« タコの赤ちゃん | トップページ | フッ素 »

2015年6月14日 (日)

海街diary

早朝、先日の事件現場までウォーキングして、手を合わせてきました。

Aiduma 川に入ることを強制した者も、入って亡くなってしまった者も、人生にはリセットボタンがないんだということを、つくづく感じているのではないでしょうか・・・・・亡くなった人はもう感じないかぁ~だから怖いんだよね。
さて、連日連夜テレビで宣伝をやっている映画『海街diary』を観てきました。漫画が原作だそうですが、この漫画は私見てませんね。
ストーリーはやはりあちこちでやってますので、ご存知だと思いますが、家庭を捨てて出ていった三姉妹の父親が山形で亡くなったという連絡が入り、行ってみるとそこには再々婚した連れ添いと(連れ子あり)再婚の再出来た15歳の娘、三姉妹にとっては腹違いの妹がいる・・・そしてその子の現在の母親とは血が繋がっていないので、居る場所がないだろうと察した長女が「私たちと一緒に鎌倉で暮らさない」と提案したのでありました・・・・・
特に大きな山場があるわけでもないので、寝てしまうんじゃないかと思いましたが、実にきれいにできあがっているし、ほのぼのとした(ちょっとオーバー目でもある)感じが全般にあり、とても面白かったですね。
安心してみていられる、心が洗われるような映画でした。

|

« タコの赤ちゃん | トップページ | フッ素 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タコの赤ちゃん | トップページ | フッ素 »