったので、中くらいのサイズのものでやってみましたが、身がぱさぱさで美味しくありませんでした。

Maruaji やはり、マアジなどの魚と比べると、美味しいという幅が狭いのでしょうね。季節は当然ですが、大きさや鮮度、調理方法と狭い条件の中に入らないと美味しいと感じないのかもしれません。
私は魚に関しては結構肝要なほうだと思いますから、ちょっとくらいの不味さや匂いでは、「この魚のはこういう味なんだな」と許してしまいます。
しかし、本当に美味しいかどうかは理解していると思っています。
やはり本当に美味しい魚は、誰もが認めますので、値段もそれなりになります。
ただ、一色の場合は、刺身にして美味しい魚が評価されずに、干物にして保存できる魚が人気があって高価なこともあります。
あとは煮付けにして美味しい魚も高価なものがありますね。
きょうは高橋さんにハシキンメが出ていましたが、忙しくて買えませんでした。

| | コメント (0)

2014年8月20日 (水)

タウリンづくし

お盆前にタコをたこさんいただきました。

タコはぬめりやごみをしっかり落として冷凍しておけば、何とか食べられますので便利です。
ちょうど、二女親子が来ていましたので、タコのカルパッチョ風を作りました。
Tako 私、イタリア料理ってのを食べたことがないんです。そうそう、宅配のピザくらいのもので、しかもそれが「お餅」が乗ってたり、辛子明太子が乗ってたりで突っ込みどころ満載のイタリア料理。
あ、スパゲッティも食べたことがある。トマトケチャップのやつ、ん?あれは日本オリジナル?
でも我が家にはエキストラバージンオイルもバルサミコ酢も、イタリア製の塩だってちゃんとありますから、それを適度にかけて、クラッシュした胡椒も、日本製のニンニクも、あとは緑色の葉っぱも、適当に混ぜたり振りかけたりすれば、タコのカルパッチョ風が出来上がります。
本物のイタリア人が食べてなんというか知りませんよ、我が家には同じような家族しかいませんから、お世辞にも美味しいといってくれます・・・・・ああ、そうだった、二女夫婦は新婚旅行でイタリアへ行ったんだった。
タコが大きかったので、この他にも「たこぶつ」をわさび醤油で、翌日には二女の家では
__ タコときゅうりの梅和えだそうで、この梅も我が家から持っていったやつだから、安上がりだな~。
我が家は、翌日はケンサキイカを買ってきて、イカと細ねぎのエバラキムチの素和え、最近こればっかりですね~、実は梅和えを作ろうと思ったんですが、二女の梅和えとかぶるので、これにしました。
Ika しかも、きゅうりの細切りと和えようと思ったのですが、きゅうりがなくて急遽細ねぎがピンチヒッター。
タウリンたっぷり、赤ちゃんにも摂取されるかな~・・・・・

| | コメント (0)

2014年8月19日 (火)

マルアジの骨せんべい

1週間前ですが、マルアジの小さいものが魚兼さんに出ていました。マルアジはマアジと比べると、味も色も落ちますので、あまり刺身にせずに細切りにして薬味と和え、たたき風にするのが我が家流ですが、今回は小さいので、そのまま刺身にしてみました。

Maruaji1 昔なら、こんな面倒なことはしなかったのですが、20尾ほどのマルアジ全てを三枚におろして、小骨を抜き、皮をむいて刺身にしました。
Maruaji2 結構美味しかったですよ、鯵の刺身はやはり小さいほうが美味しいような気がします。マルアジですが・・・・・我が家ではこれで4人前です。
背骨(脊椎骨)は軽く塩をして、良く干し、骨せんべいにしました。オーブンで焼くと、パリパリの美味しい骨せんべいでしたが、これとんでもないことになりました。

| | コメント (2)

2014年8月18日 (月)

