« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月27日 (金)

先日のオオウナギ

先日のオオウナギをいただきました。

Oounagi1 もちろん、私は開けませんので、開いてからいただきました。
Oounagi2 さすがに年数が経って大きいので、生殖巣らしきものも見えます。顕微鏡で見てみたところ、粒々が見えましたが、果たしてこれが卵粒かどうか・・・・・?
肝の胆嚢を取り除いて焼いたものがこれ。
Oounagi3 塩焼きです。
とても美味しかったです。肝も塩焼きが美味しいので、ぜひやってみて下さい。
Oounagi4 これが白焼き、とにかく肉厚で身がフワフワとろとろ。菜箸で持つと身が壊れてしまいます。独特の癖があるように感じましたが、不快なほどではなく蒲焼きにすれば気が付かないでしょう。ウナギとしての風味には少し欠けるかもしれません。
Unagi1 これは比較対象でいただいた、同じくらいの大きさのjaponica種。
こちらもフワフワで柔らかく、柔らかいのがオオウナギの特性ではなく、この池で飼育されていたウナギの品質が良いことが想像されます。
池主に聞いてみると、特に変わったことはしていない。もちろん餌もごく普通の配合飼料で、サプリメントなどなし。
ただ、安定して餌を食わせる努力はしているとのことです。確かにおかしなサプリメント一つで、ウナギの品質が変わってしまうなんて事は、通常では考えられませんね。
ただし、悪い方にはなる可能性があります。

| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

メカジキ

少し前に魚兼さんにこんなものが出ていました。

Mekajiki1 またマグロの一部かと思って聞いてみると、メカジキの尻尾だと言います。
Mekajiki2 ロープが付いているのは、肉質のチェックのために切って、本体に付属させているのだと思います。
洗って解凍したものがこちら。
Mekajiki3 皮の下に白い層があります。脂肪かと思ったら、どうも違いますね、硬いです。
Mekajiki4 皮を剥いて、骨からはずそうかと思ったら、驚いたことに骨がありません。適度に分解して、輪切りにし例のごとくすき焼きにしたらとても美味しかったです。
赤い矢印の所は、筋が全くなく細かいサシが入ったトロのような肉質だったので、刺身にしたらとても美味しかったです。
皮下の白い部分はコラーゲンです。すき焼きでじっくり火を通せばとろとろになります。

| | コメント (0)

2015年2月25日 (水)

ミルクイガイ

ミルクイガイを変換すると、ATOKでも「ミルク以外」と出てきます。

ミル貝、本ミルなどと呼ばれる高級二枚貝ですね。
ミル(海松)という海藻がありまして、浅海の転石などに松の盆栽のように生えていますが、この海藻がミルクイガイの水管に付着しているのを、ミルを食べている、つまり「ミル喰い」となったようです。
Mirukui1 あまり大きくありませんが、昨日ある魚屋さんの水槽に転がっていたので買ってきました。そうそう、400円だったから・・・・・
Mirukui2 硬い部分はすべて刺身にして、内臓はオリーブオイル焼きですね。
本ミルがあれば偽ミル・・・・・いえいえ、白ミルがあります。こちらは私のブログでも良く登場する、「ナミガイ」です。もちろん、白ミルも美味しいんですが、本ミル、つまりミルクイガイを食べてしまうと、その洗練された上品さに感動してしまいます。
これから、二枚貝の美味しい季節になってきましたから、ぜひお越し下さい。

| | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

イシガレイ

イシガレイの旬がいつか調べてみると、たいていは夏から秋と書いてあります。

土曜日に締めた(と言っても生きていますが)イシガレイ、身が充分厚くて安かったので買ってみました。
Isigarei1 イシガレイの語源はお分かりだと思いますが、この鱗が変化した敷石のようなものを取るのが結構面倒です。
Ishigarei2 無眼側には石がありません。鱗もありません。
Ishigarei3 俗にこの手の魚は5枚におろすと言いますが、私は三枚におろしちゃいます。
Ishigarei4 薄造りにして、縁側と肝を添えます。
これで半分弱、残りはみちたんの食料です。
とても美味しかったです。

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

またオオウナギ

昨年末、オオウナギをいただいて試食した話を書きましたが、やはり同じ養殖業者のH産から電話が入り、「オオウナギを確保した」とのこと、急いで行ってみると、なんとオオウナギが十数匹。

Oounagi1 一匹でも不気味ですが、これだけ集まるとなにやら違う生物のようですね。
Oounagi2 オオウナギはもちろん、日本も生息域ですから、養殖種苗に混ざってくるのは不思議ではありません。年によって数の多少はあるようですが、これは多い方だと言えるでしょう。
養殖での生育はjaponicaよりも落ちるため、大小の選別をするたびに一番小さいウナギを収容する池にオオウナギが集まった可能性もあります。
天然のオオウナギは見たことがありませんが、養殖下でのオオウナギはjaponicaよりも肥満度が高いように感じられます。つまり短く見えますね、ですから選別していた女性達は「ナマズかと思った」と言っていたほどです。
このオオウナギも一番大きいやつをいただくことになっています。

| | コメント (0)

2015年2月20日 (金)

カガミダイの肝和え

昨日はゆずちゃんの誕生日だったようで、大好きな食べ物が一杯だったようです。

Img_0368 おでんも買って貰ったようで、かぶりついていますね。食べているのは、俗に黒はんぺんと言われる練り物で、私が小さいときにはイワシで作られていましたが、その後イワシが定期的な不漁期に入ると、鯖に変わったと聞きました。
このような「静岡おでん」と呼ばれるものは、私が小さい頃、どこの駄菓子屋でも練炭のコンロにかけられて売られていました。ダシ粉をかけて食べるのですが、この子もそんな味覚を懐かしむことになるのでしょうか。
Kagamidai1 大きなカガミダイが400円で出ていましたので、思わず買ってしまいました。大きくても、身が薄いので食べるところは少ないですね。
肝も大きかったので、半日醤油漬けにして、家に帰って裏ごし器を探したら見当たりません。仕方ないので、味噌こしでやってみたのですが、まあ何とか出来上がりました。
Kagamidai3 とても美味しかったです、ネギをぱらぱらってすれば良かったですね。

| | コメント (2)

2015年2月19日 (木)

上手になってきました。

このニュースは時々ありますね、宮崎でアオブダイを食べて女性が死亡したそうです。

アオブダイの肝臓にはバリトキシンという毒があり、加熱しても無毒にはならないんだそうです。ハコフグなどでもこの毒があることがあるそうですから、気をつけたいですね。
なお、アオブダイはスナギンチャクという、非常に美しいイソギンチャクの仲間を食べるため、体内にその毒が貯まるのだそうです。
アオブダイは今のところ、こちらの市場では見たことがありませんが、ハコフグは時々揚がってきます。皆様気をつけましょうね。

ですから、この子どもたちに食べさせる魚は、安全なものを与えなければいけませんね。この日食べているのは、先日のマトウダイで、美味しそうに食べていますし、もぐもぐ噛むのも上手になってきました。

次はヒラメかな?

| | コメント (0)

2015年2月18日 (水)

初鰹

愛知県のゴルフ場で、近所の小学生が入り込み、二人が溺れ死んだとの痛ましいニュースがありました。全くお気の毒なことです。どちらが悪いと非難することはしませんが、子供というものは、大人が「いけない」とか「危険だからやめなさい」と言うことをしたがる生き物なのは確かで、私なんかも今思えば冷や汗が出るようなことを平気でしてきましたし、亡くなった子供も地区で何人かいましたね。

私の地区ではプールなんてものはありませんから、夏になると指定された池や川で水遊びをするのですが、大人が付いてくることはありませんから、今考えてみるとかなり危険だったですね。
もう一つ危険だったのは、洞窟探検。あちこちにいろいろな洞窟があって、化石が採取できるので人気でした。そこでは洞窟が崩れてきて、同級生が頭に怪我をしました。
危険なものとしては、100メートルほどのコンクリートのトンネルがあり、その上は小さな山。そのトンネルの上部に、子供がやっと這うほどの隙間があり、真っ暗な自然な隙間を這って向こう側へ行くというもので、地震でもあって崩れたらそのまま生き埋めでしょうね。
今思うと随分いろいろな楽しいことをやってきたものです。
2月7日、カツオが出ていたので買ってきました。我が家では初鰹です。
Katuo1 これくらいのサイズでは、ゴリ、石ガツオと呼ばれる、身の固いものに当たることがありますが、これは大丈夫でした。
Katuo2 二女が来ていたので、三人で刺身を食べて、残りを醤油等に浸けておき、翌昼「手こね寿司」が出来上がりました。

| | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

予想通り

昨日送ったサヨリの干物は、やはり予想通りの食べ方をしてくれました。

一緒にヤリイカも送っていますので、イカも気になって仕方がないのでしょうね。

他には真鯛も送っていますので、誕生日には鯛飯を炊いてくれることでしょう。

| | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

おやつ

先日の自動車事故で、警察を呼んだ訳ですが、驚いたことに事故がどのような経緯で起きたかは、一切聞かれませんでした。確かに怪我はありませんでしたし、責任の度合いは保険会社が決めるのですが、あまりにも事務的で驚きました。まあ、おかげさまで相手方は脇見運転を咎められなくて良かったと言えば良かったんでしょうが・・・・・

Sayori1 またまた美味しそうなサヨリが出ていましたので、今回はあるものを作ろうと買ってきました。
それは、ゆずちゃんのおやつです。
Sayori2 サヨリを刺身を作るように三枚におろして、腹骨はあっても大丈夫だと思いましたが、念のためすき取っておきました。
そのご、薄い塩水にさっと通して、堅めに干しました。
Sayori3 サヨリの干物ですが、きっとあの子は気に入ってくれると思います。なんせ、味の骨せんべいを食べるくらいですから。
きょう、誕生日プレゼントと共に色々送りました。
左の骨せんべいは、授乳中の次女にプレゼント。

| | コメント (0)

2015年2月13日 (金)

マトウダイ

雪がちらほら降っていまして、自分の車ならスタッドレスタイヤなので心配ありませんが、いまの代車はノーマルタイヤなので、帰りが心配です。

Matoudai 昨日、深谷さんでマトウダイをゲットしました。これで、みちたんの魚コレクションは、真鯛、カワハギ、ムシガレイ、スケトウダラ、マトウダイ・・・・・・ちりめんじゃこ、これはカタクチイワシの稚魚かな。
いろいろなものを食べさせた方がアレルギーにはなりにくいんだと思います。

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

馬刀貝

オリーブオイルで焼いた、これ何か分かりますか?

Mategai1 小学校の国語の教科書だったかな、干潮の砂浜で鍬を使い、ざっくりと砂を削ると穴が見えるので、そこに塩を入れてやると、シュッとマテガイが出てくる、というような記述がありました。内陸に暮らしていた私には、そんな貝の採り方があるのかと、憧れに近い気持ちになったものです。
その後、水産関係の学校に行ったのですが、馬刀貝を捕ることはありませんでしたし、現在でも採ったことはありません。死ぬまでに一回やってみたいですね~。
魚兼さんに馬刀貝が出ていましたので、買ってきました。
Mategai2 殻もご覧に入れましょう。
とても美味しい貝です、食感も良いですね。
ここ一色でも滅多に出ていないです。どちら産か聞いたのですが、良く分からないようでした。
馬刀は『馬刀葉椎』の馬刀と同じで、長く幅広い意味があるのでしょう。『斬馬刀』の事かな?

| | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

交通事故2

昨日のブログを見た長女からfacetime(テレビ電話)が入り、ゆずちゃんから「すいすいすい、ばばじゅ?」と言ってきました。「すいすいすい」は私のこと、「ばばじゅ?」は「大丈夫?」という意味です。テレビ電話で、ゆずが転んだりくしゃみをすると、私たちが「大丈夫?」と聞いていたので覚えたのですが、この子の答えは「ばばじゅないよ」と言います。大人の感覚では、大丈夫でないということになりますが、転んだりくしゃみをする危険性はないよ、という意味らしいので、今回の私の答えも「ばばじゅないよ」と言っておきました。

Img_0341 さて事故ですが、一夜明けてもどこも痛みもなく、早朝から仕事をしています。
事故後相手方の保険屋さんから電話が入り、状況を説明したところ相手側の全面的な過失を認めてくれたので、こちらの過失はゼロということになりました。
とにかくぶつかるまで、全く前方を見ずにハンドルを切っていました。それを冷静に観察していましたが、それ以上つまりバックするなどの事故回避はできませんでした。今後相手の方が、運転を続けるのかどうかは、私のあずかり知らぬ事ですが、お互いに気をつけたいものです。

| | コメント (2)

2015年2月10日 (火)

交通事故

交通事故に遭いましてね、双方けがはありませんので不幸中の幸いです。

車の通りの少ない、見通しの良い直線。対向車の動きがおかしいので、減速したのですが、運転手が全く前を見ていないのが分かり、停車しました。するとその車が、センターラインをオーバーしてきたので、クラクションを鳴らしたのですが、全く気づかずガシャン!
相手は80歳過ぎのお爺さんで、全く前を見ずによそ見をしていたことを認めました。もちろん、方向指示器も出していません。
すぐに警察に連絡して検分をして貰いましたから、あとはお互いの保険会社の話し合いでしょうね。
私が危険を察知して停まったのと、相手がよそ見運転でそれほどスピードが出ていなかったことが幸いして、意外なほど衝撃はありませんでした。エアバッグが出ていれば、眼鏡をかけているので、少しはけがもあったんじゃないでしょうか。
車は右前方が中破といったところですが、だめですね、取り乱していて写真を撮っておきませんでした。
皆様、車の運転はくれぐれもお気を付け下さい。

| | コメント (2)

2015年2月 9日 (月)

首折れ鯖

恐ろしい事件が連日のように起こっていますね、それにしても今回の事件、またまた小学生が被害者で、犯人の卑劣さに怒りと悲しみが増してきます。こういった社会的な弱者、女性や子供に手を出した場合は、罪を2倍にも3倍にもするような法律にならないものなのでしょうか。

よく死刑は残酷だという方々が居ますが、今回の小学生のように何の悪いこともしていないのに、刃物で10ヶ所以上刺されて殺された方がずっと残酷です。とにかく犯人には二度と娑婆に出てきて欲しくないですね、できれば・・・・・・・
と言う訳で、首折れ鯖です。
本来『首折れ鯖』は屋久島の釣りゴマサバを鮮度が落ちないように、首を折って持ち帰ったものだそうです、屋久島の漁師さん、商標登録しておけば良かったですね。
Saba1 これは和歌山産のマサバだそうです。鰓が真っ赤で鮮度は良いと思います。
が、やはり地物ではないので、その分時間が経っていますから、ヒスタミン値も高いと思い、三枚におろさずに丸のまま塩をしておきました。その後、軽く酢で洗っていただきました。
しかし、脂がのっていないので思ったより塩が利いてしまって、塩辛かったです。もちろん味は良いのですがね、もう少し短時間にすれば良かった。

| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

ちびアンコウ

お客様にこんなものをいただきました。

Img_0337 韓国の焼酎らしいですね・・・・・汗、汗。4リットルあるそうですよ、4リットル。4,000ccですワ。流石の私も、後ろへ三歩下がりましたからね、いやはや圧倒されました、汗、汗。
Ankou1 小さなアンコウが出ていました。7尾ほどで、500円?600円だったかな?冬はね、鍋のシーズンなので店頭には出てこないんです。まともなやつは。でも、こんな小さなものでも美味しいですよ。解体も簡単ですし。
で、前言っていたかもしれませんが、解体してみると、二つに分かれますね。
Img_0311 右の3尾は色が白く細長い、左の4尾は色が黒く、寸足らずのように見えます。
これが種の違いなのか、個体変異なのか・・・・・解体する前に調べなければいけないんですが、この辺が老化現象なんでしょうね。次の時にはもう忘れているでしょう。

| | コメント (0)

2015年2月 6日 (金)

カワハギ

みちたん、離乳食が順調に進んでいるようで、真鯛一匹を完食したと連絡がありました。

次はカワハギか、ヒラメかと徘徊していたら、締めてあるカワハギが深谷さんに出ていたので買ってきました。
Kawahagi1 全長30cm弱です、写真では痩せて見えますが、結構身はありますよ。
Kawahagi2 肝が大きいでしょ、薄造りにして肝和えにしたいんですが、ここは我慢して爺はアラだけをいただきます。
Karei 高橋さんには活きのムシガレイが出ていましたので締めて貰いました。これも、背側の厚い部分だけを離乳食用に取って残りは私がいただきます。
これで3種ゲットです。

| | コメント (2)

2015年2月 5日 (木)

インスタント味噌汁

こちらでは雪の朝ではなく、雨の朝でした。

しかし、スタッドレスタイヤは雨には弱いんですよ、スリップしやすい。特にぬれた鉄板や、マンホールの上などてきめんに滑りますから、発進はゆっくりにしなければいけませんね。
Img_0332 お客様にインスタント味噌汁をいただきました。なんと、30食分も。
その昔は、粉のものが主流でしたが、現在ではフリーズドライや生味噌タイプが増え、完成度は高いです。もちろん、家庭の出来たてのものには適いませんが、寒い冬には昼食のお弁当の時にはありがたいものです。

| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

節分

facebookを見ていたら、島蛇さんが「隠岐では節分になまこを食べる」と書いてあったので、我が家も隠岐の風習だったのかと安心しました。と言うのは、昨日は豆まきの豆=食べる豆がなかったのです。しかも、メイン料理はチキンの丸焼き・・・・・・これじゃ田舎のクリスマスだよ。

我が孫達は意味は分からないでしょうが、それぞれに節分の行事を楽しんだようで、いえいえ親が楽しんだのですが、写真を送ってくれました。
Yuzu ゆずちゃん、大きなお口で恵方巻きを食べています。この恵方巻きってのも、コンビニやスーパーの陰謀なので、もしやるんなら自分で作った方が良いですね。
一方みちたん、ますますきょとん顔に拍車がかかって、鬼の格好をされても意味は分からないですよね。これじゃ鬼は外って言えないし・・・・・
Nichi

| | コメント (3)

2015年2月 3日 (火)

赤なまこ

きょうは節分です、ということは明日は立春。春ももうすぐ・・・・・かな?

食べる豆の数が多くなってきて、三日くらいに分けて食べなければ腹一杯になってしまいます。子供の頃はこんなものでも飢えていましたので嬉しかったですね。
今日の市場はほとんど魚がなく、出ている鮮魚も干物のよう。イカは真っ白、ということで赤なまこを買ってきました。
Img_0315 これだけで400円ですから、随分安くなりました。

| | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

これはもう虐待

週刊誌にいわゆる『キラキラネーム』2チャンネル風に言えば「DQNネーム」が載っていました。

Img_0295 もうこれは児童虐待の範疇に入るものが多数あります。
こうしてみると、名前の音そのものがおかしいものと、音はさほどではないが、感じを見ると首をひねってしまうものがあります。『泡姫』『愚人』なんて、親が付けるか?
近い将来、戸籍上の名前を変更する手続きが増えるのでしょうね・・・・・ただ、自分で変更できるのは15歳からだと言いますから、親が反省して変更してくれなければ、15歳まではそのまま。一番多感な時期を『あなるちゃん』『ぴかちゅうちゃん』『でこいちさん』と呼ばれなくてはいけません。
もう一度言いますが、これは完全に児童虐待です。

| | コメント (0)

2015年2月 1日 (日)

サヨリ2

やはり最悪の結果になりましたね~ヨルダンにしても、パイロットの生死が分からない以上、死刑囚の釈放をする訳はないと思っていましたが、全く恐ろしいことです。ご冥福をお祈りいたします。

それにしても、朝日新聞関係者が危険地帯に入り込んでいるという情報がありますが、さてさてどうなることやら・・・・・・
Img_0312 ことしはサヨリがちょくちょく出ていますので、今回は時間もないことですから干物にしてみました。
刺身を作るためにおろしていると、卵が見えましたので丸干しに挑戦です。
1時間ほど濃い塩水に浸けておき、そのまま3時頃まで干しました。
内臓がほろ苦くて美味しいのですが、ちょっと食べにくい。次は以前やった、頭と内臓を取ってから干してみます。

| | コメント (3)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »