« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

寒い

もうじき2月、立春も間近だというのに寒いですね~。

あんまり寒いものだから、きょうは小さなアンコウを買ってきて『鍋』です。
Hamashigi1 海岸ではハマシギが寒さに震えてました。

| | コメント (0)

2015年1月30日 (金)

サヨリ

「人を殺してみたかった」と、平然とやってしまう。おそらく、何の戸惑いもなく反省のかけらもないことでしょう。

サイコパスなんでしょうかね~・・・・・いとも簡単に殺人を犯す、ところまではいかなくても、サイコパスは1%くらいはいるそうですから、我々が生きていく間に全くサイコパスと関わらずにいられることはないんだそうです。今回の女子大生も、案の定高校生の時に毒の混入をやらかしていたようですが、高校の同級生や大学のサークルの人達も、このような事実を知って、背中に冷や汗をかいたことでしょう。
それにしても治療法はないでしょうし、放せばまたやるでしょうし、困ったものです。
火曜日、新鮮なサヨリが安価で出ていました。
Sayori1 18尾あります、面倒ですがすべて刺身にしました。
Sayori2 脊椎骨とすき取った腹骨は良く干してから、オーブンで焼いて骨せんべいに。カルシウムの補給にもってこいです。

| | コメント (2)

2015年1月29日 (木)

フグ

マスゴミ~、いい加減にあの母親を出すのをやめろ~~~~~!!!総理大臣に会見?断られた?当たり前じゃないか!!!息子が三度目の結婚をしたことや、孫が産まれたことも知らないってのは、息子が向いていたのは「実母」じゃないって事。政府関係者は、ほとんど不眠不休で頑張っているはずなんだから、邪魔するんじゃない!

トラフグの肝でも食って、謹慎しておれ・・・・・マスゴミ&母親。
Skitch___ 市場の片隅に魚が落ちていました。
カモメもカラスもトンビも沢山居る場所なので、落ちていてもすぐに持ち去られてしまうはずです。
車を降りてみると、
Fugu2 どうやらこれはトラフグですね~・・・・・
やはり自然界のスカベンジャー達も、トラフグの毒は知っているのでしょうか?不思議ですね、教科書もテレビも新聞も何もないのに。

| | コメント (2)

2015年1月28日 (水)

なかよし

ゆずはとても嬉しいのですが、遠慮なく触ってくる赤ちゃんが前からでは扱えないようで、後ろからなら可愛がることができるようです。

Img_0286 この二人は従姉妹ですね、女同士だからきっと仲良くなると思います。
Img_0291 似ていないように見えますが、角度、表情などどこか似ているところがあるようです。
Img_0284 左の写真は、この子達のお母さんが小さいときです。似たような写真があったようですね。

| | コメント (0)

2015年1月27日 (火)

わかさ

え?愛知県知事選?

私にとってはカレー味の○ん○か、う○こ味のカレーか選べと言われている心境ですワ。
Mushigarei1 一年に一回は、この辺で「わかさ」と呼ばれている『ムシガレイ』を食べてみなければいけません。そうそう、卵を放して痩せてしまう前です。
Mushigarei2 決して美味しいカレイではないと思いますが、この時期子持ちガレイが雰囲気だけでも楽しめます。
4等分して、大人は煮付け、ゆずちゃんはムニエルにしたところ、ぺろっと一人前食べてしまったそうです。
Mushigarei3 あっさりしたカレイだから、油の方が合うかもしれませんね。

| | コメント (2)

2015年1月26日 (月)

備忘録

ヒオウギガイ、アコヤガイ貝柱、ホンフサアンコウ。

| | コメント (0)

真鯛

やっと真鯛が手に入りました。

深谷さんの水槽に活かしてあったので、これこれと買ってきたのです。
Madai 鯛も今が一番美味しいときでしょうか?
まあ一度、真鯛を食べさせてしまえば、あとはいろいろなものを組み合わせて、アレルギーにならないように選ぶのが私の仕事でしょうね。
次はカワハギかな?

| | コメント (0)

四十九日

土曜日に父の四十九日法要があったので行ってきました。

自宅でお経を上げていただき、納骨。
お寺の位牌堂で再びお経を上げて貰いました。
このブログを始めたばかりに、義父が亡くなり、その後義母が亡くなりました。
義父母は掛川市街の北、曹洞宗のお寺「永江院」に眠っています。
私の父はそれより西にある「常光院」というやはり曹洞宗のお寺にお墓に眠ることになります。
この辺は何故か曹洞宗のお寺が多いんですよね。
夏には初盆ですが、この地区では初盆の家は大きな松明を焚いて、庭に108本のろうそくを立てていたのですが、今もその風習は残っているのでしょうか?もちろん、仕事は近所の方々が全部やってくれます。

| | コメント (0)