だし

最近なかなかやらないことに、だしをとるって事がありますね。我が家でもそうですが、なかなか面倒なことも確かです。

このブログでは魚料理が良く登場しますが、私の信念というかこだわりと申しましょうか、生き物の命をいただいているのだから、なるべく無駄にしないようにと考えています。
ですから、小魚でもなるべく骨や内臓までいただきますし、時として頭うや骨を味噌汁のだしに使うこともあります。
夏は、小魚の頭を干しておくのもちょっと危険なので、だし作りができませんが、そんなときにはこんなものも売っています。
__
鰹節パック、おそらく窒素封入なので品質が落ちません。
20グラムで100円と割高にはなるでしょうが、これで600ccの一番だしが取れますので、子供のためだけに使うなら小分けして冷凍しておけば良いし、2番出しも取れますからなかなか便利です。
化学調味料にない食いつきをしてくれますね。
Yuzu3 先日のハモの骨も、こんがり焼いてだしにして、それで骨切りしたハモを湯通ししてから、その残りの湯で味噌汁にしましたから美味しかったですよ。

| | コメント (0)

2014年8月16日 (土)

大きいハモ2

ハモの解体は以前言ったように、見栄えを気にしなければ何とかできるものです。

Hamo1 ぬめりを取ったら、まな板の幅に切ってしまえば良いのです。このハモの場合、3等分しました。
その後、三枚におろし、腹骨をすきとってしまえばよろしい。鰭と骨はだしにしますから、保存します。
今回、半分を湯引きに、半分をから揚げにしましたが、とても二人で食べきれるものではありません。
Karaage1 二つとも食べてみましたが、上手く骨切りできたようで、気にならずに食べることができました。
授乳中の母親にも届けましたが、カルシウム補給になったことでしょう。

| | コメント (0)

2014年8月15日 (金)

大きいハモ

昨日、生きたハモが売られていまして、ちょっと大きすぎるのでなるべく小さいやつをと思ったのですが、小振りになるほど安い、そりゃある程度の大きさ以上では骨切りしても、口に残るでしょうからね。

魚屋さんで締めてもらいましたが、頭だけでも恐ろしい状態ですし、体だけでもシンクの中を動き回ります。
なんとか30分ほどで、解体終了。
Hamo2

| | コメント (2)

2014年8月13日 (水)

The MACALLAN

二人目の孫が生まれるとすぐに、大学時代の友達から赤ちゃんには素敵な洋服、私にはスコッチウィスキーが届きました。真にありがたいことで、今までもったいなくて飲めずにいたのですが、元々酒を飾っておくなんて性格ではないので、この辺でありがたくいただくことにします。

Macallan 私、スコッチ好きなんです、通ではないですが・・・・・私の年代から少し上くらいの方は、スコッチといえばジョニ黒とかジョニ赤ですね、しかし何で日本ではスコッチの代名詞がジョニー・ウォーカーだったんでしょうね。
大学時代に外国帰りの先生が、アメリカではスコッチで一番飲まれているのがこれだと、CIVAS REGALを良く飲ませてくれました。その頃、OLD PARRなんかも飲みましたが、まだまだ学生ですから自分の金では飲めません、実験場にいると時々教授のお土産でいただく程度でしたね~。
社会人になってからはまったのが、バランタイン、その後シングルモルトのGlenfiddich。これは本当にはまりました。
最近ではやはりアイラモルトかな?強烈なクセですが、病みつきになります。
さてさて、このMACALLAN、安売りをしないことで有名です、そうそうもうお分かりですね、まからん・・・・・まからないんですよ。

| | コメント (3)

2014年8月12日 (火)

ハガツオ

お盆前でトヨタ系がすでに休みなので、今朝の市場は沢山の人で賑わっていました。しかし、魚はあまりなく、とても高いので何も買わずに帰ってきました。いつもの倍くらいの値段が付いているものもざらにありましたね、こういった日は近寄らないほうが良いです。

