« 月下美人 | トップページ | アレチウリ »

2014年9月22日 (月)

ネズミゴチ

最近、孫にかまけて魚の写真がアップされない、というご指摘がありましたが、魚はほぼ毎日食べています。何年もこんな事をやっていると、デジャブのように、あれこんな事前にも言っていたな?と思うことがしばしばで、そうなると同じ事を書いては申し訳ないような気がしてきます。当初、備忘録として始めたことですから、そんなことを気にしなくて良いんですがね。ついついです。

これもそう、ネズミゴチのやや大きいものが出ていました、刺身にちょうど良いくらいです。
Kochi1 7尾ありましたが、1尾深谷さんのお兄さんに皮のむき方を教えていただきました。
Kochi4 背びれを切って、首の骨を切断、裏返しにして切り口の背骨を包丁で押さえ、頭を尻尾方向に引っ張れば、皮と内臓が一度に取れる、というわけです。
ところで、深谷さんはこの魚が2種あると言っていました、つまり臀鰭の両側に黒い線のあるものと、左から2尾目のようにないものが異種だというのです。
これ、調べてみるとネズミゴチの雌雄の違いのようです。つまり、黒い線があるものが雄、ないものが雌らしいですね。
第1背鰭も雄が
Kochi2 雌が
Kochi3 のようです。これも以前言ったような・・・・・・・
刺身は美味しかったです。
Kochi5

|

« 月下美人 | トップページ | アレチウリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月下美人 | トップページ | アレチウリ »