« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

キス

三重県の田舎から愛知県に出てきて、不思議に思ったのが地方議員に大会社の社員が立候補していることです。「デンソー社員」だとか「アイシン社員」だとか・・・・・しかも、ほとんどが上位当選している。労組の連中だって言うんですが、この連中いったい誰のために出てきて、誰のために議員活動するんでしょうね~給料どうなるのかな~落ちないだろうけど、落ちてもただの人じゃなくて、大企業の社員の肩書きが残るんだろうね。何か釈然としないな~。生活の苦しさなんて、全く感じないんだろうね。

Kisu きょうは小さなキスを買ってきました。先日のは500円でしたが、きょうのは300円。大きさの違いでしょうね。
鱗と鰓、内臓を取って唐揚げにして貰うつもりです。頭からガリガリいただきます。

| | コメント (4)

2015年6月29日 (月)

ヤマモモの季節

公園のヤマモモの実が赤くなってきました、正しく言えばこのような日本の果樹は赤いのが熟した色ではなく、黒くなったものが熟した色です。桑の実で言えば「どどめ色」です。イヌマキの実も黒くなったら食べ頃です。赤いものは未熟ですから酸っぱくて食べられません。

Yamamomo1 山桃と名前がつけられているので、山に多いかというと私が育った地方では、山にヤマモモがあったことはありません。三重県の志摩地方、海岸沿いの林の中にはヤマモモの木が多くて、道路沿いにあるところでは、下に落ちて車が轢いていくので真っ赤になっていることが良くありました。
Yamamomo2 特別美味しくはないんですが、子供の頃こんなものがあったら大ご馳走だったんでしょうね。もちろん、今、公園へ採りに来る人はいません。

| | コメント (0)

2015年6月28日 (日)

キスのあらい

市議会議員の選挙が始まりました、しかしいいですね~4年間で一週間だけ頑張ればいいんですから。しかし、あの選挙カー同士がすれ違うときの心にもない「○○候補のご検討をお祈りいたします」ってのはやめた方が良いんじゃないですか、それでなくても喧しいのに。

Kisu1 キスが新しくて安かったので買ってきました。調理はちょっと面倒ですが、美味しい魚ですから一年に一回は食べなくてはいけませんね。
キスも古いと腹が破れやすくなっているので、よく見てから買いましょう。
これだけで20尾くらいありますので、6尾を天ぷら用に開いて、残りをあらいにしました。
Kisu2 淡白ですがキスは美味しい魚ですね。また良いものがあったら買ってきたいと思います。

| | コメント (0)

2015年6月26日 (金)

アカカマス

さかな村へ行ったら、ある魚屋のご主人が「きょうは苦手のカマス買っちゃったら、案の定売れないんだよね~」と嘆いていた。何か知らないが、魚屋さんによって、得手不得手ってものがあるらしく、特定の魚が売れないんだと言います。おそらく、お客さんが「この魚はここのお店で」と決めているのかもしれません。このカマスが苦手の魚屋さんは他にもホウボウが苦手なんだそうです。

こういったときは、隣の魚屋さんの方が安かったり、魚が大きかったりしても、なるべく協力することにしていますので、買ってきて二女の所へ「塩焼き用のカマスがあるよ」と連絡しておきました。
Akakamasu アカカマスだと思います。以前から不思議に思っているのですが、アカカマスってどこが赤いんでしょうね~・・・・・これも1尾は三枚におろして、小骨を抜いてみちの食料です。
あれから、カツオ
クロウシノシタを追加です。
Kurousinosita いろいろな魚を順番に食べさせて、集中しないようにしましょうね。
25.カタクチイワシ
26.カンパチ(ヨットにて)
27.イサキ
28.カツオ
29.クロウシノシタ
30.アカカマス
忘れてました。
31.ブリ(イナダ)
32.シイラ

| | コメント (0)

2015年6月25日 (木)

マルバハッカ

運転していたら道路脇にハッカを見つけました。
いわゆる「ミント」ですね。

Hakka1 この辺は外来植物だらけで、恐らく生えている草の8割以上は外来植物ではないかと思われます。
Hakka2 これはマルバハッカでしょうか?ハーブとして栽培されていたものが逸出したのでしょうね~。

降りて、葉を採ってみると爽やかな良い香りがします。

Hakka3 沢山あるので、何か利用方法を考えなければいけません。

ご存知の方、教えて下さい。・・・・入浴剤ってのはどうでしょうか?


