« さび黒のぐい呑み | トップページ | イソギク »

2014年11月16日 (日)

刈谷大府線

道路が狭くて、橋の老朽化も進んでいたためか、刈谷から大府方面に向かう新しい橋を造っていたのですが、昨日、開通しました。

Kariya1 式典は午前中に行われ、鼓笛隊とウナギイヌこと大村愛知県知事が渡ったようで、昔ながらの一家三代の夫婦が渡り初めを行うってのはなかったようです。
一般の車両と歩行者は午後4時から渡ることができるということで、暇だから歩いて行ってきました。刈谷側から行けばすぐなので、別の道から東浦町に入り、15分ほど待って渡りました。
Kariya3 新しい橋の上から見える古い橋の一つ、昭和9年と言いますから、本当に古いですね。この道は、私の徘徊でも時々通っていたのですが、日中の車が多いときは怖くて通れなかったです。今後取り壊されるということですが、長い間ご苦労様でした。
Kariya2 今朝も刈谷側から東浦町に入り、振り返ると真っ赤な朝焼け、明日は天気が下り坂でしょうか。2時間ほど歩いてきました。

|

« さび黒のぐい呑み | トップページ | イソギク »

コメント

あ・・・大府刈谷線。やっと出来ましたか・・・。
私が、名古屋に来て担当させて戴いたのが8年前ですから、長いことかかったと思います。
河川改修も一緒だったので大変だったんですね。

あの狭い橋は渡るの大変ですから、良くなって良かったです。

投稿: はっぴ~まん | 2014年11月17日 (月) 15時32分

はっぴ~まんさん
お久しぶりです、そうそうやっとできました。
はっぴ~まんさんも関係されていたんですね。
とにかく今までの道が狭すぎましたしね、その割に便利だから交通量が多かったし。

これから、あそこは良く歩くことになりそうです。

投稿: からっぽ親父 | 2014年11月17日 (月) 16時33分

軟弱な地盤が厚く分布するので、設計も施工も大変だったと思います。
あの辺りちょっと腐れ縁でして・・・
すぐ近くの中州にあるような処分場を作ってるところにも伺ったことがあります。

投稿: はっぴ~まん | 2014年11月17日 (月) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さび黒のぐい呑み | トップページ | イソギク »