これは台風前に買ったハガツオ、通称キツネです。調理がしやすく、カツオほどのうま味はありませんが、ということはカツオのような癖もないので、万人向けかもしれません、鮮度が落ちやすく身が柔らかくなるので、一般に出回る魚ではありません。
ただ、最近は流通が発達したので、比較的旅をするようになり、ここの市場(買ってくるのは高橋さんくらいですが)でも時々見かけます。
Kitune 全体、主に顔の色素が取れていなければOKです。この魚は長崎から来たそうで、この日は長崎の原爆の日でした。
私も縁あって長崎に4年ほど暮らしましたので、もちろん黙祷しました。昭和47年、初めて長崎に行きましたが、きれいな町ですよ。
Kitune3 身の色もピンクです。
Kitune2 アラはオリーブオイルいためにして見ました、塩、ニンニク、胡椒で骨も皮も炒めてしまいました。これは美味しいですね~。

| | コメント (0)

2014年8月11日 (月)

台風襲来

台風11号は予想通りこの地区の西側を通ったため、離れていてもかなり風雨がきつかったですね。これが沖合いを通るなら、かすめるほどでもあまりたいしたことはありません。しかし、風の向きが刻々と変わってきて、台風の位置が推測されて興味深いです。

被害にあわれた地区の方は、本当にお気の毒でお見舞い申し上げますが、サーフィンをやっていて行方不明になったというニュースでは、くれぐれも風雨が静まってから捜索されて、二次被害のないように祈ってました。
さて我が家では、台風11号がほぼ去った夕方、電話があり「今豊橋だけど在来線が止まっていて、新幹線で三河安城まで行く」と連絡がありました。在来線が止まっているならと、車で三河安城まで迎えに行きましたよ・・・・・「ゆず台風」を。
Yuzu テレビ電話で毎日見ているときは、赤ちゃんが写るとあやしたり、電話を揺らしたり、布団をかけたりしますが、実物を前にするとちょっと戸惑い気味です。
乱暴はしませんが、つまずいて倒れ掛かっても大変なので、ちょっと神経を使います。
しかし、よくしゃべるようになりましたね、意思表示がしっかりできます。
わたしこの子が大好きなんですよ、表情豊かでひょうきんで、ちょっと臆病。
しばらく台風にかき混ぜられますが、まったく嬉しい台風です。

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

よだれかけ

お父さんが野球観戦に行ったそうです。

この辺ですから、当然中日ドラゴンズのファンなんでしょうね、おみやげによだれかけを買ってきて貰ったようです。

ところで、このよだれかけですが、最近はスタイと呼ばれているそうです、しかしこれ英語でも何でもなく、早い話が和製英語だそうですね。
Dora1英語ではbibビブというそうです。
Dora2それにしても、商魂たくましいですね~。
Dora3どうですか、小さかったですがほっぺが「溜めているあきら先輩」のようになってきました。







| | コメント (0)

2014年8月 8日 (金)

タカサゴユリの帯化現象

先日、公園に行ったら蕾が沢山付いたタカサゴユリを発見しました。

Takasagoyuri このときはうっかり気がつきませんでしたが、この花が咲けば見事だろうと昨日行ってきました。
Yuri1 まだすべて咲いてはいませんが、タカサゴユリは大きく咲き開くことはないので、これくらいでしょうか・・・・・と思いながら、良く見ると、この花茎がおかしくないですか?
ぐるっと角度を変えてみると
Yuri2 通常の茎が円形で棒状なのに、この茎は扁平でウチワサボテンのように見えます。
触ってみると、結構硬いです。
花が付きすぎて老成したタカサゴユリはこうなるのかと思って、ネットで探してみるとこれは、植物によくある「帯化」という現象なんだそうです。
本来、「点」である成長点が何らかの影響で傷つけられて、「線」になったため、こういった姿になるとか、そういえば時々このような植物は見ますね。
沢山生えているので、また探してみましょう。台風で駄目になっちゃうかな?

| | コメント (2)