2015年1月23日 (金)

梶島の牡蠣

昨日から、ゆず親子が来ているのですが、もう大騒ぎです。何があったかは本人の名誉のため黙っていることにしますが、いえいえ本人全く気にしている様子はありません。

Oyster1 梶島の岩牡蠣って書いてありました。梶島ってのは旧吉良町にある無人島ですが、知る人ぞ知るブランドあさりの産地です。大きなアサリが採れますが、その身もまた大きく高値で取引されています。
そんなところだから、牡蠣も美味しいんじゃないかなと買ってきました。12個に見えますが、くっついているのが二つありますから14個です、450円。
以前も言いましたように、生食できると思いますが、この時期仕事に差し支えますので、加熱していただくことにします。
焼き牡蠣は美味しいのですが面倒なので、電子レンジでチンすることにしました。
Oyster2 だいたいこのくらいの量で、5分なら間違いありません、4分でも良いかもしれません。とても濃厚で、歯ごたえがしっかりした美味しさです。天然のものは小粒でも歯ごたえがしっかりしていますね。
この牡蠣ですが、結局ゆずは3個食べました。食べさせればいくつでも食べてしまいそうでしたが、なんせまだ二歳の誕生日前ですからね・・・・・かなり気に入ったようです。

| | コメント (0)

2015年1月21日 (水)

ヤリイカが安い

水泳の富田選手が韓国でカメラマンのカメラを盗んだって事件がありましたが、法廷での判決はどうか知りませんが、選手の私生活を知っている周囲の人間は分かっていると思いますね。第一に、普段からその様なことをしかねない人間なのか、第二にカメラ、写真に興味があるのかどうかです。

カメラは PENTAX645Zというボディだけで70万円以上する高級機ですが、大きいことも大きい。ボディだけで1,500グラムを超えますから、望遠レンズが付いていれば3キログラムを超えるのではないでしょうか。
私のカメラは価格はその十分の一ですが、持っていると「大きいカメラですね」と言われます。それでもボディの重さは約半分の800グラムです。
こんなもの、好きでなくちゃ盗みませんよ、いえいえ好きでも盗んじゃいけませんが。カメラなんて本当に興味のない人間には、邪魔なだけですからね。その辺の所はどうなんでしょうね~・・・・・・
それにしても、韓国のカメラマン、日本が嫌いな割には日本のカメラを使ってるんだね。韓国にはもっと優秀なカメラがあるだろうから、それを使わなきゃ非国民だよ。
Img_0281 ヤリイカが安かったので買ってきました。
大きいので細く切って刺身でいただきましたが、本当に美味しいですね。

| | コメント (0)

2015年1月20日 (火)

離乳食2

離乳食が始まってから10日以上経ちましたね~。

だいぶ上手に食べるようになってきたようです。

魚を探さなければいけませんが、この季節は天候が悪いので船も出ないことが多く、なかなか思ったような魚がありません。初めはやはり縁起物で『真鯛』が欲しいと思っているんですが、こればっかりは天候と船の運次第と言ったところでしょうか。
今年になって写真をほとんど撮っていないので、記録として撮っておきました。本当に男の子みたいです。
Blog

| | コメント (0)

2015年1月19日 (月)

網の太刀魚

どこの宗教でも教えを拡大解釈したり、ねじ曲げたりする一派が必ず出てくるもので、本来の教えってのは人を困らせたり、殺したりすることを勧めている訳ではないと思います。テロという行為が許されないことは当たり前なことですから、そちらを揶揄すれば良いのに、方向が間違っていると思いますね、風刺画の。

襲撃されたことにより、いかにも正義が冒されたという風潮になってしまいましたが。亡くなった方にはお気の毒ですが、下品なことをやったものだという感想が私にはありますね。これは日本人だからでしょうね・・・・・
おい、フランス人。おまえたち、世界第6位の武器輸出国なんだぞ!いわば、死の商人じゃないか!中東やアフリカ諸国の罪のない人々の死体の上で、言論の自由を叫んでいるんだぞ!
Tachiuo1 新年になってから、太刀魚が良く出ています。太刀魚は煮ても焼いても刺身でも、何にしても美味しい魚なので良く買ってきます。
先日までは刺身にしたので、釣りの体表がきれいなものを買ってきましたが、煮魚なら網の太刀魚で上等です。値段も安いですからね。
Tachiuo2 体表が擦れて傷だらけですが、古い訳ではないんですよ。
今回はゆずちゃんの食料ですから、鰭の両側に浅く包丁を入れ、鰭の基部の骨も全て抜いておきました。こうすれば、脊椎骨だけですから食べやすいですね。

