« 初鰹 | トップページ | カガミダイの肝和え »

2015年2月19日 (木)

上手になってきました。

このニュースは時々ありますね、宮崎でアオブダイを食べて女性が死亡したそうです。

アオブダイの肝臓にはバリトキシンという毒があり、加熱しても無毒にはならないんだそうです。ハコフグなどでもこの毒があることがあるそうですから、気をつけたいですね。
なお、アオブダイはスナギンチャクという、非常に美しいイソギンチャクの仲間を食べるため、体内にその毒が貯まるのだそうです。
アオブダイは今のところ、こちらの市場では見たことがありませんが、ハコフグは時々揚がってきます。皆様気をつけましょうね。

ですから、この子どもたちに食べさせる魚は、安全なものを与えなければいけませんね。この日食べているのは、先日のマトウダイで、美味しそうに食べていますし、もぐもぐ噛むのも上手になってきました。

次はヒラメかな?

|

« 初鰹 | トップページ | カガミダイの肝和え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初鰹 | トップページ | カガミダイの肝和え »