« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

アブコ

毎回これくらいのサイズを買うときには、何と呼んだら良いのか迷ってしまいます。アブコと呼べば良いのかな?

Abuko2 活かしてあったのですが、断末魔の泳ぎをしていたので締めて貰いました。3尾で500円ですから、網の痕がありましたが、買いでしょう。腐ってもブリですからね。やはりブリは脂がのっていてものっていなくても、刺身で食べれば美味しい魚だと思いますよ。ブリの仲間ってのは、カンパチ、ヒラマサ、シマアジ等の一部の高級魚を除けば、生の食感がイマイチのものがあります。ブリも大きさに限らず、ちょうど良い食感です。
漁業には詳しくありませんが、鰓蓋の少し下に網の痕があるということは、刺し網で取られたのでしょうか?クルマエビやガザミを捕るための刺し網は、底刺し網だと思いますが、この辺には浮き刺し網の漁業もあるのか・・・・・?
調べてみると「さわら流し網漁」というのがあるようで、流し網というのはいわゆる刺し網の一種です。そういえば、最近サワラが良く出ていますね。
Abuko1 大きなブリと比べれば、味の深みはありませんが、新鮮でさっぱりした嫌みのない美味しさでした。我が家では紅葉おろしで酢醤油、いただきます。

| | コメント (0)

2015年7月30日 (木)

柿の葉寿司

万燈祭りを見学に来られたKさんが前もって『柿の葉寿司』を送って下さいました。

Susi1 柿の葉寿司は奈良県の名物。そうKさんは奈良県出身なんです。
Susi2 海のない奈良県で海産物の寿司が名物ってのも面白いですが、塩漬けの鯖の美味しい食べ方を研究していた結果なんでしょうね。牡蠣の葉っぱで包むという発想も、とても面白いです。特に癖のない葉っぱですから、寿司の味を邪魔しません。日本酒の冷やを飲みながらつまんでいると、いくらでも食べられてしまいます。
こういう素朴な食べ物って本当に良いですね~日本らしくて。
そうそう、この柿の葉寿司を入れている『蟹織部』、これも確かKさんにいただいた織部ですね。

| | コメント (2)

2015年7月29日 (水)

魚コレクション

ゆずぽんがどんな魚介類を食べてきたか、このブログと記憶を頼りに書き出してみました。

Fish1 約50種類ですが、これは私が関係したものだけの話です。実際にはこれより多くのものを食べていると思いますが、残念ながら両親に魚の種類を判別する力が・・・ちょっと私より足りないでしょうね。
これも一度、魚類・節足動物・軟体動物などに分類して、記録しておかなければいけませんね。
Sawara みちたんは、ニホンウナギとサワラを追加して、37種となりました。やはり近くに住んでいるだけ、記録を延ばして行きやすいです。

| | コメント (0)

2015年7月28日 (火)

大相撲

名古屋場所、やはり白鵬が優勝しましたね~照ノ富士も連続優勝すると面白かったんですが・・・・・残念でした。しかし、それにしても日本人大関の不甲斐なさにあきれてしまいます。その昔大関の成績が悪く「くんろく大関」と揶揄された頃でも、九勝はしていたのですから、今のカド番を一場所おきに繰り返す大関よりずっとましですね。

