« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

焼き空豆

焼き空豆が食べたくて買ってきました。

Soramame1 オーブンで15分ほど焼いただけです。
Soramame2 とても美味しいのですが、一本のサヤに2つほどしか入っていないものが多くて、何か損をしたような感じです。空豆ってこんなものなんでしょうか?生の状態では良く分かりませんからね~。

| | コメント (0)

2015年3月30日 (月)

コウナゴ

これもこの時期には必ず買わなければいけない素材です。

今年は、出始めのいわゆる「釘煮」の頃に買いそびれてしまったので、もう終了間際に買うことになってしまいました。
Kounago1 釘は釘でも一寸五分以上ある釘です。形を崩さずに煮るには、とにかくかき混ぜないこと。沸騰した煮汁に入れたら、汁がまんべんなく行き渡るように、鍋を揺すりながらコウナゴをほぐし、沸騰したら丁寧にあくを取り去ります。
Kounago2 弱火でことこと煮れば出来上がりですが、今回はゆずちゃんの食料なのであっさり味にしてあります。前回作ったものは実によく食べましたね。小分けして冷凍保存、電子レンジで温めて貰います。
Kounago3 これはあまり小さいと出来ない、唐揚げです。本当に美味しい、ネギとかき揚げにしても良いです。
我が家、ゆずもそうですがカルシウムを沢山摂らなければいけない人が多いですね。

| | コメント (0)

2015年3月29日 (日)

花見

桜の季節になると毎年、韓国ではソメイヨシノの起源は韓国だという記事が、大きな新聞に載るって言うのですから驚きです。ソメイヨシノはエドヒガンザクラとオオシマザクラの交雑種だと考えられています。交雑種ですから、種子で増やすことができずにすべてがクローンです。韓国のソメイヨシノは種子で増やすことができるんでしょうか?

この記事は面白くてひっくり返ってしまいますが、恐ろしいねつ造をやろうとしているわけですから、全く困った方々です。
それにしても科学ってものをどう考えているのでしょうね?これではノーベル賞を取れるのはまだまだですね。
Sakura1 足が痛くなって、しばらく歩くのをやめていたんですが、最近少しずつ歩き始めました。今朝は、近所の亀城公園の桜をついでに見てきました。
日当たりなどの条件によって多少咲き方が違いますが、五分咲きから八分咲きと言ったところでしょうか。
Sakura2 朝早いので花見客は私のような散歩に来た人がパラパラです。
Kaede 楓の新芽もきれいです。
Kijou 今、公園はお城を作っていますね。掛川城のように上手く観光地化できるんでしょうか?なんとなく作るだけで終わってしまいそうです。

| | コメント (0)

2015年3月27日 (金)

ねばねば丼

先日のメカブは結局、茹でたままあまり細かくせずにバリバリと食べてしまったので、今回はねばねば丼を作ってみました。

Mekabu もう本当に最後ですね、遊走子が出た痕なのかめかぶの肌が汚くなっています。例によって、茎から外しゴミや虫をしっかり落とします。茎はやはり佃煮に。
Img_0528 熱湯にさっと通して、冷水で冷やしてからフードプロセッサーで細かくし、長芋と納豆と和えます。鰹節もたっぷり入っています。味付けはお好みで、オクラもあると良かったのですが、季節外れですね。
これはゆずちゃんもしっかり食べましたよ。

| | コメント (0)

2015年3月25日 (水)

うずらTKG

愛知県はうずらの卵の生産量が全国の70%と多く、なかでも豊橋市は愛知県全体の85%の生産量を占めるのだそうです。

その豊橋市にはうずら専門の農協が設立されていて、『豊橋養鶉農業協同組合』通称『豊橋うずら農協』というのですが、こちらでは「豊橋うずら卵かけごはんセット」ってのを毎月10名様にプレゼントしてくれる、って言うんで応募していたのですが当たりません。
で、やむを得ず自分で買ってきて(手巻き寿司の時の残りです)やってみました。
Img_0495 農協のホームページによりますと、うずらの卵は10グラムくらいで鶏卵の六分の一だと言いますから、6個使えば良いのですが、奮発して10個使ってしまいました。
黄身にコクがあって本当に美味しいですね。
うずらの生卵は割りにくいので、専用のハサミで切らなければいけません。
Hasami プレゼントにはこれも付けてくれるようです、応募してみて下さい。
なお、ハサミは東急ハンズに売っていますが、Amazonでも買えます。

| | コメント (0)

