« 大きいハモ | トップページ | だし »

2014年8月16日 (土)

大きいハモ2

ハモの解体は以前言ったように、見栄えを気にしなければ何とかできるものです。

Hamo1 ぬめりを取ったら、まな板の幅に切ってしまえば良いのです。このハモの場合、3等分しました。
その後、三枚におろし、腹骨をすきとってしまえばよろしい。鰭と骨はだしにしますから、保存します。
今回、半分を湯引きに、半分をから揚げにしましたが、とても二人で食べきれるものではありません。
Karaage1 二つとも食べてみましたが、上手く骨切りできたようで、気にならずに食べることができました。
授乳中の母親にも届けましたが、カルシウム補給になったことでしょう。

|

« 大きいハモ | トップページ | だし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きいハモ | トップページ | だし »