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

異物混入

食品への異物混入で大騒ぎですね、今急に出てきた話ではなく、以前からあったものが一興に発表されたってことなんでしょうね。異物混入はない方が良いのですが、なくならないでしょうね。メーカーは一つ一つの混入をその都度発表しなければならないかって言うと、それはしなくて良いんじゃないでしょうか。メーカーなり店の決められた対応で良いと思います。ただし、直ちに人間の健康に影響を与える薬物、毒物の場合は発表しなければいけません。

まあマクド○ルドの食品なんて、異物混入以前にあまり健康的な食品じゃないと思いますしね、何が安全なのか良く分からないです。
Wakame 新ワカメの季節になってきました。この時期のワカメは柔らかくて美味しいですね。
もちろん、この地区のものは養殖ワカメです。
1パック200円~300円で売られているので、サラダやスープまたは鍋の具材としても美味しいので、良く買ってきます。
この日は、我が家の分と二女夫婦の分。
食後メールが入り、ほとんど二人で食べちゃった・・・とか。
そして、「シャコが入っていた」と写真が添付されていました。
Img_0275 うぅ~ん、惜しい。
これシャコじゃないね、同じ節足動物だけど。昔、等脚目(isopoda)って言ってたけど、最近は「ワラジムシ目」って言うらしい。
早い話が、ダンゴムシとかフナムシの仲間。
この仲間、いろんな所に棲んでいて陸上から、海中、魚の体内に寄生したり、木に穴を開けて暮らしたり、そうそう餌を食わないことで話題になった「オオグソクムシ」なんてのもこの仲間です。
もちろん、食べられないことはないと思いますよ。

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

20年

20年だそうですね、あの時出勤して車を運転していました。もちろん外は真っ暗でしたが、一瞬ライトに浮かぶ前方の景色が、霞んだような気がし、目が悪くなったのかと思いました。

その後、ラジオで地震が起こったことを伝えてきましたが、当初、それほど酷い地震だとは思えないような報道でしたね。火事が起こったり、明るくなると共に災害現場が露わになると、その惨状が目の当たりになり、恐ろしさを感じたものです。
今朝、ちょうどその時間に一仕事終え、NHKラジオで「黙祷」の声がかかったとき、ちょうど赤信号だったので、目はつぶりませんでしたが合掌していました。
この歳になってしまうと、20年前なんてあっという間でしたが、おぎゃあと産まれた子が20歳になるんですからね~、随分長い時間です。震災の記憶は何に生かされているんでしょうか・・・・・

| | コメント (0)

2015年1月16日 (金)

迷惑チラシ

迷惑チラシに困っています。

Img_0267 多いときには数枚のチラシが入っていますので、2~3日留守にするとかなりの枚数が入っていることがあります。我が家は集合住宅なので、入れる方も効率が良いんでしょうね。飲食店のチラシもありますが、ほとんどが不動産関係。部屋を売るなら言ってください、ってやつですが、こういった輩には絶対に頼むことはありませんね。だって、ゴミを無断で投函しているって事ですからね。
管理人さんにも苦情があったんでしょう、住民はチラシが入っていたら管理人のポストに入れておいて良い、ということにしたんでしょう。そうしたら、使っていないポストにまで突っ込む始末で、これはこれで我がマンションの住民、マナーがあまりよろしくない方も居るようです。
Img_0260 こういった不法チラシを取り締まる方法はないんでしょうか?
中には
Img_0268 このように不動産会社の人間が、チラシ配布のアルバイトを募集している始末です。もうこの住友不動産販売の竹内ってやつ、自分の仕事が何だか勘違いしちゃっているかもしれません。

| | コメント (2)

2015年1月14日 (水)

