« ヤマモモの季節 | トップページ | 訃報 »

2015年6月30日 (火)

キス

三重県の田舎から愛知県に出てきて、不思議に思ったのが地方議員に大会社の社員が立候補していることです。「デンソー社員」だとか「アイシン社員」だとか・・・・・しかも、ほとんどが上位当選している。労組の連中だって言うんですが、この連中いったい誰のために出てきて、誰のために議員活動するんでしょうね~給料どうなるのかな~落ちないだろうけど、落ちてもただの人じゃなくて、大企業の社員の肩書きが残るんだろうね。何か釈然としないな~。生活の苦しさなんて、全く感じないんだろうね。

Kisu きょうは小さなキスを買ってきました。先日のは500円でしたが、きょうのは300円。大きさの違いでしょうね。
鱗と鰓、内臓を取って唐揚げにして貰うつもりです。頭からガリガリいただきます。

|

« ヤマモモの季節 | トップページ | 訃報 »

コメント

僕の同級生のお父さん(中部電力)も市会議員やっていたなあ。
いろいろ大人の事情があるんでしょうねえ・・・

投稿: はっぴ~まん | 2015年6月30日 (火) 17時14分

刈谷市も豊田市と同じで「車の街」と言っても良いと思います。確かに歩いてみると、車に優しい道路が沢山あります。歩道は殆どが傾いていますしね。

投稿: からっぽ親父 | 2015年7月 1日 (水) 08時42分

刈谷に住んでいたころは 市会議員なんてどこでも地域代表か職域代表なんだろうと なにも疑問には思いませんでした。

刈谷はデンソー アイシン ショッキ シャタイ 農協 etc. 職域代表が多いのは確かですね。

投稿: 三河の住人 | 2015年7月 1日 (水) 19時21分

お久しぶりです。

裕福な街ではありますが、活気がないんですよね。刈谷城も復元されるとか、しかしその後はどうするのか?箱物を作るだけだったら意味がありません。

掛川城は観光客が増えているようです、今度兄に数字を聞いてみます。

投稿: からっぽ親父 | 2015年7月 1日 (水) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマモモの季節 | トップページ | 訃報 »