原産地はヨーロッパで、明治初期には野生化が確認されたと言います。

| | コメント (2)

2015年6月24日 (水)

誕生日

きょうはなんと、みちの一歳の誕生日です。

早く産まれてきたので、小さかったです。ニホンザルの子供のようでした。
Baby1 心配なこともあったでしょうが、無事一歳を迎えることが出来て、本当に良かったです。伝い歩きをしていたと思ったら、あっという間に歩くことが出来ました。
そうそう、真面目に泣くことを最近覚えましたしね。これには本当に驚きました、自分でも驚いていたんですね。
Img_0726 最近ちょっと女の子らしくなってきましたね。
これからも色々なことがあるでしょうが、元気に過ごして欲しいものです。

| | コメント (2)

2015年6月23日 (火)

サッカー

映画『海街diary』に出てくる、すずちゃんこと広瀬すずちゃんのサッカーシーンが非常に上手だとネットで評判になっています。私も、上手だと思いましたし、女房も「すずちゃんはサッカーの経験者だよね」と言っていました。

しかし彼女の実生活ではサッカーではなくバスケットボールをやっていたと知ると、「静岡出身だから、普通にあれくらいのサッカーは出来る」だとか「静岡はおばさんでもリフティング100回くらいできる」だとか賑やかでした。

確かに彼女は静岡県でも特にサッカーの盛んな旧清水市で育ったらしいです。
私が小中学校・・・高校へ行っていた頃は、確かに静岡はサッカーが盛んで、強豪校が多かったですが、静岡県全体ではなく静岡県の中部地区に限られていました。西は藤枝市から東は清水市辺りまでだったと思います。
事実、掛川にあった私の中学校にはサッカー部というものはありませんでした。私、私の現在の体型を知っている方には信じられないでしょうが、その頃サッカーが結構上手でしてね。サッカー部はないけど、県の大会には中学で選ばれて出たことがあるんです、予選で負けましたけど・・・・・上手な方ではありました。
それが焼津市にある高校に行って、クラスでサッカーをやると全くボールに触らせてもらえない。小学生とやっても全く相手にされない、サッカーの下手くそな人間というレッテルを貼られてしまったんです。
その後、長崎の大学へ行きましてね。水産学部ってのは結構体力勝負でしたから、早朝訓練やカッター訓練なんてのもありまして、クラス対抗サッカー大会もありました。うちのクラス、1年、2年と連続優勝、1年の時は私が得点王でした。
それほど、サッカーのレベルってものが違いました。
今は全国どこもサッカーが盛んになって、その様なレベルが平均化されてしまったです。いやいや、Jリーグを見ていると、ジュビロもJ2だし、来年はエスパルスも落ちるでしょうから、情けないことになっていますね~。
すずちゃんの話から、脱線してしまいました。

| | コメント (2)

2015年6月22日 (月)

新仔ウナギ

新仔のウナギを出荷したのでと友人からウナギの生開きをいただいたので、頑張って焼き上げました。ウナギは炭焼きが良いと言いますが、な~にしっかり焼き上げれば、グリルでも上手に焼けます。ましてや、新仔のウナギなら柔らかいので、ふんわりとしかも香ばしく焼くことが出来ます。

新仔ウナギとはなんぞやと言いますと、シラスウナギの飼育が12月から始まりますが、そのシラスウナギが成鰻になったものが、新仔です。そして翌年次の新仔が上がるまで、新仔ウナギで、それまで新仔だったものは2歳となります。
通常、新仔の方が柔らかく製品むらがないことが多いので、2歳より少し高値で取引されているようです。
この日いただいたウナギは、昨年の12月に池入れされて飼育していたものですから、焼く180日飼育されただけで出荷を迎えてしまったことになります。シラスウナギは産卵から180日くらい経過して日本に接岸すると言われていますから、産まれてから1年で食べられてしまう訳です。うちのみちたんも、もうすぐ誕生日ですが食べません。
新仔ウナギは柔らかいと言いましたが、確かにしっかり焼き上げると箸で返すだけで、身が崩れてしまうので要注意です。
そのしっかり焼いたウナギの白焼きに、ハナブサ醤油の醤油の実を塗って、ニンニクのスライス、ネギをのせてからオーブンで焦げないように焼き上げます。
Eel これが実に美味しい、ウナギの脂と味噌、ニンニクとネギの香りが、口の中で渾然となり、えもいわれぬフレーバーが鼻に抜け、のどちんこ蹴倒して入っていきますわ。

| | コメント (0)

2015年6月21日 (日)

父の日

足の痛みが少なくなったので、毎週日曜日だけウォーキングしています。やはり、ノルディックウォークは良いですね、膝などの負担が少なく姿勢が良くなりますし、上半身が締まってきます。ウォーキングをやっている方で、意識的に腕を振っている方がいますが、ポールを使って歩けば無意識に腕や上半身を使いますので、非常に効果的だと思いますよ。

Kariya2 今朝は4時半には起きていたのですが、雨が降っていたのであきらめていたところ、6時半頃には小降りになったので、出かけていきました。
ただ大気の状態が不安定だということなので、広々とした田園地帯や河川沿いはやめて、名鉄の高架沿いに歩いてきました。雷が落ちてきては怖いですからね~。ここなら、雷は落ちないでしょう。
きょうは60分で6,973歩。でしたから、一分間で116歩。以前は120歩以上で歩いていましたから、ちょっと落ちてきていますが、あまり無理をせずに、これくらいが私にとって安全に歩くペースなのかなと思っています。
家に帰ってシャワーを浴び、のんびりしていたら二女がみちたんを連れてきて、置いていきました。「ああ、きょうは父の日だからプレゼントに置いていったんだなぁ~」と思って、半日遊ばせて貰いました。
Michi

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

オキザヨリ

きょうは魚が殆どありませんでしたね~そんな中、魚兼さんに珍しい魚が置いてありましたので、写真を撮らせていただきました。

Okizayori1 ダツの仲間だということはすぐに分かりますが、躯幹部がドテッとしています。顔は・・・・・・ガーのような鋭い歯。
Okizayori2 お坊ちゃまいわく、テンジクダツではないでしょうか?と言うので、軽くそうだろうね~とうなずいてしまいましたが、帰ってから調べてみると、
Okizayori4 鰓蓋の黒い模様は『オキザヨリ』ではないかと思われました。
Okizayori3 尾部の隆起線は確認していませんが、なにやらあるようなないような・・・・・
珍しいものは買うと以前大口を叩きましたが、これが800円ではとても買う気はしません。写真だけで勘弁して貰いました。

| | コメント (0)

2015年6月18日 (木)

ヤナギダコ?

かねてより一色漁港で見るタコに、色が黄色っぽくて大きなタコがいるのは承知していました。魚屋さんに聞くと「ミズダコだ」と言いますが、確かに雰囲気的には「そうなのかな~」とも思っていました。

Yanagidako ネットの仲間で、海洋生物に詳しい仲間が大勢いる(本人も詳しいのですが)Tさんに写真をシェアしていただいて、聞いていただくことにしました。すると、Yさんという方がアマダコといいます。大きく、胴(頭)は赤みを帯びてシワがあるところなどはミズダコに似ていますが、関東地方以南の深海に分布します。」「交接腕の形状が、ミズダコと異なります。と教えていただきました。

実は手元の図鑑でもヤナギダコは掲載されていて、これではないかと疑ったことはあったのですが、分布域がミズダコと同じく北だったので違うのかなぁ~と思っていました。ネットでもやはり分布域は北だとあります。

しかし、Yさんは「関東地方以南の深海」と教えてくれたので、ここはヤナギダコということにしておきましょう。
Tako 今回はやや小ぶりのこのタコを買ってきました。600円です。私は恐らく初めてだと思います。

ぬめりを取っていると、マダコより柔らかな感じと、足と足の間の膜、傘膜というらしいですが、それが広いような気がします。

タコぶつで食べて、二日目はオリーブオイルで。
Tako2 まだ残っています。

私としては、マダコよりタコの風味が少ないので、オリーブオイルで和えたものが好きです。塩・粗挽き胡椒・乾燥パセリ・ニンニクみじん切り・オリーブオイルで和えるだけです・・・とっても簡単。

| | コメント (1)

2015年6月17日 (水)

サギフエ

深谷さんに変わった魚が出ていました、『サギフエ』だと思いそう言った所「サキフエ」だとお客さんに教えて貰ったとか。

Sagihue1 いい加減なことを言ってはいけないので、図鑑を持ってきて『サギフエ』だと納得して貰いました。魚屋さんも、魚の種類が多いので全ての名前を把握している訳ではありません。ただ、知識欲は旺盛なので、色々調べてあげると喜んでくれます。こういった地方の市場では客と魚屋さんが仲良く知識を分け合っていくことが実に大切なことだと思っています。
さて、サギフエですが細かい鱗がびっしりと生えていて、紙やすりのようです。しかもそれが全く取れないので、ハシキンメのようにはがしてしまうか、そのまま調理するしかありません。
三枚におろしてみようと思ったら、頭の後ろから背鰭にかけてショルダーパットのように骨で覆われているので、包丁が入りません。
仕方がないので、鰓と内臓を取ってから塩焼きにしたところ、なんとか皮がはがれたので、食べることが出来ました。身質はセミホウボウのようです・・・・・と言っても分からないでしょうが。
次は煮付けにしてみました。
Sagihue2 これは皮がはがれるかと思ったのですが、きれいにまとまってはがれないので、少しずつ口の中に入ってきてジャリジャリと気分の良いものではありません。
味はそれほど悪くはありませんが、次にあっても買いませんね。
値段は全部で200円でした。

| | コメント (0)

2015年6月16日 (火)

可愛くて、可愛くて

昨日の動画にコメントをいただきましたので、二人の少し前の動画もアップしてみます。これらの動画は、ビデオに撮られたものを変換したもので、メールで送るには重すぎて、この子達の母親も初めて見ると思います。そろそろ整理して、DVD等に焼いておかなければいけないかもしれませんね。

これは3ヶ月ほど前の動画ですが、我が家の前でエレベーターを待っている間のことです。

ゆずはみちたんを抱っこしたくてしようがないんでしょうね。もう可愛くて、可愛くてずっと触っていたいんだと思います。手指の先に、愛おしさのようなものがあふれ出ていますね。この二人は従姉妹ですが、きっと姉妹のように仲良く育っていくんだと思います。

| | コメント (0)

2015年6月15日 (月)

フッ素

先週の日曜日、みちたん3本しかない歯にフッ素を塗るということで行ってきました。市内の大きな体育館がその会場だったのですが、市内の殆どのちびさんたちが集まってくるため、駐車場が混雑してしまうのでは、という心配がありました。

幸いなことに、この子の自宅から会場まではそれほど遠くないので、小さな子供を連れて、駐車場をうろうろするより、ベビーカーで歩いて行った方が良いのではないかということになり、そのベビーカー係を仰せつかった訳です。
さらに幸いなことに、太陽が殆ど見えない曇りがちな日だったので、小さな子供にも負担はかからなかったようです。

この動画はまだ出発前の、みちたん。AKBの歌にご機嫌です。後ろで母親とばあさんが、昼飯の心配をしてくれています。これくらいの子供が、無意識に音楽に合わせて体を動かすことは、誰にでもあるのでしょうね。ゆずのときもちょうどこのくらいの時だったと思います。