激しい痛み

見にくいものをご覧に入れますが・・・・・・・

一ヶ月以上前に、右足ふくらはぎの下が錐を刺したように痛むことがあり、長くて30秒、短ければ一瞬ですが、予告なしに来るので運転中は少し恐怖を感じていました。

Itami2 場所は全くのピンポイント、筋肉の痛みとは少し違うように感じます。ですから、発作後は後遺症のような痛みはありませんし、普通に歩くことが出来ます。発作の感覚は、長いときは数日、短いときは数時間間隔でした。
思い当たることは、その一週間ほど前までノルディック・ウォークを案外真面目にやっていたこと・・・・・そして、向こう臑の骨の右側が歩いていると痛んできたことですね。
Itami1 その後葬式があったりお正月だったりで、ウォーキングを全くやらなくなってしまうと、少しずつ発作の間隔が長くなり、ここ10日ほどは全く発作が起きていません。
専門家の「越後屋さん」に相談したところ、案の定「専門医に行きなさい」とのご指導がありましたが、今、あまり人混みの多いところには行きたくないんですよね、インフルエンザの関係で。
ネットで調べてみると『シンスプリント』って症状が当てはまりますが、素人判断はいけませんね。歩くことをやめれば、症状は回復していますので、また少しずつ歩くことを始めてみようかと思っています。
しかし、痛かったな~~~。

| | コメント (4)

2015年1月13日 (火)

の面白いこと

子供ってのは本当に面白いことがありまして、その面白さを後から気が付いて、ああそうだったのかと笑ってしまう事がありますね。

1月4日に、インフルエンザあけの、もうじき二歳になるゆずちゃんを抱っこして、タブレットの写真を見ていたところ、この写真(ナミガイの刺身)を見て「イカ~」と言い出しました。
Namigai1 「ははは、これはねイカに見えるけどイカじゃなくて貝なんだよ」って言いますと「カイ~?」なんて会話を愉しんでました。
ゆずはいかが大好きで、イカと言ったんでしょうが、普段は調理して細かく切ったものしかも、野菜などと一緒に炒めてあるか、和えてあるか、そんなものしか見たことがないはずです。
で、最近、ハタと気が付きました。12月20日に、久しぶりにイカがあったので買い、写真を長女に送ったのでした。
Ika それがこの写真。
私「イカがあったよ」
長女「あーむって食べる真似をしてる。写真を見て」
との軽いやりとりがあったのです。
ああ、そうだったのか。この写真を覚えていたんだね、ごめんごめん、あの時このイカの写真も見せてあげれば良かったね、比較して見ることが出来たのに。

| | コメント (0)

2015年1月12日 (月)

taken3

『TAKEN3』を観てきました。このシリーズ、最初の映画が娘を助け出すのに96時間以内でないと、手の届かないところに連れ去られてしまうということで、邦題が『96時間』となりましたが、2作目3作目は全く時間とは関係ありません。

まあ相変わらずのスーパー親父で、その昔のブルース・リーの映画を観た後のようにスカッとします。ただし、殺した人間の数もすごいです。
世界平和もお金も全く関係ない、唯々家族を守るという本能の元に大暴れする訳で、相手はやられて当然という連中ですが、巻き込まれた一般庶民は大変でしょう。
一作目では、別れた女房と新しい旦那に育てられている娘キムを助けるために、パリに飛び、二作目では別れた女房がちょっと良い感じになって、二人を守るイスタンブール。今回はなんともっと良い感じになってきた女房が殺され、罪をなすりつけられ娘も危険に・・・・・・次回作はあるのでしょうか?
実は、娘キムのお腹の中には新しい生命が・・・・・親父、次は孫を守るために大暴れか?

| | コメント (0)

2015年1月11日 (日)

父の誕生日2

その時の写真がアルバムにあったので、カメラで撮ってきました。

Father1 両親と現地の少年、なお「ボーイ」は少年ではなく「男」。「女」は「メリー」と言うんだそうです。言葉は英語と、南太平洋の言葉がごっちゃになったようだと聞いたことがあります。
Father2 90.7.5のようです。66歳ですからまだ若いですね。
Father3 しばらく居ると、言葉を思い出したようです。
このツアー、弟が手配して一人30万円で済みました。ネットなどがない時代でしたから、大変だったでしょう。でも行かせてあげて良かったと思います。そういった意味では後悔ありませんね。

| | コメント (0)