2014年8月 7日 (木)

クロサギ

台風11号は少しずつ予想進路を東寄りに変え、四国方面に向かっているようです。昨日までは日本の予想は九州の西を通りながら、その後九州のどこかへ上陸と言っていました。米軍の予想はずっと、足摺岬方面に向いていましたから、ぶれてないですね~。いずれにしても、お気をつけください、進路の東側は特に危険です。この辺も、今までの台風よりは風雨が強いと思います。

Kurosagi1_2 火曜日、このような魚が出ていました。口をへの字にしたようなこの魚、帰って調べてみると、どうやらクロサギという魚のようです。
Kurosagi2 多分、私は初めてなので調べてみると、塩焼き、煮付けなどと書いてあります。
両方試してみましたが、まあまあ美味しい魚です。ウミタナゴの身を締めたような感じでしょうか。

| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

木村政彦

ゴジラが日本を襲撃した年、日本の格闘技史上最大とも言える対決があったらしい・・・私はこの年一歳になったばかりですから、らしいとしか言えません。

それでも、長じていろいろな本(ほとんど漫画)を見て、力道山と木村政彦という柔道家戦って、力道山が勝ったということは知っていました。もう少し大きくなると、この戦いは初めから筋書きがあったのに、力道山がそれを破って一方的に木村政彦を殴る蹴るの反則まがいの行為で、ノックアウトしてしまった事も聞いていました。
しかし、その当時私はテレビで力道山を見て知っていましたし、プロレスが筋書きがあるものだとも推測していましたが、ただの柔道家がレスリングに敵う訳がないと思っていました。
Kimura しかし、今回この「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったか」を読んで、その当時の柔道と木村政彦の力を全く勘違いしていることに気がつきました。
本の表紙が木村政彦です、この体は本当に寝るのを惜しんで稽古してできた体です。
本ではいろいろな方に取材して、木村の強さを読者に認めさせようとしていますが、それがいちいち裏打ちがあり、読んでいて力が入ってきてしまいます。
私としては珍しく、この上下巻を読みきるのに一ヶ月以上かかっています。面白くないのではなく、力が入って疲れてしまい前に進んでいけないのです。
戦後、柔道で食っていけないようになった木村が、ハワイに渡り柔道の戦いやプロレスを始めます。そのファイトマネーで、夫人の結核治療のためのストレプトマイシンを買って送ったと言います。それが沢山送ったものだから、夫人だけでなく同じ病気の同室の人たちの治療もできたとか。
作者は木村よりの人ですから、力道山との戦いで真剣勝負だったら、木村が勝った、と言うかと思ったんですが、やはり木村の負けだっただろうと言います。それは実力で木村が劣っていたのではなく、何が何でも勝とうという執念が力道山のほうが大きかったのだと言います。
ただ、いろいろな柔道家にインタビューしていますが、最強の柔道家であったことは間違いなく、その柔道が今の柔道とは全く違う、最強の格闘技であったようですね。相手がヘーシンクでも全盛期なら全く問題なく勝ったと言います。
youtubeで探すと、力道山対木村政彦の試合がアップされていますが、この録画は力道山に有利に編集されたものだそうです。
他にも、ブラジリアン柔術の開祖とも言えるエリオ・グレーシとの戦い(全く子ども扱い)やテレビで木村政彦の特集かなんかあったんでしょう、その番組を分割したものがあります。生前の木村政彦にインタビューした場面もあり、とても興味深いです。
本当にとんでもなく面白い本だと思いますね。

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

カード

やはり台風11号が少しずつ東寄りに進路を変えてきました。現在のコースでは、四国、関西、紀伊半島、そしてこの辺がかなり危険な状態になるでしょうね。一番良いのは、沖を通ることですが、今回の場合ちょっとそれはないんじゃないかと・・・・・

