« 寒い日です | トップページ | アンコウ2種 »

2014年12月18日 (木)

オオウナギ

父が亡くなる前のことですが、友人の鰻屋さんHくんが「鰻を出荷したらオオウナギがあったけど欲しい?」と電話をくれました。以前から、オオウナギがあったら食べてみたいとお願いしてあったのです。

オオウナギはもちろんかろうじて、日本が分布域になっていますので生息しているはずですが、数はかなり少ないと思います。通常、japonicaと呼ばれるニホンウナギのシラスウナギと混獲されていると思いますが、見分けが付かないので一緒に養殖されていいるという訳です。
そして出荷時になると、問屋さんで大きさや品質を選別する際に見つけられ、はねられる訳です。
Eel1 この姿ですから、見逃されることはありません。
Eel2 選別されたオオウナギはどうなるかと言えば、「ごみ」扱いで、出荷された総重量から引かれることになります。
オオウナギは南方系のウナギで、Anguilla marmorataという学名です。かなり大きくなるので、オオウナギと呼ばれているんでしょうね。
Eel3 私、自分では開けないので開いていただきました。
Eel4 上がjaponica下がオオウナギ、Hくんが気を利かせて、比較対象にプレゼントしてくれました。
味の評価ですが、全くjaponicaと変わりません、ややあっさりしているかな?皮のゼラチン質が厚いような気もします。いずれにしても美味しいですが、サイズが200グラム以下ですので、もっと大きくなったものがどうなるか、一度食べてみたいです。

|

« 寒い日です | トップページ | アンコウ2種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い日です | トップページ | アンコウ2種 »