« さかなクン | トップページ | かかちゃん »

2014年12月27日 (土)

このブログ内でも皆様にお悔やみをいただきましたが、このブログをご覧になってはがきや手紙をいただいた方もあります。本当にありがとうございました。賀状欠礼のはがきを出したら、またいろいろなところから、お悔やみをいただきました。近くのお客様の何人かは、ご香典を持参された方もありましたが、今回の葬儀は供花、ご香典はいただかないと、決めてありましたので、ありがたくお気持ちだけいただいておきました。

父は非常にプライドが高い人でしたから、最期までおむつを着けることをいやがっていました。もしかしたら、おむつを着けるくらいなら、死んだ方がましだと逝ってしまったのかもしれません。ですから、自分の葬儀のためにいろいろな方にご足労願ったり、お金を使わせることは本意でなかったと思います。
死んだ人間より、生きている人間が優先という考えもありましたから、我々も正月こそ祝いませんが、みんなで集まって明るい日々を過ごしたいと思っています。
なお、年賀状は出すことはありませんが、いただくことは大歓迎なので遠慮しないで下さい。
Kai1 年末ですから、いろいろ届きます。
ところが二人だけなので、食べるのに苦労します。
二女夫婦に分けるのですが、時々いないときもあるし・・・・・
Kai2 昔、今頃のシーズンは真珠の浜揚げの最盛期で、あちこちからアコヤガイの貝柱をいただきました。普通は酢味噌で食べるのですが、私はショウガ醤油が好きです。
貝柱はシーズンもので、この時期だけですからいただくのが集中して、断るのも申し訳ありませんので、冷蔵庫に一杯になってしまいます。
そんな時、女房が醤油に軽く浸けてから干し、その後竹串に刺してからまたしばらく干した、干物を作りました。ぬめりがあるので、最初から竹串に刺すのが難しかったからです。
これを、あちこちに送ったんですね。実に評判が良くて、「買いたい」という方もありましたが、商売じゃないですからね、訳を言ってお断りしました。

|

« さかなクン | トップページ | かかちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さかなクン | トップページ | かかちゃん »