大関になる前の成績が、三場所で33勝位になっているそうですが、それに二場所加えて5場所以上、10勝以上していること、10場所くらい連続で勝ち越していることなどを加えなければいけませんね。
これは以前にも言ったかもしれませんが、日本人力士が大関を最終目標にしているからだと思います。横綱になれば連続負け越しなどの不甲斐ない成績になれば、すぐに引退勧告されますが、大関にはそれがなく、だらだらと負け越し、勝ち越しを繰り返してぬるま湯に浸かっていられるからです。
モンゴル人横綱の日馬富士や鶴竜は偉いと思いますよ、どちらも白鵬のようには体格に恵まれませんが、横綱にまで駆け上ったんですから。
朝青龍が色々な不祥事で引退を余儀なくされたときに、モンゴルの新聞は「朝青龍に大鵬の優勝記録を抜かれたくない、日本の陰謀だ」と書かれたそうですが、これはやはり素人の考え。
私は朝青龍が消えることにより、白鵬が大鵬の記録を塗り替えるだろうと思っていました。それは上記のような理由で、日本人が白鵬一人を止められる訳がないと思っていましたが、案の定です。別に白鵬が記録を塗り替えることが悔しいとか、しゃくに障るなんてこれっぽっちも思っていませんよ。朝青龍が引退していなければどうですか?ほぼ二人で毎場所優勝争いです、朝青龍が引退してから、中止になった2011年春場所を除いて、32場所ありました。そのうち白鵬は23回優勝しています。朝青龍があのまま残っていれば・・・・・たらとかればの話をしても仕方ありません。白鵬の記録は立派なものです。私白鵬は結構好きでしてね、今場所、逸ノ城にだめ押しで顎を押している相撲を見ましたが、あの場面、だめ押しなんぞする場面ではないし、逸ノ城が変なことをした訳でもありませんでした。むしろ、「なんでこんなに早く力を抜くんだよ!」というような、逸ノ城にハッパをかけるような仕草だったんじゃないかと思いましたね。
さてさて、人気先行の遠藤さんですが、今の相撲を見ていると幕内上位と下位を行ったり来たりの実力しかないと思いますよ。昔の大関横綱、いや三役格の関取と比べてもあまりたいしたことがないような気がします。私の予想が外れてくれれば良いのですがねぇ・・・・・
Sumou 三段目の宮内君、みちびびりまくり。

| | コメント (2)

2015年7月27日 (月)

アメリカオニアザミ

昨日の早朝散歩をしているときです。

大府市の新しく出来た道路の、高架を上ろうとしたらアザミのような花が見えました。
Azami2 何気なく通り過ぎようとしたのですが、その背丈に異常なものを感じてじっくり見てみると、これは日本の在来種とは明らかに違いますね。
アザミのような花は確かにきれいなんですが、どこかやはり違います。
Azami1 帰化植物の図鑑で調べてみると、『アメリカオニアザミ』だと思います。初めは『ゴロツキアザミ』←凄い名前ですが。だと思ったのですが、葉が違うような気がします。
Azami3 名前にアメリカと付いていますが、ヨーロッパ原産で、アメリカ経由で入ってきたためこの名前が付いたようです。
北海道の牧草地を中心に繁殖しているようですが、棘があるためか牛もしかも食べないそうで、一層範囲が広がっているようです。
困ったものですね~。
ちなみに昨日の早朝ウォーキングは、1,2372歩 106分で116歩/分ですから、私のペーストいうことになります。コースは先週とほぼ逆のコース、刈谷市から東浦イオンに抜け北上、大府市の北側から再び刈谷市に入りました。豊明まで行こうかと思ったのですが、流石に止めておきました。

| | コメント (0)

2015年7月26日 (日)

万燈祭り

昨日と今日は刈谷市の『万燈祭り』です。刈谷市と言っても、ごくごくローカルな地域に限定されていまして、名鉄の刈谷市付近と言ったら良いのでしょうか。

そのお祭りに京都のお友達が、三河地方にいるお嬢さん夫婦と見学に来られるというので、久しぶりにお目にかかってきました。
Mando1 昨夜のお祭りは今までにない人出で、祭りの熱気とともに暑さも最高潮となりました。
車のバッテリーを電源にして、電球を灯しているのですが、最近はLED電球が安くなり、バッテリが長持ちするようになって良かったですね。

| | コメント (0)

2015年7月25日 (土)