さて、話はころっと変わって
財布の中のカードが年々増えてきます、もちろん診察カードも増えてきますが、一番多いのが買い物関係。
Card 作らなければいいのに、とお思いでしょうが、ポイントが貯まると言われれば、欲が深いのでついつい。割安になると言われればついつい・・・・・・Tカードはレンタルビデオの頃からですから長いですね~PontaカードはレンタルDVDですこの二つはなければ借りられませんから仕方ありませんが、Tカードがファミリーマート、Pontaカードがローソンで使えます。
最近、クロネコヤマトがメンバー割りってやつを始めまして、これが非常にお得な宅急便1割引というサービスです。プリペイドカードですが、結構宅急便を使う私にとっては、お得なカードです。これには他のカード機能も付いていて、私はnanacoカードを選んだんですが、これはセブンイレブンで買い物をするとポイントが付きます。
もうお分かりになりました?私、コンビニ爺いなんですよ。

| | コメント (0)

2014年8月 4日 (月)

ハモ

台風11号、安心していたらちょっとやばいですね~。

紀州の梅干いや梅漬けでしょうか、蜂蜜漬けってやつをいただいたので、ハモを試してみたいと思っていたら、深谷さんに小振りのハモが活かしてありましたので、首を切ってもらいました。
Hamo1 なにしろ怖いですからね~
梅は裏ごしして、醤油で少し伸ばしただけ。
Hamo2 小振りですから素人でも骨切りが上手にできました。
試しにわさび醤油でいただいてみましたが、梅のほうが素材の美味さが引き立ちますね、やはり昔の人はたいしたものです。
ハモの出汁がしっかり出ているお湯は翌日の味噌汁にしてもらいましたが、美味しかったですね~。ハモもいろいろ利用できて面白いです。

| | コメント (2)

2014年8月 3日 (日)

ゴジラ

先週ですが、今話題の『ゴジラ』を観てきました。

私、この映画に出ている、ジュリエット・ビノシュさんが好きなんですよね、すぐに死んじゃいましたけど。しかし、海外の女優さんは偉いですよね~老けるときはちゃんと老けますからね、日本の女優さんは老け役をやっても、実はきれいなんですという見栄のようなものがあるでしょ、どこか不自然です。

さて映画ですが、以前のハリウッド  映画のトカゲのお化け『ガ・ジ・ラ』ではなく、あきらかに『ゴジラ』でした。動きを日本のゴジラで練習したのではないでしょうか。最後の敵怪獣の倒し方も良かったです。

ただイメージ的にはアメリカのゴジラは、ミシシッピーアカミミガメですね。日本のゴジラはイシガメだわ。

| | コメント (0)

2014年8月 1日 (金)

なんと、土用丑にはゆずも鰻を食べたそうですから、カウントがまた一つ増えました・・・・いくつかは確認してみないと分かりませんが。

さて、今朝は久し振りに「越後屋さん」がさかな村へ来られると連絡がありました。何でも昨夜飲んでいて話がまとまったらしく、同僚の先生とお二人でお見えになりました。
お休みかと思ったら、帰ってから仕事だそうで、お忙しいことは真に結構。再会の約束をして、別れました。
昨日の話しですが、魚兼さんに鯛が出ていたので、ゆずちゃんのお盆の食料に買ってきました。真鯛?と聞くと「うぅ~ん、混ざっているみたい」とのお返事、確かにちょっと違うような気がします。
Tai1 2尾で500円というので、勉強にもなりますし買ってきました。
並べておいて、図鑑で見てみると、確かに上がマダイの特徴、下がチダイの特徴にぴったりです。
Tai3 鰓膜の鮮紅色部はチダイのほうが幅広いんだそうです。
Tai2 尾鰭の後縁が黒いのがマダイだそうです。
他にも写真にうまく写っていませんが、青色小斑点は上のものが小さく、下のほうがやや大きかったです。
ただ、不思議なのは、マダイとチダイって混穫されることってあるのでしょうか?それとも、これは両方ともマダイなのでしょうか?

| | コメント (2)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »