« ゴソの味噌たたき | トップページ | コイチ »

2014年12月 2日 (火)

マルアジの酢

なんと菅原文太さんもお亡くなりになっていたとか、と言っても何故かこの方の映画を一本も見たことがありません、いえテレビドラマでも見たことがない、しかし強烈な広島弁と、あの声だけは記憶に残っています。CMだったんでしょうかね~。ですから、広島出身だとばかり思っていたら、仙台の出身だったんだそうです。人間の記憶とイメージなんてこんなものかもしれません。

Maruaji1 11月27日、この日は魚がほとんどありませんでしたが、高橋さんが「団塊の世代は暇だから、きょうは干物でも作って・・・」とマルアジを分けていました。その言い方が面白かったので、ついつい協力してしまいました。
Maruaji2 5尾を三枚におろして、軽く塩をして酢にくぐらせ、締め鯖ならぬ締め鰺。
Maruaji3 小さく切って、たたき風にしてみました。脂はのっていませんが美味しかったです。マルアジは普通に刺身にしても、色も悪いしあまり美味しくはありませんので、一手間かけてやった方が良いですね。
残りは干物にしましたが、これもそのまま焼いて食べるより、何か手を加えた方が良いかもしれません。

|

« ゴソの味噌たたき | トップページ | コイチ »

コメント

文太さん、映画はやはり一番星です
東京に勤務していた時、お客さんでこの映画に関わっていた方がお見えでして、台本をもって日本トラック協会の後援を受けようと営業に行ったそうです。
最初はトラック運転手の映画ということで乗り気だったのですが、台本を見て断られたとのことです。
でも、大人気でしたね、あのデコレーション、車検切れはいただけませんが・・・。

相変わらず魚の料理、とても素晴らしいですね
決して高級魚ではない魚を上手に食べる、見させていただいている私も楽しくなります。

投稿: 北割 | 2014年12月 2日 (火) 22時04分

ありがとうございます。
高いものが美味しいのは当たり前ですからね、安価で食べ方が分からないようなものを、研究していきたいと思います。

投稿: からっぽ親父 | 2014年12月 3日 (水) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴソの味噌たたき | トップページ | コイチ »