« 小鯛 | トップページ | 小サバ »

2014年10月 1日 (水)

シマウシノシタ

昨日の話ですが、江川さんという方が「自衛隊の装甲車でも火砕流に遭えば、中の人間は死ぬ」と勘違いしていたようですが、私もそのように思っていました。長時間では無理でしょうが、やはり高温にも耐えられるようになっているようですね。一つ利口になった、ということで江川さんにも感謝しましょう。

Shimaushinoshita1 さて、手鞠寿司の話をしましたが、小骨を抜くのに最適なのが『銀の爪』、今いろいろなバージョンが出ているようです。
このようなシマウシノシタの皮を剥くのにもとても便利です。特に、この魚は生きていましたので、新しければ新しいほど、皮を剥くのが大変です。
Shimaushinoshita2 銀の爪があれば、しっかりと皮を掴むことが出来るので、ベリベリベリッと気持ちが良いほど皮が剥けます。そうそう、片方は浅く切れ込みを入れて、頭を持ってやるんですよ。
孫のゆずちゃんにムニエルを作ったら「んんまい」と言って食べてました。

|

« 小鯛 | トップページ | 小サバ »

コメント

2日ほど前に、お客さんから太刀魚をいただき早速、圧力鍋で煮てもらって食べましたが骨まで軟らかくとっても美味しくいただきました。
このウシノシタも美味しそうですね、ゆずちゃんも大喜びですね。
やはり海の幸も美味しいものが多いです。

投稿: 北割 | 2014年10月 1日 (水) 21時23分

太刀魚はどのようにしても美味しい魚ですね、私も大好きです。
シマウシノシタはやや身が固いですが、油との相性が良いので、ムニエルが最適です。

投稿: からっぽ親父 | 2014年10月 2日 (木) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小鯛 | トップページ | 小サバ »