2015年3月24日 (火)

ちょっと理解が出来ない

一昨日だったか、ネットニュースの各所で「韓国の芸人が台湾の空港で暴れて、職員に怪我をさせた」という報道がありました。まあ、韓国人特有の「火病」が起きたんだろうと思いましたが、昨夜は「官兵衛出演の・・・」とか「影武者出演の・・・」とか「俳優の隆大介さんが台湾空港で係員の足の骨を折って逮捕・・・」というニュースもあり、同じような事件があり今回は日本人か、と悲しくなりましたね。

ところがところが、これ全く同じ事件である時を境に日本の報道機関がガラッと、犯人の情報を変えてしまったようです。しかも、かなり悪質な事件にも関わらず、「隆大介さん」と敬称まで付いています。
これは日本のマスゴミがいかに、在日の方それも在日韓国籍か在日北朝鮮籍の方々に弱く、おもねっていることが良く分かります。とにかく以上に気を遣っていて、事実をねじ曲げようとも本当のことは書かないぞって態度で、ネット上では逆差別だと昔から評判になっています。
ヘイトスピーチは良いことではありませんが、あちら側の日本大使館前のヘイトスピーチや、生き物を殺すパフォーマンス、汚物を大使館に投げ入れるような行為は、何の抗議もしない発表もしない日本のマスゴミ、日本の国会議員・・・民主党の有田某ですね。本当に理解が出来ません。

しかし、世界はそんな甘いものではありません。台湾では在日特権など全くありませんから、悪いものは悪い、国籍もはっきり伝える。ただただそれだけのことです。

今回、この男の台湾行きはハリウッド映画の撮影のためだったとか、即刻契約解除で、強制送還だったそうですが、失ったものは大きいんでしょうね。しかし、日本ですからね、すぐに何食わぬ顔でテレビや映画に出てきますよ。これだけは間違いありません・・・・・日本ですから。
それにしても、強制送還で何故日本に返されるのか、そこも全く理解できない。凶悪犯罪なら、本国送還でしょう。

| | コメント (0)

2015年3月23日 (月)

手巻き寿司

久し振りに手巻き寿司でした。みんなが集まるときには、とても楽しい食事になりますね。組み合わせを工夫して、あれが美味いこれが美味いと発表しあいます。今回はあり合わせだったので、ネタや薬味など少なめですが、なにしろゆずちゃんが初めての手巻き寿司だったのを忘れてましたから、本人意味が良く分かってないようです。

Img_0488 食べるより、作る作業が面白いようで、遊び感覚ですね。それで良いのですが。
それでも、マグロの寿司が気に入ったようです。もちろん、生マグロは初めてだと思います。
Skitch___ 黄色の矢印がイシガレイの昆布締めです。
とにかくご飯を少なめにして、色々組み合わせることが美味しく楽しく食べるこつです。
私がもう少し暇になったら、本格的にやってみます。

| | コメント (7)

2015年3月21日 (土)

またイシガレイ

一昨年もやはりこの時期にイシガレイを購入して、とても美味しく「旬」について書いてあることがありました。

今週も惚れ惚れするような厚みのイシガレイが出ていたので、思わず衝動買いです・・・・・?思わないから衝動買いかな?
Ishigarei1 実は昆布に挟んだまま、まだ食べていませんが、アラ煮とエンガワの刺身はとても美味しかったです。エンガワがたっぷりで得をした気分でした。
無眼側を見てみると、皮膚に寄生するカリグスが生きています。カリグスについては以前マコガレイのカリグスについてこちらに書いてあります。
きょうは娘たちが来ているので、手巻き寿司です。何故かいつも通り、長女の旦那の妹も来ることになっています。

| | コメント (0)

2015年3月19日 (木)

金たわし

連日、三流タレントの離婚がネットニュースで賑やかですね。私、あんまり新聞を読み時間がないものですから、どうしてもネットニュースをあちこち見てしまいます。離婚問題なんてどうでも良いのですが、題だけは眼に入ってしまうので、結構詳しいですよ。三船さん、年の差婚でおしどり夫婦って売りだったし、おバカタレントだけで売っていた外国名の方、これ以降タレントとして需要があるんですかね~まあ女性ですから、いろいろな手がありますわな・・・・・

Tai チダイかと思って買ってきたのですが、マダイかもしれませんね~。チダイなら、一種追加。
Meitagarei メイタガレイは初めてですから、追加~。
これは前にも買いましたが、安かったので思わず衝動買い。・・・のムシガレイ。
Musigarei しかし、金属たわしには本当に感謝しています。短時間できれいに鱗が落とせますからね。
ムシガレイやヒラメだけではなく、
Houbou ホウボウや、マゴチ、アブコなど細かい鱗の魚には本当に便利です。
教えて下さった金ちゃんや、皆様に感謝。

| | コメント (0)

2015年3月18日 (水)

車が帰ってきました

先週、事故で入院していた愛車が帰ってきました。実に一ヶ月かかった訳ですが、どうやら単に部品待ちでの時間だったようです。時間があるようなので、ついでに安物のドライブレコーダーを取り付けて貰いました。

Drive ドライブレコーダーを取り付けておけば、自分も安全運転に徹するだろうという、戒めの気持ちからです。これを付けていて、いい加減な運転は出来ませんからね~。

防波堤の上を走ってみました。

今後、隕石とか、飛行機とか撮れちゃうのかな~・・・・・

| | コメント (2)

2015年3月17日 (火)

フィルター

2月20日の記事で『カガミダイの肝和え』に対して

ゆずちゃんファンからコメントをいただきました。すると、ゆずの母親から次のような返信があったのですが、「ありがとうございます!ゆずほのファンなんて!!ありがたいです^^サヨリはトースターで焼いたら少し熱かったらしいです^^;これからもよろしくお願いします^ ^
これはおそらくフィルターに引っかかって、コメントとして反映されなかったと思います。
このブログも、いろいろなスパムコメントが多く、そのスパムに良く含まれるフレーズをフィルターで発見してブロックするようにしてあります。今回の禁止フレーズはfacemarkの『^^;』です。
他にも色々設定してありますので、はじかれた方は申し訳ありません。いかがわしい文章を皆様にお目にかけないような措置ですので、ご理解下さい。
はじかれたかたは、どこのコメントでも結構ですから「はじかれました。またはコメントできません」と書いて下さい。

| | コメント (0)

真鯛2

今、ゆず親子も来ていましてね。毎晩賑やかですよ、反抗期のゆずちゃんにみんな振り回されています。

さて、真鯛の半分は何になったかと言えば、実はゆずちゃんの『刺身デビュー』にしようと思ったのです。
Madai1 単に刺身だけでは物足りないので、昆布で挟んで昆布締めです。
これはですね、あまり食いつきが良くなかったです。やはり初めての食感だったのでしょうね。その後、アラ煮でのほほ肉は美味しそうに食べていましたので、お腹がいっぱいだということはないでしょう。それにしても、アラ煮を見て「さかなちょうだい」って言う子も珍しいでしょうね。
Madai2 もう一品は、なんて言うんでしょうね?「づけ」かな。鯛の切り身を、醤油・味醂・少量の砂糖と、擂りゴマたっぷり、薬味にネギと貝割れ大根を入れて、浸けておきました。
温かいご飯にのせて、よく混ぜて食べるも良し、お茶漬けにするも良し。
娘に「何度でも食べたい」と誉めて貰いました。

| | コメント (2)

2015年3月15日 (日)

真鯛

みちたんの食料がなくなってきたというので、何か買おうかと思ったら、なかなか型の良い真鯛が出ていたので買ってしまいました。

Madai1 なんと2,500円、二千五百円ですよ!「うっそだぁ~」という声が聞こえるようですが、本当です。ちょっとやりたいこともありましたしね、半分はみちたんのために切り分けておきました。
Madai2

| | コメント (2)

2015年3月14日 (土)

めかぶ

虫が混入していた、なんて話はこの時期のワカメやメカブでは常識的なところです。なにしろ、ワレカラやヨコエビの住居ですからね、ワカメなんて。むしろ、そのワレカラなどが生きていれば、ワカメやメカブが新鮮な証拠です。そう言えば、そんな話がありましたね。

カツオの腹筋部に白いウジ虫のような寄生虫がよく見られます。テンタクラリアというそうですが、昔はこの寄生虫が生きていれば、カツオが新しい証拠だって、魚屋さん威張ってました。アニサキスが生きていれば危険ですがね~。
というわけで、メカブを買ってきました。この時期限定、まだヨレヨレになっていません。
Mekabu1 茎から外して、しっかり襞の間を洗います。虫や泥が付いてますからね。
Mekabu2 茎はささがきにして、佃煮にしましょう。
Mekabu3 あまり細かく切らずに、歯ごたえを楽しみます。残りは、細かく切って、納豆などと混ぜ、ネバネバ丼にしましょうか。

| | コメント (0)

2015年3月13日 (金)

くちこの食べ方

以前の記事でも言いましたように、くちこは軽く炙って食べるようですが、私は加熱しないでそのままチビチビいただきます。加熱すると風味が飛んでしまうのと、塩分がきつく感じられるためです。

ただ、そのまま食べると歯にくっつきやすいので、からすみを食べるときに生大根で挟むように、生の野菜を手元に置き(ちぎりキャベツなど)交互に食べるとよろしいのではないでしょうか。もちろん、熱燗も交互にいただくとなおよろしいと思います。野菜に挟んで食べるのはもったいないです。

| | コメント (0)

2015年3月12日 (木)

くちこ

くちこが出ていました。

Kuchiko ご存知だと思いますが、なまこの卵巣の塩漬けを干したものです。ばちことも言います。三味線のばちの形をしているからだとか。
以前、卵巣の瓶詰めが売られていたので、作ってみたことがあります。
とても美味しいもので、酒飲みにはたまりません。
運が良ければ、売っているかもしれません。

| | コメント (0)

2015年3月11日 (水)

東日本大震災から4年

あれから4年ですか、もっと長い時間が経っているような気がしていました。

あの時、ちょうどお客さんと話していたら、何か目まいのような感じがしてしばらくすると、自身だと気が付きました。これは大きな地震だぞ、という予感はありましたね。
すぐに車のテレビを点けたのですが、大きな地震であることは報じていましたが、まだあれほどの津波が来るとは思っていませんでした。少し時間が経って、あのような悲惨な津波の様子が報じられた訳です。
被災された方には真にお気の毒なことですが、繰り返し報道される津波の映像に恐怖を感じてPTSDのような状態になってしまいました。
その後、援助やボランティアの様子も報じられ、今度は何もしない自分が申し訳ないと言う気持ちにもなりましたが、貧者の一灯。あとは、たとえ駆けつけることは出来なくても、元気で働き、会社としても個人としても税金を納めることが、復興への最大の協力だと頑張ってきました。ただ、税金をまともに使ってくれる政治が行われているかは疑問ですが・・・・・また、復興の援助金をかすめ取っている、パチンコ業界にも腹が立ちますね。
おおお、もうじき14時46分、地震の時間になります。黙祷しなきゃ。

| | コメント (2)

2015年3月 9日 (月)

貝殻

Shell1車でのろのろ走っていたら、今は使っていないウナギの露地池に、貝殻が沢山捨ててあるのを見つけたので写真を撮っていました。すると、近くの鰻屋さんが通りかかったので、「これって海苔屋さんが使った貝殻?」と聞くと「ああそうだぜ、種付けにの」と教えてくれました。さすが、この辺の方は鰻屋さんでも海苔のこともよくご存知です。

Shell2 私のブログでは何回も書いていますが、これは海苔の糸状体が貝殻に穿孔したものから、殻胞子が飛びだして種付けを下後のご用済み貝殻です。
Shell3 ホタテ貝が多いですが、蠣殻もありますね。
クロノリがこの貝殻内の糸状体で夏を過ごすことを発見したのは、イギリス人のドゥルー女史です。この辺の詳しい話は以前しましたが、興味のある方はこちらを。
この発見がなければ、海苔がこれほどまで普及することはなかったかもしれませんね。
ちなみに、クロノリってのも正式な名前ではなく、おにぎりや寿司で使う板海苔の総称、青のりに対する言葉でしょうね。養殖されるクロノリの殆どは『スサビノリ』だと言います。

| | コメント (0)

2015年3月 8日 (日)

ホウボウ

みちたんの魚が少なくなったというので、昨日は魚の調達です。いろいろな魚を交互に食べた方が良いでしょうから、最低3種類くらい確保しなければいけないかもしれません。

Houbou 一つはホウボウ、これはまだ食べたことがないので記録しておかなければいけません。全長35cmを超えるので、大人は刺身でいただきました。
Matoudai マトウダイは以前食べましたね。これも久しぶりに刺身で食べてみましたが、真っ白な身で非常に淡泊。魚の苦手な方でも食べられるんじゃないでしょうかね。
Maiwashi これは送りの大羽イワシ。マイワシの中の大きなものをこう呼びますね、どこの産地か箱のスタンプが消えて分かりません。
これはもちろん、赤ちゃんには早いので大人がフライにしていただいちゃいました。手開きして、気になる小骨を抜いたんですが、背鰭を取っておくのを忘れました。脂はのっていなかったので、フライは正解。
マイワシ、本来なら大量期に入っているんですけどね・・・・・

| | コメント (0)

2015年3月 7日 (土)

正式名称

少し前のことですが、NHKの朝のラジオで、正式な名称もしくは正式な名前という本の紹介かサイトの紹介をやっていました。要するに普段何気なく使っているものや、言葉にしているものには別に正式な名前があるんだぞ、という本かサイトの紹介って事です。例えば視力を測るために用いる表だとか、クッションに使うプチプチだとかです。

その中で、「ゴリラ」は正式な名前ではなく「ゴリラ ゴリラ」が正しいんだとか、何故かと言えば Gorilla gorillaがゴリラの学名だからだそうです。
しかし、生物に名前で学名を出してきてしまったら、話はそれで終わってしまいます。じゃあ人間は Homo sapiensだし、先日食べたカタクチイワシはEngraulis japonicusです。生物には学名ってものが付けられていますが、これは国際間で違う名前で話していては統制が取れない、学会などで必要な名前ですから、我々庶民は考えなくて良いでしょうし、いちいちそんなことを言っている人は知ったかぶりをする変人に見られてしまいます。
このブログでも時々言いますが、日本には日本だけで統一しようとする、標準和名ってものがあります。先ほどのカタクチイワシってのは標準和名ですが、「シシコ」や「セグロイワシ」など数十の地方名がありますから、それを統一するための標準和名です。
Katakuchi1
さてゴリラですが、数種のゴリラ属の総称って事で、決して間違いではありません。Gorilla gorillaはニシゴリラ2種の総称って事になり、その2種とは Gorilla gorilla gorillaとGorilla gorilla diehliですから、本当の正式名称は亜種名まで言わなければいけません。
ところで、これは私が大きくなるまで勘違いしていたことですが、豹(ヒョウ)の英名はどのように認識していますか?pantherもしくはleopardがヒョウですよね。私はヒョウ=ジャガーだとずっと思っていました。
これはおそらく、私が小さい頃『豹の眼』というテレビドラマがあり、それはまさしく『ジャガーの眼』だったからです。豹という漢字が読めなかったと思うのですが、大人から聞いたのでしょうか、それ以来ずっと思い込んでいました。
ちなみにジャガーは南米に棲む豹より大型の猫科猛獣だそうです。
というわけで、正式名称が学名ってのはやめといた方が良いですね。例えば甘エビの正式名称はホッコクアカエビだとかね、あくまでも標準和名の世界まで。

| | コメント (0)

2015年3月 6日 (金)

ラム

かなり前の話ですが、毎年バレンタインデーに、懐かしいチョコレート『ラミー』と『バッカス』を送って下さる方が居ます。なんでも、ロッテが冬季限定で売り出しているんだとか。私このチョコレートが、未成年の頃から好きでして、それでのんべえになったんじゃないかと思っています。

それで今年は「ラミーを肴にラム酒を」と考え、買ってきましたよ。
Img_0348 ラム酒って前にも買ったことがありますが、今回もなんの知識もなく買ってきてしまいました。もちろん、サトウキビから作る事ぐらいの知識と、海賊さんの御用達くらいは知っています。
で調べてみると、ラム酒にもいろいろな種類があるんですね。
私が買ってきたのは、ダークラムの『マイヤーズ』ってやつです。
実に濃厚な色と味と香り、チョコレートを囓りながらロックでいただきましたが、実に美味しい、鼻の奥に残るフレーバーが心地よかったです。
マイヤーズには透明なラム酒もあるそうですから、今度はそちらで試してみたいです。
そうそう、バレンタインにはこのようなものもいただきました。
Michi クッキーにチョコレートで足跡が描いてあります。

| | コメント (0)

2015年3月 5日 (木)

はいはい

3月1日初節句の日、用事でお母さん達が出かけたので、少しの間二人で留守番です。

まだぎこちない、はいはいで尺取り虫のようです。

お座りからはいはいは出来るのですが、はいはいしていてお座りは出来ないので、助けをもとめています。
昨日、3月4日にははいはいからお座りが出来るようになった、と言ってました。子供の成長って早いですね~。

| | コメント (0)

2015年3月 4日 (水)

重油

 以前からあった大きな重油タンクに絵が入りました。

Eel そう、これはこの地区の鰻養殖業者が使っている、重油ボイラーの燃料基地で、こちらの組合の職員が3klずつタンクローリーで配達するのです。
昭和50年代の前半くらいまでは、ウナギの養殖の殆どが露地養殖でしたが、冬季の原因不明の疾病でウナギに甚大な被害が出たことと、露地池での養殖は昔からの大地主だけが、大量のウナギを飼育できるため、新興の中小の養殖業者が短期養殖で生産量を上げようとハウス養殖をして、冬でもウナギに餌を与えるよう、考えられたためだと聞きます。
露地養殖では2年ほどかかっていた養殖が、ハウス養殖では最短6ヶ月以内で出荷できるようになりました。
確かに単位面積当たりのウナギの飼育量は格段に上がったものの、現在のウナギの資源減少につながったことも確かで、重油の高騰(今年は原油が下がっていたので、少し安かったそうです)とともに、生産業者にとっても頭の痛い問題ですね。

| | コメント (0)

2015年3月 3日 (火)

カタクチイワシ

悲惨な事件が多いですね、亡くなった少年はなんと隠岐の島で暮らしていたことがあったそうで、島蛇さんと同じ町内だったんですね。そこでずっと暮らすことが出来れば、こんな事にはならなかったのに、全くお気の毒なことで心が痛みます。それにしても、主犯格の18歳の少年、どう考えても保身のための反省としか思えませんね。捕まるまで、のうのうと暮らしてきたのでしょうし、捕まってからも反省の弁はありませんでした。

親も親で、犯行時は一緒に家に居たという大嘘をつき、自白が始まっても「言葉がない」と言いながら、被害者へのお詫びや哀悼の言葉一つありませんでした。まさにこの親にしてこの子あり、の典型的なケースです。
今の日本、これが希なことではなく、一歩道を間違えると、とんでもない悪魔と出会ってしまうんだと、良く分かる事件でした。上村少年のご冥福を祈るばかりです。
Katakuchi1 最近、一色の市場では『カタクチイワシ』が良く出ています。こちらでは『シシコ』と呼ばれていますが、ヒシコなのかもしれません。この『シコ』ってのも魚偏の字があるようで、『』と書くようです。ATOKなら一発で出てくると思ったんですが、出てきませんでした。
この魚、腹が割れたりあちこち傷ついたりで、決してきれいではありませんが、新鮮なことは新鮮だと思います。
カタクチイワシってのは、しらす干しやごまめ、煮干しなどに使われる魚ですから、尾数で考えると一番沢山食べているのではないかと思いますが、どうですか?
Katakuchi2 買ってきて、頭と内臓を取ってから『焼き干し』を作ってみましたが、煮干しと比べると脂が多いので粉末にするのが難しいです。特に尻尾近辺が固くてバラバラになってくれません。小鯛の方が作りやすかったですね。
まだ味を見ていませんがまた報告しましょう。脂が強いので、長持ちしないかもしれません。

| | コメント (2)

2015年3月 2日 (月)

初節句

昨日は大荒れの天候でしたが、みちたんの初節句だと言うことでお呼ばれして来ました。

お父さんのご両親ともで、総勢7人ですが、本人は何が何だか分からないというような、きょとんとした顔をしていました。
Img_0414 それでも偉かったのは、かなり眠かったはずなのに、我々がいる間は時々目をこすったり、おとなしくはなりましたが、一度も眠ることはありませんでした。
Img_0447 美味しいちらし寿司が出来ました。
Img_0449 こちらはみちたんの、ちらし寿司ならぬ「ちらしがゆ」ちゃんと、ヒラメも入っています。

| | コメント (2)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »