« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月28日 (金)

パン

高橋カンパニーの社長に「パンにも2種類あるのを知ってるか?」と聞かれて「パンって何?」と聞き返してしまいましたが、どうやら『ハシキンメ』のことを蒲郡から尾鷲近辺まで『パン』と呼んでいるらしいです。

おそらく『ハシキンメ』と『ヒウチダイ』の事を言ってるのではないかと思いますが、『マルヒウチダイ』ってのを入れれば、3種って事になります。まあそれは言いませんでしたが。
Goso1 しかし、最近このヒウチダイが多いですね。皮が紙やすり状ですから調理しにくいのと、大きさも大きいとは言えないので、あまり高く売られていないのは私にとってはありがたいです。これくらいで、300円から500円くらいです。
ですから、出ていると発作的に買ってしまう。刺身にしても煮ても焼いても、鍋でも美味しい。先日は、三枚におろして天ぷらもやってもらいましたが、これまた美味しい。調理も簡単だし。
ですから、三枚におろして刺身や天ぷらにした残りの骨を、干しておいてオーブンで骨せんべいを作りました。
Goso2 これがまた美味しい。お暇な方はぜひ作ってみて下さい。

| | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

エッチ

この日はあちこちに、この辺で「エッチ」と呼ばれる「ヒラツメガニ」が沢山出ていました。

Hiratumegani 久しぶりなので買ってきました、もちろん安いのであまり期待は出来ませんが、前歯でガシガシとしゃぶりながら、一杯やりましょう。
ヒラツメガニは一応、ガザミの仲間でワタリガニ科に属しています。「エッチ」というのは甲羅にアルファベットの「H」のような模様があるからです。最近少ないと思っていたのですが・・・・・・そうそう「上等兵」と呼ばれる「ジャノメガザミ」はもっと見なくなりました。
予想通り、あまり良い身ではありませんでしたが、ほろ苦い味噌の味はまさしくエッチの味でした。いやいや、エッチガニの味でした。

| | コメント (0)

2014年11月26日 (水)

アミの塩から

10日ほど前、またアミが出ていましたので買ってきて、塩辛を作ってみました。

ネットで調べると、酒を使ったり焼酎を使ったりしているようです。
まず買ってきたアミを良く荒い、水分を切っておきます。
ボールにアミを入れ、20%の食塩を加えアミが潰れないように攪拌して、数時間おきます。
ざるで水分を切って、ガラス瓶に入れます。
この時に酒や焼酎で、アミがひたひたになるように入れる、とありましたので、いただきものの米焼酎をひたひたになるまで入れておきました。
Ami きれいなピンク色になってきましたね。
これはそのまま食べるのではなく、調味料にするつもりです。

| | コメント (2)

2014年11月25日 (火)

ナポリタン

先週のことですが、大きな鯖が売られていまして、思わず買っちゃいました。千葉県の銚子港に水揚げされた鯖らしいです。

Saba1 値段もびっくりですよ~なんと1,300円、もちろん一匹です。
半分を締め鯖にして、さて半分味噌煮にしようかな~と考えたのですが、急に思いついたのがこれ。
Saba2 鯖のトマトソース。
これね、以前セブンイレブンでレトルトのナポリタンって書いてあるやつを買ったら、なんとパスタは入っていない、ナポリタンのソースだけだったんです。道理で安い訳だ。100円ちょっとだったと思います。
Saba3 これで煮込んだら簡単かなと思って、ウォーキングの途中で買ってきましたよ。
煮崩れするので、塩胡椒して衣を付け、ソテーしておき、ちょっとワインはないから酒で薄くのばし、野菜をオマケして軽く煮込んだものです。
鯖は脂がしっかりのっているから美味しいですよ、魚が苦手の方でも食べられますね。もちろん、骨は全て抜いてあります。

| | コメント (2)

2014年11月21日 (金)

小さなサヨリ

昨日、魚兼さんに小さなサヨリが出ていて「刺身にして~」と言われましたが、小さいし数が多いし、パスしていました。

Sayori1 しかし、他にこれといったものもないし、買ってきました。なんと32尾もあって、300円、確かに新鮮は新鮮ですが、刺身にしようという気力がないため、頭と内臓を取って丸干しすることにしました。
Sayori2 乾燥していますから、丸干しでもすぐに乾きますね。
骨離れが良すぎて、焼き上がると自動的に身が反り骨から外れてしまいます。頭は付けたまま丸干しした方が良かったかな?
とにかく美味しい魚です。

| | コメント (0)