体育館には30分ほどで到着、フッ素を塗って貰ったり、歯科衛生士さんに話を聞いたりで、面白い体験をさせて貰いました。
Michika1 ずっとベビーカーに乗っていたので、眠くなっちゃいました。

| | コメント (2)

2015年6月14日 (日)

海街diary

早朝、先日の事件現場までウォーキングして、手を合わせてきました。

Aiduma 川に入ることを強制した者も、入って亡くなってしまった者も、人生にはリセットボタンがないんだということを、つくづく感じているのではないでしょうか・・・・・亡くなった人はもう感じないかぁ~だから怖いんだよね。
さて、連日連夜テレビで宣伝をやっている映画『海街diary』を観てきました。漫画が原作だそうですが、この漫画は私見てませんね。
ストーリーはやはりあちこちでやってますので、ご存知だと思いますが、家庭を捨てて出ていった三姉妹の父親が山形で亡くなったという連絡が入り、行ってみるとそこには再々婚した連れ添いと(連れ子あり)再婚の再出来た15歳の娘、三姉妹にとっては腹違いの妹がいる・・・そしてその子の現在の母親とは血が繋がっていないので、居る場所がないだろうと察した長女が「私たちと一緒に鎌倉で暮らさない」と提案したのでありました・・・・・
特に大きな山場があるわけでもないので、寝てしまうんじゃないかと思いましたが、実にきれいにできあがっているし、ほのぼのとした(ちょっとオーバー目でもある)感じが全般にあり、とても面白かったですね。
安心してみていられる、心が洗われるような映画でした。

| | コメント (0)

2015年6月12日 (金)

タコの赤ちゃん

「ぼくタコの赤ちゃん、いぼいぼのあしが八本・・・・・」というテレビCMがありましたね。SONYのテレビのCMだったかな?

Tako3 そんな生まれたてのタコの赤ちゃんがいるというので、写真を撮らせて貰いました。
なんでも深谷さんの水槽に入れておいたタコが産卵し、そこからあかちゃんがふ化したようです。
Tako4 確かに足は8本、とても可愛いです。
さて、この後どうなるんでしょうね?

| | コメント (0)

2015年6月11日 (木)

またまたミドリフサアンコウ

韓国のMERSコロナウィルス感染者は毎日増加して行ってますね~。適切な感染予防が行われているのか疑問に思います。これじゃ、色々な意味で韓国経済はガタガタになっていきますね。まあ、逆境に強い民族であらせられますから、きっと独自の力で乗り切っていくでしょう・・・・・漢江の奇跡のように!

Midorifusaankou1 またミドリフサアンコウが出ていたので、思わず購入してしまいました。いやこれは私が悪いんじゃないですよ、いつもいつも店頭に並べている深谷さんがいけないのです。
これゆずちゃんにも送ったのですが、もうあの子はこんな柔らかくて癖のないものは、あまり好きじゃないみたいです。ちょうど赤ちゃんせんべいのような感じなのかもしれません。
Midorifusaankou2 一方こちらは大人の味、肝と卵巣ですが・・・よく考えたら苦い訳でもないし、ゆずちゃんでも充分好きだと思います。

| | コメント (2)

2015年6月10日 (水)

オオアサリ

先日の志摩旅行の際食べたオオアサリが美味しかったので、市場で買ってきました。

Ooasari 5個ですが、オオアサリを焼くときには貝を半分に切るので、10個あることになります。
網の上で直に焼いたのですが、通常少しの醤油と酒を振りかけて焼くので、汁が吹きこぼれても煙が出ませんが、ちょっと今回変わったことをしてみたら・・・・・・
そうオリーブオイルと、塩、刻みニンニクを入れて焼いてみたのです。そうしたらなんと、吹きこぼれた汁が焼けて白煙を出すのです。それが、換気扇をフルに回しているにも関わらず、もうもうと・・・・・ついに火災報知器が鳴る始末で、みちたんが怖がって鳴き始めるし、もうさんざんでした。
で直焼きは半分で終了、残りは殻から外してバター焼きして貰いました。
色々苦労しましたが、オリーブオイル焼きもバター焼きも、とても美味しかったです。やはり春からこの時期までは柔らかくて美味しいですね。
なお、オオアサリという名前は標準和名ではなく『ウチムラサキガイ』というのが本当の名前です。

| | コメント (0)

2015年6月 9日 (火)

事件!

Kariya1やはり集団暴行の上の、教唆そして行方不明事件でしたね。しかし、直接の殺人ではないので、たいした罪にはならないんでしょうね。被害者も見つかっていませんしね。ニュースでも言ってましたが、干満の差が影響するところですし、数百メートルで境川と合流して衣浦港になってしまいます。

1899970_818593264893003_55489627528 海へ流れていった可能性もありますね。
Kariya2 それにしても、先日来色々な犯罪をテレビで報道しているのに、それが自分たちが主役になると思わないんでしょうか。ニュースを見ても全くの他人事で、事件が繰り返されていくんでしょうか。
彼女じゃない女性に声をかけたから、気にくわない。じゃあリンチだ・・・ってまるでやくざのやることです。本当に幼稚な話です。

| | コメント (4)

2015年6月 8日 (月)

 嫌いな女

 久し振りに週刊文春の好き嫌いベストが発表されました。

Bunsyun1 今回はメルマガ読者1,578人の女性が選ぶ、嫌いな女ワースト50人だそうです。13歳から~86歳って言いますから、なかなか層が厚い。
前回は2013年だそうですから、2年ぶり、ちなみにその時のワースト5は、和田アキ子、谷亮子、久本雅美、小雪、泉ピン子、という頷ける方々がお揃いでした。
Bunsyun2_3 相変わらず、ビッグ3と言いますか4と言いますか健在ですね~。そこに食い込んだ安藤美姫さん、分かります分かります。それにしても、和田アキ子さんなんか全体の30%に近い方から圧倒的に支持されているんですから、しかも常連で、これは素晴らしいことです。それだけまだ芸能界で生き延びているって事ですからね。ただし、私も嫌いでまず見たくはありませんのでチャンネル変えます。
ワースト5は同じく見たくはありませんね~特に見たくないのが化粧品のCMをやっている久本さん、これが見たくないばかりに最近のテレビは録画でしか見ないと言っても過言ではありません。化粧品会社も何を考えているのか・・・・・いや待てよ、某巨大新興宗教の信者に買わせようと企んだのかもしれませんね、姑息な話ですが。
確かに他の方々を見ても、これは違うだろう~と言う方がいませんので、私も今回投票した女性に近いかもしれません。
前に言ったように、ここに出ているということは、まだ大衆に覚えて貰っているか、また最近嫌われるようなことをやったかですから、消えてしまうのも寂しいと思っている方もいるでしょうね。壇蜜さんなんて、もう出ていないじゃないですか・・・私好きですけど。
この中で、派手なことをしなくても恐らくこの企画に生き続ける人・・・・・嫌われ遺伝子が強い方は、上位の方以外で30位以下・・・蓮舫ちゃん、・・・アグネスチャンチャン・・・この辺はずっと生き残るでしょうね。他は2年後に「誰だった?」って方も多いと思いますよ。
それにしても、女性芸能人ってしたたかだから・・・・・

| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日)

事件?