父の誕生日

きょうは亡き父が生きていれば93回目の誕生日でした。大正11年1月11日。

父は戦時中、南太平洋のラバウルがあるニューブリテン島の隣、ニューアイルランドという小さな島に従軍していました。
地元の方々には大変迷惑だったとは思いますが、息子としてありがたかったことは、現地の方々を迫害したり搾取していたことはなかったであろうと推察されたことです。子どもたちに勉強や歌を教えたり、現地の言葉を教えて貰ったりしていたようです。
このようなことは、漫画家の水木しげるさんも書いておられます。
なにしろ、初めて親元を離れて行ったところが、絶海の孤島で言葉も通じない所、しかも最悪なのは戦争のために行ったということです。
幸いにして、ラバウルほど激戦地ではなかったので、けがもなく終戦の翌年に帰ってきたようです。
そして、私が子供の頃は晩酌を飲むと「もう一度行ってみたい」と良く言っていました。それが、1990年再び現地の土を踏むことになったのです。
この辺のいきさつは2006年9月30日に書いてみました。
少し抜粋してみますと。
(前略)それは、太平洋戦争である。父は先の大戦の際、有名なラバウル(ニューブリテン島)のすぐ隣の小さな島に従軍していたのである。幸いと言ってはおかしいが、それほどの激戦地ではなかったらしく、殺すことも殺されることもなく、原住民とも仲良くやっていたとのことである。しかし、これは日本軍から見てのことで、本当の住民感情は推測できない。

ただ、私の子どもの頃だから昭和30年代の後半だろうか、非常に懐かしそうに戦地の話をしてくれた。原住民との会話のためのノートなどもあり、何度も「もう一度行ってみたい」とつぶやいていた。それを聞くだけで、子供心に原住民にひどいことをしてきたのではないな、と考えることができた。

その頃は、「戦友会」などの主催で遺骨収集団が結成され、団体で遺骨を収集しながら現地を訪れることが何年に一度かは計画され、人員の募集があった。しかし、その時期は我々子ども達が育ち盛り、一家の大黒柱が数週間家を空けることは不可能で、あきらめていた。

時は過ぎ、遺骨収集団も結成されることがなくなり、戦争は風化。しかし、息子3人は確実に成長、ある年の正月に酔った勢いで相談した。「親父も歳をとってきて、早く行かせてやらないと、行けなくなっちゃうぞ」しかし、ツアーもないど田舎、日本語通じないし、などと酒の肴にしていたら、弟が「俺、会社に入って10年だから、特別休暇もらえる」と言いだした。「じゃあ、おまえ引率兼通訳で自分の旅費を出せ、俺たち(兄と私)は親父とお袋の分を出す」ということで、トントン拍子に決定してしまったわけである。

両親は旅行にあたって、現地の子どもたちにということでノートや鉛筆を沢山持っていき、配ったらしい。お礼にパパイヤなどの果物を子どもたちが沢山持ってきてくれた写真があった。

現地は父が居た頃と全く変わりはなく、父の知っている方もご存命だったという。

日本に帰ってからしばらくは、浦島太郎のように、頭の中が変だったと父が後で語ってくれた。

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

佐久島の牡蠣

Oyster佐久島産の殻付き牡蠣、おそらく大丈夫でしょうが、加熱して食べるように言われました。夏場のイワガキが同じようなところで採れて生で食べる訳ですから、この季節のマガキ(だと思いますが)が食べられない訳はありません。

5個しかないように見えますが、これで10個以上あります。殻が丈夫なので、これ以上分解できないんでしょうね。
先ほどは大きいことを言いましたが、加熱していただきました。この時期ギャンブルをして遊んでいる訳にはいかないのです。
天然物の牡蠣は、どことなく食感がしっかりしているように感じ、私は好きです。
以前はおばあちゃん達が、むき身にして袋入りで売られていたことがありましたが、皆さんお年を召してやらなくなっちゃったんでしょうか・・・・・小粒でしたが、鍋に入れるとしっかりダシが出て美味しかったんですよ。

| | コメント (9)

2015年1月 9日 (金)

何故か太刀魚

昨年から釣りの太刀魚が出ています。実は今日も出ていたのですが、昨日買ったばかりなのでやめておきました。

Tachiuo2 昨日の太刀魚は皮に切れ目を入れた刺身です。こうすると、美味しい部分が食べやすくなります・・・・・と金ちゃんに教えて貰ったんでしたか?
私は魚を無駄にしない人間なんで、太刀魚のアラも煮付けて貰います。
Tachiuo3 これだけあれば、骨をしゃぶりながら二合の晩酌の肴になります。

| | コメント (0)

2015年1月 8日 (木)

離乳食

今朝から市場が開きました。

悪天候なので、全く魚はないと思っていたのですが、少量ながらあることはありましたね。私は佐久島の殻付きの牡蠣と、釣りの太刀魚を買ってきました。
Tachiuo そういえば年が明けて、みちたんが離乳食の練習をし始めたようです。
Michi1 ゆずの時と同じように、新鮮な魚を選ばなければいけないので、責任重大です。
私の少ないお小遣いのほとんどは、魚介類の購入に当てられています。ということは、我が家の家計ではエンゲル係数がかなり低いということになり、我が家はとても裕福な家だということになりますが、こういった仕組みがあるからです。
Michi2

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

寒の入り

きょうは小寒、寒の入りですね。9時頃から雨が降っていて、その後はまた寒気が降りてくるとか、寒らしい天気になってきます。

一色の市場は8日からだそうですが、天気が荒れていれば今週中はまともな新鮮な魚は手に入らないかもしれません。
Tachiuo1 この太刀魚は12月4日のものですが、早朝行ったときにはなくて少し経ってから出てきたそうです。
釣りの太刀魚ですから、皮膚がとてもきれいです。
Tachiuo2 太刀魚は死んでいても、口が開いていればとても危険です。少し触れただけで、手がすっと切れてしまいますから、早めに首だけ切って捨ててしまった方が良いですね。
刺身にしましたが、とても美味しかったです。
早く美味しい魚が揚がってこないかな~。

| | コメント (0)

2015年1月 5日 (月)

1月5日

早いもので、きょうは1月5日。

今年も残り、360日になってしまいました。
毎年の事ながら、お正月も朝晩仕事へ出かけますので、あまりのんびりは出来ません。ただ、今年は箱根駅伝の往路、復路のゴールはテレビで観戦することが出来ました。
青山学院の皆さん、お見事だったですね。もちろん、実力なんでしょうがそれ以外にも、すべての事がタイミング良く、吉と出た。といった感じでしょうか。
駒沢だ東洋だと騒がれていましたが、実にお見事。おかげで、社会人になって今ひとつぱっとしない、柏原さんも山の神の呪縛から解かれるのではないでしょうか・・・・・
ところで、年末に『レコード大賞』の発表をしていたようですが、レコード大賞ってのがこれほど、価値がなくなったのはいつからでしょうね~。こちらが歳をとったこともありますが、レコード大賞の曲自体をさっぱり知らないのです。その昔は、レコード大賞の曲は、ほとんどの国民が知っていました。
一曲で半世紀食べていけた方もあったような・・・・・
テレビやラジオで歌番組が少なくなったことも関係しているでしょうね。昔なんか、あちらのポップ・ミュージックのベストテンなんかを、テレビやラジオでやっている事もあったんですけどね。
おかげで、本国ではさっぱり売れない曲も、日本で大ヒットってやつもありました。

| | コメント (0)

2015年1月 2日 (金)

アミの塩辛を

今年の冬の天気予報は良く当たります。

Yuki1 仕事に出かける4時半頃にはどこも真っ白だったのですが、湿った雪だったのか道路だけは雪が溶けていました。ただ、橋の上は凍結していましたので、スタッドレスタイヤで良かったです。
Yuki2 こうやって撮ると雪国みたいでしょ。
ところで、以前作ったアミの塩辛ですが、カブの酢漬けを作ったら美味しかったので、アミの塩辛漬けを作ってみました。
スライサーで薄く切ったカブを塩でもんで、水分を取ってからアミの塩辛と混ぜてみました。
Kabu どうだったかと言えば、アミを漬けた時入れた焼酎の味が強くて、こりゃ大人の味です。
味は良いのですが、アミの食感はあまり良くない。これは焼酎を入れたためでしょうか?

| | コメント (4)

2015年1月 1日 (木)

新年

あけましておめでとう、とは言えませんが、本年もよろしくお願いいたします。

3時半に起きて一仕事、家に帰ったら女房はまだ寝てました。夕方また仕事へ行きます。今年の正月はどうやら誰も来ないらしく、静かな正月になりそうです。初詣も行けないしね。
Tako ところでこのタコですが、25日に高橋カンパニーに出ていました。時々、一色で出ていて以前もお聞きしたかもしれませんが、明らかにマダコではありません。高橋さんには『ミズダコ』と書いてありましたが、ミズダコは北方系の大型ダコで、分布は千葉県あたりまでだと聞きます。
やや南方系の大型ダコに『シマダコ』ってのがあり、それなんではないかな?と思っていますが、頭部の白い縞が不規則なような気がします。
Tako2 大概このタコは大型なので、買ったことがありません。
一度食べてみなければいけませんね。

| | コメント (4)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »