« 太刀魚 | トップページ | ミサゴ »

2014年10月28日 (火)

地物のゴマサバ

橋下さん、ありゃちょっと拙かったですね、昔良くあったプロレスの猿芝居、ゴング前に乱闘になって両者リングアウトでお終いってやつ。橋下さん、嫌いじゃなかったんですがね~もっと上手いやり方があったと思うんです、大人の対応ってやつ。相手のレベルの所までわざわざ降りていって、けんかをやる価値がなかったです。

さて、話は前後しますが先週の火曜日、あまり購買意欲がわかなかったんですが、地物のゴマサバが大きくて新鮮で・・・・・オマケに安かったので、ついつい買ってしまいました。
Gomasaba1 2尾で300円です。あまり期待していなかったのですが、適度な脂肪で二女の所と分け合い、締め鯖と味噌煮にしました。
Gomasaba2 ちょっと変わった切り方をしていますが、小骨が「銀の爪」を使っても取ることが出来ず、やむを得ず包丁で切り取った次第です。
うぅ~~~ん、10月は青み魚ばっかりだな~。えいこさぺんたえんさん、あんたがたどこさへきさえんさん、たっぷりだ。

|

« 太刀魚 | トップページ | ミサゴ »

コメント

やはり海岸端は魅力です。
第二の人生は、早速、海辺の温泉を訪ね新鮮な魚を食べたいですね。
先日、NHKの家族に乾杯で親父さんの地域が紹介されていましたね。
佐渡島?行ってみたいです。

投稿: 北割 | 2014年10月29日 (水) 21時22分

私は第二の人生、信州で暮らしたいです。海辺と言えば、先日、こちらで、温泉→水道水 天然フグ→養殖フグ 知多牛→オージービーフっていうなかなかの面の皮が厚い旅館が摘発されましたので、お気を付けて。

佐久島の民宿はいいですよ、見るところはありませんが。

鰻屋さんはよく知っている方々です。

投稿: からっぽ親父 | 2014年10月30日 (木) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太刀魚 | トップページ | ミサゴ »