タコ

きょうは刈谷はお祭りでしてね、刈谷市駅近くのローカルなお祭りですが、夜は灯が入ってきれいなので見物してきましょうかね。それにしても暑いですね~。

タコを買ってきまして、タコぶつで食べたんですが、ちょっと物足りないのでサラダというかカルパッチョというか、いつもながらの手抜き料理をしてみたら、結構美味しかったです。
Tako オリーブオイルと粗挽き胡椒、乾燥バジルだったか乾燥パセリ、ニンニク、塩はタコを揉むときに使ったので、殆ど使いません。ミニトマトも切って一緒に和えて、ベビーリーフにかけただけ、とても美味しかったですよ。

| | コメント (0)

2015年7月24日 (金)

本日、土用丑の日

本日は土用丑の日、必然的に明日は土用寅の日ですが寅はお呼びじゃないです。

Eel1 土用丑は皆さん鰻を食べるので、魚が売れないと思い込んでいる漁師さんたちは船を出しません。ですから、ここの魚屋さんもイヤイヤながら鰻を売ることになります・・・・・が、やはりあまり売れていないようですね。
やはり餅は餅屋で、一色うなぎ漁協の直売店は1週間前くらいからお客さんで一杯です。
Eel2 え?ガラガラじゃないか!って、いや今まで一杯だったんですよ。
昨日までは地方発送が多かったようですが、きょうは自家用とお使い物が多いようです。この辺の方は鰻をお使い物に使うから、高価になった今は大変です。
私も昨日沢山いただきましたよ、生開きを。買ったら大変なことです。
Eel3 昨日は女房がゆずの所へ行ったので、一人で鰻を焼いて肝の塩焼きで一杯やっていたら、女房と二女一家が匂いをかぎつけてやってきましてね、沢山食べていきました。みちさんにも白焼きの骨を取って食べさせてしまいました。脂が多いから少量ですけどね。

| | コメント (2)

2015年7月23日 (木)

親子

Akaneこの写真、左が一歳の誕生日のみちで、右が約30年前の母親です、鯛の塩焼きとグラタンだったそうです。手づかみで食べている写真が残っていたので、その時のメニューを再現して食べさせたようです。

食べ方が一緒ですし、輪郭も良く似ています。

| | コメント (0)

2015年7月22日 (水)

おぢだれ・2

作ってみたい方は参考にして下さい。

まずはタカノツメを栽培します。
Tare1 赤くなる前に収穫。
Tare2 これを輪切りにしていきますが、指先がホットになります。もしその指でねんまくを触ったら大変なことになるでしょう。それでなくても目元が何だかヒリヒリしてきます。
Tare3 そして米麹と醤油とあわせるだけ。
Tare4 昨日言ったように、量の多少は気にせずにやって下さい。
Odidare 一ヶ月位したらいろいろな調味料、薬味として使えます。
冷や奴やそうめんなどこの季節には良いですね。
一番衝撃的だったのは、金ちゃんのお店で出してくれた、カマンベールチーズにこのたれを少しかけたものです。一口で和洋折衷とは言えない、不思議な合い方をしていましたね。
こんどやってみます、熟成おぢだれがありますから。

| | コメント (2)

2015年7月21日 (火)

日曜早朝ウォーキング

99分、11,578歩ですから、116.9歩/分ですね。

私のペースです。
しかし暑かった。
この日は名古屋へも行ったし、野球も観に行ったので
総歩数 17,609でした。毎日これくらい歩けば、腹も引っ込むのにね。

| | コメント (0)

おぢだれ・1

こんなものが梅酒と一緒に押し入れから出てきました。

Tare 何年か前に私が作った醤油調味料です。蓋に書いてあるように、青いタカノツメと米麹を醤油につけ込んだもので、鰻屋の金ちゃんに教えて貰ったものです。
しかし、あの当時(ってどの当時?)確かに作った覚えがあるのですが、いったいいつのことだったかはっきりした記憶はありません。このブログ内で何か書いてあるかと思ったのですが、ありませんので10年以上前の出来事なのかもしれません。
もう米麹は完全に溶けて、とろとろになっていますがタカノツメはまだ形が残っています。別におかしな匂いはしませんので、なめてみたら熟成した醤油と米麹、タカノツメの辛さも健在です。
なんでも東北地方の調味料で、タカノツメと米麹、醤油をそれぞれ一升使って漬け込むから「一升漬け」と呼ぶというような記憶があります。しかし、その配合ではタカノツメと米麹が多すぎて、醤油からあふれてしまうので、何シーズンか作ってみて、ほぼ適量と思える配合が蓋に書いてあるもののような記憶があります。
実はこの「おじだれ」の作成写真は存在します。それによると、2,003年7月に作っています・・・・が、そんなに昔だったかな~と惚けた頭を叩いているのです。
この「おぢだれ」っていうのは当時の仲間の「おぢさんが作ったから、おぢだれ」という単純な利用で命名されてしまったいきさつがあります。
Fugu2 先日のトラフグの刺身、切れ端にかけて食べてみると・・・・・・むむむ、美味しい。歴史の味がする・・・・・しかし、もし当たったらフグに当たったのか、たれで食中毒にあったのか?

| | コメント (2)

2015年7月20日 (月)

高校野球

昨日は忙しい一日でして、晩酌前の締めくくりは、高校野球の愛知県予選の観戦でした。

高校野球を観るのも難しいもので、ことに一回戦二回戦では一方的なコールドゲームになったり、守備でポロポロやられたりでは、せっかく観に行くのにちょっと残念ですよね、いやいや本人達も真面目にやってはいるのでしょうが、悲しそうな顔を見たくはありませんしね。
もう一つ、あまり縁のない高校通しで、どちらにも肩入れしない方がよろしい。
ということで、私が選んだ対戦は『星城高校×岡崎城西高校』どちらも私学ですしね、そこそこ有名な高校です。私学対公立では、どうしても判官贔屓で公立に肩入れしちゃいますが、これなら大丈夫。
試合は期待通り、締まった良いゲームでした。投手戦と言うより、貧打戦と言った方が良かったかもしれません。
4回岡崎城西のトップバッターがフォアボールで出ると盗塁、これは見事でした。次に送りバントですが、ファーストのカバーミスでノーアウト1,3塁。ここからタイムリーが2本出て、2点先取。一方星城も6回裏に連打が出て、なんと3点取って逆転に成功。
星城はエースピッチャーが出てきて、これで決まりかと思ったら、なんと8回表ソロホームランを打たれて同点になってしまいました。
Yakyu1 その後延長戦に突入、なかなか良い攻防の結果、延長13回星城高校のサヨナラゲームとなりました。
Yakyu2 何か予想通りの良いゲームで感動しちゃいましたよ。
バックネット裏で、両チームの良いプレイにえこひいきなしに拍手して、いい汗かきました。何もしてないけど。

| | コメント (2)

2015年7月17日 (金)

夏のフグ

私、フグってものをあまり食べたことがありません、街でフグ料理を頼めば、目の玉が飛び出るほど高いし、自分ではフグの調理免許がありませんしね~。下手に買っていって、中毒を起こしたら大笑いでしょうし、色々な方に迷惑をかけるから、やったことがないんです。

いつ頃からか分かりませんが、さかな村の魚屋さんがフグを調理してくれることになりましてね、もちろん調理免許がある方だけです。
そこで有毒な部分を取って、一次加工してくれるというのでやってもらいました。
Fugu トラフグです。
当然、トラフグの刺身を作るのは初めてです。凄い弾力ですね。さすがトラフグです、美味しかったです。またやってみます。

| | コメント (0)

2015年7月16日 (木)

コレクション追加

33.クロアワビ

34.ヒオウギガイ
35.オオニベ
Oonibe あまり大きくありませんが、切り身にしておきました。

ところでゆずちゃんはどれくらい食べているでしょうか?一度数えてみなければいけませんね、近くにいないから把握できないんですよ。

| | コメント (0)

2015年7月15日 (水)

ハモ

ハモを買ってきましてね、まあ夏だからですが・・・・・

Hamo1 実は釈然としないことがあって・・・・・だってこのハモ、凄いお腹でしょ。ハモの旬は夏だって言うけど、こんなに卵を抱えていたら、とても今からが旬だって言えないじゃないですか。何しろこうですからね。
Hamo2 もちろん、卵も煮付けましたよ。ついでに肝も煮たんですが、これも味があって美味しかったです。
Hamo3 今回は梅も裏ごしして、真面目に作りました。

| | コメント (0)

2015年7月14日 (火)

日曜日

前日の土曜日に「ターミネーター」を観に行ったので、日曜日は早朝徘徊が終わってから、「マッド・マックスでも観てくるかな~」と言ったら、女房が「みちを預かるよ~」とのこと。それでは映画は中止と、待っていたら到着したとのことで、マンション下まで迎えに行きました。そこで母親とは別れたのですが、もう我々に慣れているのでむずがることもなく、家中走り回っています。

Michi 一週間に一度くらいは会っているのですが、そのたびに成長しているような気がしますね~。おしゃべりしているように、色々な声を発していますが、そのうちに意味のある言葉になっていくんでしょうね。歩くのも数センチの段差なら降りられるようになってきました。
結局、4時まで遊ばせて貰いました。

| | コメント (2)

2015年7月13日 (月)

ビロードモウズイカ

昨日も早朝ウォーク、63分、7,723歩ですから・・・122歩?

こんな時は、もうじき64分になる手前だったのではないかと、64で割ってみるとそれでも120歩。
最近にないハイペースでしたね、あまり無理をしてはいけません。
最近の歩数メーターはゆっくりになってしまうと、しっかり歩きのカウントはしてくれません。実際にはこの朝ゆっくり歩きも2,000歩程しているのです。何をやっていたかというと・・・・
Mouzuika2 「ビロードモウズイカ」の写真を撮っていたのです。そう6時前に。
ここは尾張と三河を分ける「境川」を越えた東浦町です。そこの道路脇にビロードモウズイカが生えていました、この一本はまさに威風堂々という感じです。
Mouzuika1 あまりの存在感に草取り係も躊躇してしまったのかもしれません。
私が初めてこの植物を見たのは、刈谷駅の構内、線路脇に沢山生えていました。今まで見たことがない植物で、異次元の植物のようでした。
Mouzuika3 花はこのような感じです。
ヨーロッパ原産で、観賞用に栽培されていたものが明治時代、逸出したとのこと。
ところで、この「モウズイカ」という名前、何のことだろうと調べてみると。「毛蕊花」で「もう・ずい・か」なんだそうです。これは「雄蕊に毛がある花」という意味なんだそうですよ、これは知らなかったなぁ。

| | コメント (0)

2015年7月12日 (日)

『ターミネーター: 新起動/ジェニシス』

観てきました~いやはや、夏休みだよ、全員集合!って感じですが、リプート作品だということで、いちいち説明しなければ分からなくなってしまいます。なにしろ、サラ・コナーが若くてきれい。

Terminator まあストーリーは、すぐにネタバレになってしまいますので触れませんが、え?あの登場人物が・・・・・・まあここまでしっちゃかめっちゃかにしてしまえば、後はほらバイオハザードみたいに死んだ人間を生き返らせたり、先祖を石器時代までさかのぼって殺しに行ったり、何でもありでしょう。
事実、エンドロールの途中で「まだ続くぞ」という映像が入りました、ほとんどの人はその前に帰ってしまいましたが、今の映画はこれがあるから「THE END」が出るまで席を立たないのが常識です。
でも面白かったです。
旧型のシュワちゃんがバージョンアップしたのも、次回の作品のためかな?一番旧型が一番強いんじゃ、納得出来ないしね。

| | コメント (0)

2015年7月10日 (金)

シイラ

少し前ですが深谷さんにシイラが2尾出ていました。送りのものではないと思いますが、定置網にでも入ったんでしょうか?

Shiira2 大きいものを700円で購入、シイラなんて猫跨ぎだという人がいますが、以前ここで買ったシイラが美味しかったので、買ってみました。
やはり昨年も7月でしたね、その時も卵がしっかり入っていましたが、今回も入っていました。大きさは同じく70cm。
Shiira1 前回のシイラは半分ゆずの食料でしたが、今回のシイラの半分はみちの食料です。
今回はムニエルとフライにしましたが、やはり美味しいですね。
ハワイでは「マヒマヒ」と言って、好まれる魚だそうですね。

| | コメント (0)

2015年7月 9日 (木)

大きいアカカマス

岩手県の中学生がいじめられ電車に飛び込んだ事件ですが、交換ノートをしていた担任の教師を批判する人、かばう人いろいろです。一つだけ言えるのは、この先生性善説にのっとた素晴らしい考えの方で、恐らく宗教家になると良かった。
ですが、教師という職業には全く合わなかった・・・・・脳天気な先生だったことは確かですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150707-00000111-mai-soci

Kamasu2 きょうはあまり魚がなかったのですが、カマスが安かった。トレイの外寸が33cmですから、全長40cmに近い、この辺では最大級のアカカマスです。2尾で400円。
卵がたっぷり入っているようですから、鱗を取ったあと鰓蓋から指を突っ込み、引っ張りますと内臓が付いてきますので、その方法でやってみました。
塩焼きかな~・・・・・

| | コメント (0)

2015年7月 7日 (火)

カイワリ

久し振りに「カイワリ」買ってきました~。

Kaiwari1 結構大きいですよね、以前は良く刺身を作っていたのですが、アジ科の魚って固さが微妙ですよね。そうそう、微妙に固い。
大きい方をおろして、みちの食料にしようとしたら、口の中に「ウオノエ」の仲間が、それこそデデデ~ンと睨みを利かせてましたワ。
Kaiwari2 しかもまだ生きている。爪でしっかりしがみついています。
Kaiwari3 なかなかの大物ですね、こんなものが口の中に棲んでいてはカイワリも迷惑な話です。
Kaiwari4 しかも抱卵してらっしゃる。夢を見そうですね・・・・・

| | コメント (0)

2015年7月 6日 (月)

カツオのカルパッチョ風

やっと選挙が終わりました、私の住んでいるところは結構町中なので、選挙カーが大挙して押し寄せ、窓を開けていると喧しいなんてものじゃありません。「選挙が去年じゃなくてよかったぁ~」と二女が言っていますが、昨年なら生まれたての赤ちゃんの、安眠を妨害されたことは確かです。それにしても、落としたい人間ばかりで、投票したい人間はいませんね~。

カツオのカルパッチョ風を作ってみました、カルパッチョと断定できないのはカルパッチョ自体を知らないからで、まあオリーブオイルとニンニクバルサミコ酢を使えば、何とかイタリア料理になるんではないかと、自己流でやっています。ですからあくまでも「風」です。
Katuo これで不思議なんですが、塩はイタリアの塩があるんですよ、長女の新婚旅行のお土産ですけど。
この日はその長女の小姑であるえりちゃんが遊びに来ていましてね、もうこの娘、女房を友達代わりにしているみたいです。面白いでしょ。

| | コメント (0)

2015年7月 5日 (日)

眠い・・・・・

かわいそうだけど、本当に面白くて笑ってしまいますね。

| | コメント (0)

2015年7月 4日 (土)

煮干し美味しいねぇ

タコや他の魚と一緒に小さな煮干しを貰ったので送りました。ちりめんじゃこなどを買ったときに、そのまま食べるやつだからと、貰ったんです。

それをフライパンで軽く煎るとカリカリになりますので、ゆずのおやつになります。

例によって「すいすいすい」というのは私のことです。

小さな子供に自分のことはこう呼ばせようと思っていても、予期せぬ呼び方が定着してしまうものなんですね。

| | コメント (5)

2015年7月 3日 (金)

半夏生

昨日ラジオを聞いていたら、つボイノリオさんが半夏生についてお話ししていました。ご存知半夏生は七十二候の一つで、夏至から11日目に当たる日なんだそうです。それでつボイさん、リスナーのお便りを読んで「・・・・・には生えていないので・・・・」という言葉が理解されなく、女性アナウンサーと一緒に「いったい何が生えていないんでしょうね?」とやっていましたが、これは半夏生違いで、植物にも半夏生というものがある、ということが二人とも理解されていないことが聞いていてすぐに分かりました。

Tako2 小さいタコがタコさん出ていましたので買ってきて、ゆずに送りました。
半夏生にタコを食べるのは、関西方面で盛んなようですね。タコの足を稲の根になぞらえたと言いますから、発想豊かですがお百姓さんタコなんて食べたのでしょうか?

| | コメント (4)

2015年7月 2日 (木)

トマト

今朝、お客さんの所へ行ったら女子サッカーをテレビで観戦しておられましてね、もう後半アディショナルタイムへ入っていましたが、ちょうど決勝点が入るのを見ることが出来ました。いやいや、凄いですね~見事なものです。決勝へ進むまで、全て1点差で勝ってきて、勝負強さを伺わせます。

イングランドの選手も、足を出さなければ完全に抜かれていますからね、しかもオフサイドではありませんでしたし、不運だったと思いますが、よい反応だったと思います。決勝も気負わずに頑張って欲しいものです。
さて、家庭菜園ではありませんが、発作的にミニトマトなんぞを植えてみたところ、赤くなってきました。
Tomato1 なにしろプランターですからね、倒れそうなので支柱に針金でハンドを取って保たせています。百姓の小せがれですが、あまりこんな事は得意ではありません。下の方に葉っぱがないのは、葉に白い斑点が増えてきて枯れてしまったからです。
調べてみると「うどんこ病」らしい、そのまま放っておくと全部枯れてしまいそうなので、薬を買ってきて散布しました。
Tomato2 明日一つ食べよ。

| | コメント (0)

2015年7月 1日 (水)

訃報

以前このブログへよくコメントを書いていただいた、MYMY先生こと、山口正士先生がお亡くなりになったそうです。先生は元琉球大学の理学部の教授で海洋生物や、砂浜の研究をされていて、退官後は宮崎県に暮らしていましたが、研究熱は冷めずあらゆる方面で、研究発信されていました。非常に気さくな方で、あちこちの掲示板や、ブログに顔を出して鋭い突っ込みをされていました。私のブログでも、二枚貝をアップすると必ず、コメントをいただきました。

最近はfacebookで交流させていただいていましたが、6月22日、先生のタイムラインに教え子の方から、突然の訃報が流され、一瞬何のことか分からなかったのですが、読み返して理解しました。
非常に真面目な方でしたから、何でも丁寧に教えていただき、これからも伺いたいことが沢山あったのに非常に残念です。合掌。
Shijimi2 というわけでシジミです。4月23日がシジミの襞と教えていただいたのも先生でした。
最近シジミが安いので、買ってきて砂出ししてから冷凍保存しています。
先日はゆずの所にも、他のさかなと共に送ってあげました。
Shijimi シジミパスタだそうで、ゆずは非常に喜んで食べたそうです。
シジミを酒蒸しにして、その汁も一緒にパスタに和えたとか、そりゃ美味しいでしょうね。
シジミの実も一つ残さず食べるんだそうで、シジミも浮かばれるし、送り甲斐もあるというものです。

| | コメント (2)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »