« ちびアンコウ | トップページ | 交通事故 »

2015年2月 9日 (月)

首折れ鯖

恐ろしい事件が連日のように起こっていますね、それにしても今回の事件、またまた小学生が被害者で、犯人の卑劣さに怒りと悲しみが増してきます。こういった社会的な弱者、女性や子供に手を出した場合は、罪を2倍にも3倍にもするような法律にならないものなのでしょうか。

よく死刑は残酷だという方々が居ますが、今回の小学生のように何の悪いこともしていないのに、刃物で10ヶ所以上刺されて殺された方がずっと残酷です。とにかく犯人には二度と娑婆に出てきて欲しくないですね、できれば・・・・・・・
と言う訳で、首折れ鯖です。
本来『首折れ鯖』は屋久島の釣りゴマサバを鮮度が落ちないように、首を折って持ち帰ったものだそうです、屋久島の漁師さん、商標登録しておけば良かったですね。
Saba1 これは和歌山産のマサバだそうです。鰓が真っ赤で鮮度は良いと思います。
が、やはり地物ではないので、その分時間が経っていますから、ヒスタミン値も高いと思い、三枚におろさずに丸のまま塩をしておきました。その後、軽く酢で洗っていただきました。
しかし、脂がのっていないので思ったより塩が利いてしまって、塩辛かったです。もちろん味は良いのですがね、もう少し短時間にすれば良かった。

|

« ちびアンコウ | トップページ | 交通事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちびアンコウ | トップページ | 交通事故 »