朝から消防車とヘリコプターの音が騒がしいので、何かあったかと思ったら

私の早朝徘徊のコース、逢妻川で16歳の少年が行方不明なんだそうです。
Aidumariver1 川に入ったと言いますが、とても泳ぐようなきれいな川ではありませんし、数人がいたと言いますから、以前の事件のような可能性もあるようですね。
早く見つかると良いですね。

| | コメント (0)

2015年6月 5日 (金)

シマウシノシタ

ネットでシマウシノシタの評価を見てみると、あまり良いものではありません。おそらく身が締まりすぎているからだと思うのですが、味がないと書いてあるところもあります。

Shima1 私はこの魚、身にも味があってとても美味しい魚だと思いますよ、ただし煮付けにはあまり向かないかもしれませんが。
両側の皮を剥いてから、油で焼くか、一番美味しいのは薄造りだと思います。
Shima2 しこしこしているので、あまり厚いと食べられません。わさび醤油で食べましたが、紅葉おろしでも良いかもしれません。
日本酒がお薦め。

| | コメント (0)

2015年6月 4日 (木)

名港トリトン

高速道路を走るときは、通常私が運転席に座ってハンドルを握っているので、写真をトルのことが出来ないのが残念でした。しかし、今回の伊勢志摩旅行では、二女の旦那が運転してくれたので、初めて写真を撮ることが出来ました。

と言っても、大げさなカメラは持ってこなかったので、コンパクトデジカメでパチリでしたが、名港トリトンはなかなかの迫力です。
11392829_818736381545358_1211304429 名古屋湾岸道の名古屋港上に架かる三つの橋を名港トリトンというらしいのですが、大きくて美しい橋だと、通るたびに思っていました。
11020464_818736274878702_8779934225 高速道路ですから、あっという間に通ってしまいます。
11350459_818736414878688_6210402334 この赤い橋、上り車線と下り車線の間が空いているので、トラックで通ると非常に怖いんだそうです。
10502287_818736451545351_2414577043 両側が空いていて、空を飛んでいるような気分なんでしょうか。

| | コメント (0)

2015年6月 3日 (水)

アラ

朝から雨が断続的に降っていて、梅雨も近いのかと思わせる天気です。

昨日、魚はあまりぱっとせず、帰ろうかなと思っていたのですが、何となく小さなアラを買ってしまいました。
Ara1 こんなに小さなものを獲ってはいけないんですがね~・・・とは言っても私は漁師ではないので、陸に上がった魚を美味しくいただくのが仕事です。
以前から、アラが出ていると買ってきますが、この魚何と言っても刺身が美味い。小さくて面倒ですが、小骨を残さないように刺身にします。
Ara2 4尾でこれだけの刺身が取れました。二人で食べるには充分ですが、美味しいので足らないくらいです。

| | コメント (0)

2015年6月 2日 (火)

首折れマルアジ

韓国でとんでもない病気が流行っていて、嘘をついてまで外国へ行く人間がいるってのに、日本のマスコミは静かですね~結構死亡率が高いから、デング熱より深刻だと思うんだけど・・・・・

Maruaji 釣りの首折れアジが出ていたので思わず買ってしまいましたが、これマアジじゃなくてマルアジです。それでもしっかりしていましたから、アジのたたきを作ることにしました。
魚広場の朝市で薬味を調達、こういったとき便利ですね。八百屋もあるから、ここは。
Aji1 マルアジはマアジより色が悪いですが、こうやって食べれば区別が付きません。

| | コメント (0)

2015年6月 1日 (月)

活きイサキ

みちたん27種目のイサキです。

Isaki4 まるまるしたイサキが深谷さんの水槽に泳いでいたものですから、1,000円の値札が付いていたにも関わらず買ってしまいました。・・・・ワンコイン男なのに・・・・・
しっかり締めて貰ったのに、いつまでも硬直してさばきにくかったです。
ネットで見てみると「神経抜き」なる技があって、そうしたほうが味。食感とも良いとありますが、魚屋さんがやってくれるならともかく、自分がその場でやるのはプロじゃあるまいし、気恥ずかしいですよね。わたしゃそこまでやらんでもよかです。
まるまるしていたのは、卵を持っていたからで煮付けて食べたら、まだ成熟した卵ではなかったので、もちもちで美味しかったです。
Isaki3 イサキは「金さん」がのどに刺さった有名な骨の硬い魚ですから、気をつけて骨を取りましたが、念のため小骨のない鬼近い部分を与えました。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »