« 父の日 | トップページ | サッカー »

2015年6月22日 (月)

新仔ウナギ

新仔のウナギを出荷したのでと友人からウナギの生開きをいただいたので、頑張って焼き上げました。ウナギは炭焼きが良いと言いますが、な~にしっかり焼き上げれば、グリルでも上手に焼けます。ましてや、新仔のウナギなら柔らかいので、ふんわりとしかも香ばしく焼くことが出来ます。

新仔ウナギとはなんぞやと言いますと、シラスウナギの飼育が12月から始まりますが、そのシラスウナギが成鰻になったものが、新仔です。そして翌年次の新仔が上がるまで、新仔ウナギで、それまで新仔だったものは2歳となります。
通常、新仔の方が柔らかく製品むらがないことが多いので、2歳より少し高値で取引されているようです。
この日いただいたウナギは、昨年の12月に池入れされて飼育していたものですから、焼く180日飼育されただけで出荷を迎えてしまったことになります。シラスウナギは産卵から180日くらい経過して日本に接岸すると言われていますから、産まれてから1年で食べられてしまう訳です。うちのみちたんも、もうすぐ誕生日ですが食べません。
新仔ウナギは柔らかいと言いましたが、確かにしっかり焼き上げると箸で返すだけで、身が崩れてしまうので要注意です。
そのしっかり焼いたウナギの白焼きに、ハナブサ醤油の醤油の実を塗って、ニンニクのスライス、ネギをのせてからオーブンで焦げないように焼き上げます。
Eel これが実に美味しい、ウナギの脂と味噌、ニンニクとネギの香りが、口の中で渾然となり、えもいわれぬフレーバーが鼻に抜け、のどちんこ蹴倒して入っていきますわ。

|

« 父の日 | トップページ | サッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の日 | トップページ | サッカー »