« 大きいハモ2 | トップページ | マルアジの骨せんべい »

2014年8月18日 (月)

だし

最近なかなかやらないことに、だしをとるって事がありますね。我が家でもそうですが、なかなか面倒なことも確かです。

このブログでは魚料理が良く登場しますが、私の信念というかこだわりと申しましょうか、生き物の命をいただいているのだから、なるべく無駄にしないようにと考えています。
ですから、小魚でもなるべく骨や内臓までいただきますし、時として頭うや骨を味噌汁のだしに使うこともあります。
夏は、小魚の頭を干しておくのもちょっと危険なので、だし作りができませんが、そんなときにはこんなものも売っています。
__
鰹節パック、おそらく窒素封入なので品質が落ちません。
20グラムで100円と割高にはなるでしょうが、これで600ccの一番だしが取れますので、子供のためだけに使うなら小分けして冷凍しておけば良いし、2番出しも取れますからなかなか便利です。
化学調味料にない食いつきをしてくれますね。
Yuzu3 先日のハモの骨も、こんがり焼いてだしにして、それで骨切りしたハモを湯通ししてから、その残りの湯で味噌汁にしましたから美味しかったですよ。

|

« 大きいハモ2 | トップページ | マルアジの骨せんべい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きいハモ2 | トップページ | マルアジの骨せんべい »