« くちこの食べ方 | トップページ | 真鯛 »

2015年3月14日 (土)

めかぶ

虫が混入していた、なんて話はこの時期のワカメやメカブでは常識的なところです。なにしろ、ワレカラやヨコエビの住居ですからね、ワカメなんて。むしろ、そのワレカラなどが生きていれば、ワカメやメカブが新鮮な証拠です。そう言えば、そんな話がありましたね。

カツオの腹筋部に白いウジ虫のような寄生虫がよく見られます。テンタクラリアというそうですが、昔はこの寄生虫が生きていれば、カツオが新しい証拠だって、魚屋さん威張ってました。アニサキスが生きていれば危険ですがね~。
というわけで、メカブを買ってきました。この時期限定、まだヨレヨレになっていません。
Mekabu1 茎から外して、しっかり襞の間を洗います。虫や泥が付いてますからね。
Mekabu2 茎はささがきにして、佃煮にしましょう。
Mekabu3 あまり細かく切らずに、歯ごたえを楽しみます。残りは、細かく切って、納豆などと混ぜ、ネバネバ丼にしましょうか。

|

« くちこの食べ方 | トップページ | 真鯛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くちこの食べ方 | トップページ | 真鯛 »