2014年11月20日 (木)

アヤメ雌

オオバンの死骸は保健所に回収され、2時間後くらいに「鳥インフルエンザのウィルスはマイナスでした」との報告があったそうです。

やはり外傷はなかったらしいので、死因というものが気になりますね。
Ayame 先日買ってきた、アヤメ・・・タイワンガザミの雌です。ズワイガニのように極端に雌雄で値段が違う訳ではありません。
方法が正しいかどうか分かりませんが、加熱により足がばらばらにならないように、大量の氷で仮死状態にしてから、蒸しました。
千枚通しなどで胸部を刺してから加熱すると、その穴から体液や水溶性タンパクが出てしまうので、最近は良くこの方法でやっています。それでも冷やし方が弱いと、足が取れてしまいますね。
内子も入っていますし、1はい1,600円の香箱がによりこの方が良いですね。5はいで800円ですから。

| | コメント (0)

2014年11月19日 (水)

鳥インフルエンザ

友人から電話が入り「見たことがない鳥が弱ってうずくまっている」とのことで、駆けつけました。

Ooban1 特に珍しい鳥ではなく、クイナの仲間の「オオバン」です。以前やはり死骸をアップしたことがあります。どこにもけががないようで、血は流れていませんので、見つけたHさんは「もしかしたら鳥インフルエンザではないか」と思ったそうです。
Ooban2 先日、東京都でホシハジロの死骸から、鳥インフルエンザのウィルスが出たとか、ちょっと怖いので触らないことにします。そうそう、ホシハジロってのはカモの仲間です。
きょうになってHさんから、鳥が死んでいるとの連絡があり、西尾の保健所に電話をしたところ、あまり興味を示さず勝手に処分してくれ、というようなニュアンスだったので、「あの~鳥インフルエンザの事もあるし・・・・・・」と伝えたところ、急に態度が変わったそうです、その後、相談のためかいったん電話は切れ、次に岡崎の保健所から連絡があり、オオバンはなにやら調査の対象なので死骸の回収に来る。と言ったそうです。
Ooban3 通報しているのに、何かあったら「やばい」と思ったんでしょうかね~。

| | コメント (0)

2014年11月18日 (火)

健さん死す

健さんが亡くなったんですね、驚きました。いつも観ても印象の変わらない方で、いろいろな方から愛された素晴らしい人だったと思います。ご冥福をお祈りいたします。

Fish1 この日は唐揚げ用のメイタガレイとハシキンメを買ってきました。どちらも、キッチンばさみだけで調理できますので、まな板も汚さないしとても楽ちん。
Fish2 ハシキンメは鍋にしましたが、身がふわふわでとても美味しい。あまり煮すぎてかき混ぜてしまうと、骨がばらばらになるので注意が必要です。

| | コメント (2)

2014年11月17日 (月)

イソギク

銀座のクラブでアルバイトをしていたからと、女子アナウンサーの内定を取り消されて、告訴したって言うんですが、女子アナってのがそんなに高貴な仕事なんですかね~年下のスポーツ選手をたぶらかして、玉の輿に乗ろうかってばかり考えている、軽薄なおねーちゃんだという印象ですが・・・・・・銀座のクラブのホステスさんってのは、いろいろな著名人が通うところですから、一流どころは知識も教養もなければつとまらないって聞きますよ。どちらも、みんながみんなということではないでしょうけど。

Isogiku1 一色漁港の一番西、埋め立てられて末の防風林がありますが、その根元に沿ってずっとイソギクが生えているのは知っていました。
Isogiku2 ちょうど今が開花の時期です。
このイソギク、wikiによりますと、千葉県から静岡県、伊豆諸島に自生するが、各地で栽培される。とあります。実は、この近くでイソギクが自生しているところは見られませんので、これはもしかしたら、海岸を造成したときに植えられたものではないかと考えています。
Isogiku3 花はいわゆる花びらの舌状花はありません。匂いはほのかな菊の香りで、強烈な香りはありません。
Isogiku4 小さなハエが集まっていました。

| | コメント (0)

2014年11月16日 (日)

刈谷大府線

道路が狭くて、橋の老朽化も進んでいたためか、刈谷から大府方面に向かう新しい橋を造っていたのですが、昨日、開通しました。

Kariya1 式典は午前中に行われ、鼓笛隊とウナギイヌこと大村愛知県知事が渡ったようで、昔ながらの一家三代の夫婦が渡り初めを行うってのはなかったようです。
一般の車両と歩行者は午後4時から渡ることができるということで、暇だから歩いて行ってきました。刈谷側から行けばすぐなので、別の道から東浦町に入り、15分ほど待って渡りました。
Kariya3 新しい橋の上から見える古い橋の一つ、昭和9年と言いますから、本当に古いですね。この道は、私の徘徊でも時々通っていたのですが、日中の車が多いときは怖くて通れなかったです。今後取り壊されるということですが、長い間ご苦労様でした。
Kariya2 今朝も刈谷側から東浦町に入り、振り返ると真っ赤な朝焼け、明日は天気が下り坂でしょうか。2時間ほど歩いてきました。

| | コメント (3)

2014年11月14日 (金)

さび黒のぐい呑み

幸兵衛窯の加藤亮太郎さんのぐい呑みが届きました。

Sabiguro1 写真がへたくそなので、もう少し上手に撮らなければいけませんね。
釉薬が縮んで、細かい皺のようになり、とても美しいです。
Sabiguro2 今夜早速いただきましょう。

| | コメント (0)

2014年11月13日 (木)

マアジ

これは旅行へ行く前々日です。

Aji1 比較的大きなマアジが安かったので買ってきました。以前から、アジはあまり大きくない方が美味しいと言っていますが、ついつい値段が安かったものですから・・・・・
魚の大きさを言うのに、全長と体長がありますが、このマアジは体長30cm、全長は35cmを超える、といったところです。
Aji2 とても美味しい刺身でした。すんません、大きくても美味しいです。
Aji3 もっと美味しいのが、頭とかま、剥いた腹骨の干物です。数時間干しただけです。もちろん骨は出しましたよ。

| | コメント (0)

2014年11月12日 (水)

近江町市場

有名な『近江町市場』へ行ってみたいと思い、早めに朝食を済ませ7時半に出かけました。ところが、この日は金沢マラソンをやっているとかで、あちこちが通行止め。ラジオを点けてみると、マラソン終了の8時50分までは動けないようです。しかし、その様なことがあるなら、もう少し広報がしっかりと伝えるべきで、ホテルなどにも通行禁止区間、時間を図にして張り出しておくべきでしょうね。なんと、今回は10kmマラソンで、来年からはフルマラソン、しかも参加者が倍増するんだとか、とてもこのような体制では通常の観光とは両立しないでしょう。

結局、狭い道をうろうろしたのですが、本当に狭い道ばかりで危険なので、通行止めのトラ柵の前で待つことにしました。10分以内で行けるところが、1時間半かかったことになります。
近江町市場では、鮮魚や青果など170軒程の店が立ち並ぶ金沢の台所という触れ込みの市場だそうです。この日はズワイガニが解禁したばかりとあって、あちこちでズワイガニが所狭しと並べられていました。カニの値段は分かりませんが、他の魚は結構高めですね、私は魚が並んでいる表ばかりではなく、裏にも目が行きますから見ていると、決して地元の魚だけではなく、九州の魚なんかも扱っているようです。
今回話の種に、高価な雄のズワイガニではなく、雌の香箱ガニを買ってみようと思ったのですが、まともなものは決して安いとは言えません。
Koubakogani この香箱ガニが一杯2,000円だとか、しかもどこの店も値段がふっかけてあって、結局このカニは1,600円になりました、私ね~こういったことがあまり好きじゃないんです、何も言わずに買ったらえらく高いものを買わなければいけません。まともな値段が安くなるのではなく、交渉によってまともな値段になるらしいですね、こんな面倒なことはごめんです。
結局、甘エビ10尾1,500円が1,000円にもなりました。
以前、一色の市場でも値切っている人がいましたが、魚屋さんの奥さん「ここはそういう所じゃないから」と断ってました。みんな平等の値段にして欲しいですね。
Hugu1 他にこれだけは話の種に買っておかなければというのが、この有毒なフグの卵巣の漬け物。
本来、テトロドトキシンという非常に強い毒があるフグの卵巣が、2年以上塩漬け、ぬか漬けすることによって、無毒になるっていうんですから、驚きですね。しかし、なんで有毒なものをそこまでやるのか、ってのも良く分かりませんが・・・・・
この卵巣は、ゴマフグだそうです。「検査済之証」ってのが張ってあります。
Hugu2 味は・・・・・塩っ辛い、確かに話の種です。箸の先でちびちび食べながら、日本酒を飲むのが良いですが、飲み過ぎてしまいますね、塩辛すぎて。
ご飯を食べるなら、一切れで丼一杯はいけるでしょう。
パスタにしたらどうかな?

| | コメント (2)

2014年11月11日 (火)

金沢

車を長町近くの駐車場へ入れたのが、12時少し過ぎ。

ここから兼六園に行きたいのですが、さっぱり方向が分かりませんので、近くを歩いていたお嬢さんたちに聞いてみたところ、ご親切にも近くまで一緒に歩いてくれました。
兼六園周囲の茶屋で昼食、治部煮うどんってのを食べてきました。『治部煮』ってのが金沢名物なんだそうです。とろみのついたあんで、鴨肉や野菜、麩などが煮てあり冬などはとても暖まりそうな料理です。
Kenrokuen1 兼六園は既に雪吊りが施されて、風情がありましたが、観光客の数も多かったです。そして、思っていたより小さいですね、もっと広大なところかと思っていました。
兼六園で一番驚いたのは、同じマンションに住むお嬢さんと会ったこと。私は知らなかったのですが、女房が「良く似ている」と話しかけたら、その通りでした。
Bukeyasiki その後、駐車場近くの武家屋敷跡を散策、結局散策と言っても土産物屋さん巡りになってしまうんですよね~。九谷焼の小皿などを買ってきました。
早めにホテルに入り、駅周辺、いえ駅の中のお菓子屋さんを試食兼買い物です。金沢は古い城下町ですから、美味しい和菓子が沢山ある・・・・・と女房が調べてあったんですね。私はどうでも良いけど、付き合わなければ後が怖い。
何種類か買ったようですよ。
夜は金沢の魚貝も食べられる近くの居酒屋で、ははは美味しかったですよ。

| | コメント (2)

2014年11月10日 (月)

白川郷

金沢へ行ったことがないので、行ってこようかと計画したのですが、欲が深いのでついでに白川郷も・・・・・白山スーパー林道を通って・・・・・などといろいろ考えてしまいました。

Shirakawago3 5時半に家を出て、東海環状道、東海北陸自動車道を通り、2時間半で白川郷到着です。初めて来ましたが、実に静かなところです、そりゃ当たり前でまだ8時ですから。
Shirakawago1 土産物屋さんなどはまだ開いていませんが、茅葺きの合掌造りに生活の臭いがあって、実に良いところですね。
私と同じ考えの観光客が随分沢山歩いていましたね、おそらく早朝に自宅を出てきた方々でしょう。
Shirakawago2 こちらのお宅は、屋根が随分傷んでいますが、生活しておられるようです。家の隅に、刈り取られた茅が立てかけられていますから、近いうちに葺き替えの工事があるのではと推測しました。
1時間ほど散策して、次の目的地、白山スーパー林道に向かいました。
Bunahayasi 林道には行ってすぐの休憩所で温かい蕎麦を食べ、展望台まで階段を上がると、そこからは樹齢300年ほどの木もあるブナ林だそうです。歩いてみたかったのですが、熊に襲われてはいけないのでやめておきました。
Hakusan1 白山展望台からは、雪化粧した白山の姿がきれいに見えます。
白山も御嶽山と同じく信仰の山で、いちおう火山なんだそうですね。一番最近では1659年に噴火したとありますから、いつか火山活動もあるかもしれません。
Hakusan3 紅葉は山の麓だけ、上の方はほとんど落葉しています。まあこれだけ見られただけでも良しとしましょう。
Hakusan4 道路脇にある「ふくべの大滝」、大小いくつかの滝があるようですが、山道を歩かなければいけないところもあるようです。今回はパス。
この後、金沢を目指しました。

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

晩秋

いろいろ欲張って行ってきました。

Shirakawago また報告します。
Hakusan マラソンには参った。
Kouyo だから早く帰ってきました。
Kani

| | コメント (0)

2014年11月 7日 (金)

アミ

アミが魚兼さんに出ていまして、思えば毎年この時期だったでしょうかね~。

Ami1 1パック400グラムくらいですね、300円だということで二つ買ってしまいましたが、そんなに使い道がある訳ではありません。佃煮にするか、アミの塩からにするかどちらかですね、小分けして冷凍してお好み焼きに入れるってのも良いかもしれません。
生で食べるって方がいるそうですが、口の中がパサパサしてね~、サクラエビなんかもショウガ醤油で食べるって話がありますが、そんなに美味しいものじゃないと思いますよ。サクラエビなんかは干してこそ味が出るってものじゃないですか。
Ami2 醤油と味醂だけで煮てみました。温かいご飯に良く合います。

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

チゴダラ

無罪判決となった事件が、本当にやっていたのかやっていなかったのか・・・・・・今回の件も、正当防衛を主張しているようですが、素手で女性から殴られたと言っても、刃物で10回以上も刺すというのは異常ですし、この男稀代の嘘つきであることは間違いなさそうですね。

Chigodara1 チゴダラが深谷さんに出ていました、大きいものも小さいものも200円、大きい方をかってきました。
今回の目的は、「肝」です。どうです、大きそうな肝じゃないですか。
肝を傷つけないように、背骨の方から切って行き、頭に内臓を付けた状態で取り外します。
Chigodara2 見事な肝が取れました。
これを醤油に浸けて味付けと、水分を抜きます。
Chigodara3 身を短冊状に切って、裏ごしした肝と和えたものがこれです。肝は裏ごししなくても良いのかもしれませんが、一応生ですので寄生虫対策といったところです。
身は水分が多く、あっさりし過ぎていますので、濃厚な肝がなければ美味しくはないでしょうね。半分の身を昆布で挟んで翌日いただきましたが、これも特に美味しくはありませんでした。
時期にもよるのでしょうが、価値は肝だけで、身はおまけ、肝をいかに上手く使うかにかかっています。

| | コメント (2)

2014年11月 5日 (水)

日本って国は情報戦が本当に下手ですね、韓国の慰安婦問題でも理路整然と国際社会に反論するべきですし、中国の珊瑚違法漁業でも、もっと国際社会に訴えて、このような国だと知らしめなければいけません。

それ以前に、政府は日本語、英語、中国語、韓国語などで、終戦以降、韓国や中国にどれほどの援助をしてきたかを、分かりやすく発信していくべきでしょうね。
今の国際社会では、あの二国の意図的なねつ造がまかり通っています。日本は終戦以降、中国や韓国、東南アジア諸国に何の謝罪も、援助もしていないと思われています。
日本の国民性では、自らそのような発信をすることが潔しとしない、と思っているのでしょうが、相手が相手ですから10の事を15にも20にも言わないと分からないと思いますよ。
Maiwashi1 マイワシが出ていました、生で食べるにはこれくらいの大きさが適当ですね、小骨も気になりませんし。
今回のイワシは本当に新鮮でした、イワシはちょっとした時間差で腹部が敗れているものがありますから、よく観察して買いましょうね。
Maiwashi2 脂ののりもちょうど良いですね、煮付けも美味しいです。
Maiwashi3

| | コメント (0)

2014年11月 4日 (火)

ヒメ?

ヒメの仲間でしょうか、深谷さんに出ていました。

Hime1 以前、食べたことがあるかもしれませんが、これだけまとまっていると買わなければいけません。失敗しても200円ですからね。
三枚におろすのは簡単です、ただ小骨が多いですね。
しかも、小骨を全部抜こうと思ったのですが、身が小骨に付いてきてしまいますので、きれいに出来ません。小骨を無視するか、骨切りをとも考えたのですが、かなり骨が硬いですね、魚体が結構大きいですから、どうやらそのまま食べるのはあきらめなければいけません。
Hime2 結局、骨ごとミンチにするように冷凍しておきました。

| | コメント (0)

2014年11月 3日 (月)

金華山

いつの間にか11月になっていました、これから寒くなってきますね~。爪の生え際が角質化して、ひび割れします、2~3ミリのひび割れなのに、痛くて痛くて。軟膏を付け始めるのが、この季節ですね。

Saba1 先日、魚が何もなかったので、鯖を買ってきました。箱を見てみると、『金華山』と書いてありますので『金華鯖』と言うことになるんですかね~。
Saba2 とりあえず、塩をしてみましたが、やはり油の含有が多いのでしょう、水分の出方が少ないです。水分+脂肪の合計量はどの魚も一定ということなんでしょうか。
半分を締め鯖に、半分を切り身にして焼きました、塩焼きですね。
Saba3 魚が大きいので、薄く切っていただきました。脂が多いので、あまり沢山は食べられません。

| | コメント (2)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »