« マルアジの酢 | トップページ | 似顔絵 »

2014年12月 3日 (水)

コイチ

こういった魚を『イシモチ』と言いますが、実際に標準和名でイシモチと言う名前が付くのは、テンジクダイ科の魚ですね、岩礁地帯に集団でいる小さい魚。

この魚はニベの仲間で、シログチやオオニベなんかもそうですが、これは『コイチ』ではないかと思います。
Koichi1 白身で癖がない魚です。
深谷さんで、締めてあるものが200円だったので買ってきました。
油で焼こうかと思ったのですが、あまりにも状態が良いので生で食べてみることにしました。
Koichi2 昆布に挟んで丸一日、水分も少なくなって、ねっとりとした身になりました。
Koichi3 ゆず胡椒でいただきましたが、とても美味しかったですね。
カマは塩焼きにしました。

|

« マルアジの酢 | トップページ | 似顔絵 »

コメント

イシモチだなんて今の私にピッタリです
グチもでますしね。
釣って焼いて食べたことがありますが、癖もなくおいしい魚ですね。

投稿: 北割 | 2014年12月 3日 (水) 22時07分

そうです、癖のない魚です。
赤ちゃんの離乳食にも良いのではないでしょうか。

投稿: からっぽ親父 | 2014年12月 4日 (木) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルアジの酢 | トップページ | 似顔絵 »