« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

サンマの季節

サンマの季節と言うには少し早いと思うのですが、日本人はせっかちになりすぎではないかと思います。

しかし、サンマも中国や台湾、韓国なども公海上でごっそりと捕りはじめ、これじゃすぐに絶滅危惧種になるのではと心配になりますね。

と、偉そうなことを言っていますが、サンマが安かったので買ってきました。
Sanma1やや小さいように思えますが、5尾で600円、スワカネの奥様が良く通る声で売っていました。ホント、大きい声ではありませんが、どこにいても聞こえる声です。
Sanma2安いのであまり期待しなかったんですが、脂がしっかりのっていて、とても美味しかったです。

みちさんの魚がないというので、三枚におろして下ごしらえしましたよ。もちろん、小骨は全て取り除いたつもりですが、最終的には母親が何とかするでしょう。
Sanma3奥歯がないのに頑張って食べるね、えらいえらい。







| | コメント (4)

2015年8月30日 (日)

車の街

雨のやみ間を縫って朝の徘徊へ行ってきました。

気温は雨なのであまり上がっていないのですが、湿度が高いので汗びっしょりになってしまいます。
私の住んでいる刈谷市は、トヨタ関連のデンソーや織機などの大会社の本社がある、いわゆる車の街です。ですから、徘徊していてよく分かるのですが、歩道がいきなりなくなったり、初めからなかったりと歩行者にはあまり優しくない街です。
ここなんかは、明らかに歩道がありますが、歩道全体が大きく車道側に傾いていて
Kariya2 歩きにくいことこのうえなしです。しかも、歩道から入る家の高さがまちまちなので、大きく波打っています。写真で見るとそれほどではないように見えますが、実際の斜度はかなりあります。
Kariya1 私が歩きにくいのですから、私よりお年寄りや、ベビーカーを押す母親などは歩きにくいでしょうね~。刈谷市の全てがこのようではないので、やり方があると思うのですが・・・・・
また今朝のように雨に濡れた歩道・・・・・
150830_062001 ここでは靴底がキュッキュッと滑ってとても歩きにくいです、私の今朝の靴は雨なのでゴアテックスで水が染みこまない新品のウォーキングシューズですから、靴が古いわけではありません。よく見ると、表面をコーティングしてあり、コンクリートなのかアスファルトなのか、ざらざらした部分がありませんので、滑るでしょうね~。
先日市議会議員の選挙がありましたが、当選した議員さんは春夏秋冬、雨の日も風の日も雪の日も、一度市内を歩き回ってみると良いですね。え?車関係から票が入ってくるから心配ない?そりゃあんた、労組だからね~地元なんてどうでも良いでしょう。

| | コメント (0)

2015年8月28日 (金)

シマウシノシタ

痛ましい事件が続いていますね、もちろん一番悪いのは犯人ですが、被害者の親たちも全く責任がない訳ではありません。また、このような変質者を野放しにしておく、日本の法律、そして一部人権派という人でなしのおかげで、失わなくても良い命が失われてしまうということが、良く分かりますね。

こういった輩は、町中の防犯カメラについても人権侵害だと反対していましたが、この防犯カメラで今回の事件も結果は最悪でしたが、早期に発見することが出来ました。
あちこちのメディアでは今回の被害者、加害者の映像が事細かく分析されているようで、これが広く伝えられることにより、犯罪の抑止力になってくれればと思います。一般の善良な市民は町中にカメラがあっても、人権侵害なんてことはつゆも思わず暮らしていく訳ですから、これが人権侵害だという連中は何か都合が悪いことでもあるとしか思えません。
Ushinoshita1 シマウシノシタが最近よく出ています。しかも安い。
この魚も、この辺ではあまり人気のない魚ですね、やはり色がいけないのでしょうか。下ごしらえはとても簡単だし、おちびさんたちに食べさせるには癖もないので(癖があっても食べます)私は保存用に買っています。
鱗が付いたまま両側、ずるっと皮を剥くだけで、内臓も取れてしまうのでとても簡単。一枚ずつラップしておけば、子どもたちのお母さんがムニエルにしてくれます。
Usshinoshita3 これはゆずちゃんのある日の夕食、右はシジミで作ったクラムチャウダーだそうです。野菜もたっぷり入っていますね。facetimeで見ていたら、むしゃむしゃ食べていましたよ。
ところで、このシマウシノシタ、比較的生命力が強いので、売っているときは殆ど生きています。車で持ち帰るときも、跳ねて音がしているくらいですから、帰ってすぐに下ごしらえすれば、美味しい刺身も食べられます。
Usshinoshita2 別に死んでいても食べられますけどね、何となく気分の問題です。とにかく安いですから。

| | コメント (0)

2015年8月27日 (木)

コノシロ

台風や大提灯祭りで船が出なかったんですが、25日の日は本当に少量の魚が出ていました。

Konoshiro1 コノシロが三尾で100円、ちょっと袋へ入れて貰うのが申し訳ないのに、氷までたっぷり入れていただき、ありがとうございます。
酢の物は先日マイワシでたっぷりいただきましたので、今回は鱗と内臓を取ってから、脊椎骨が付いたまま骨切りして、素焼きにしショウガ醤油でいただきました。本当に美味しい魚なんですが、小骨が多いことと腹部が硬いため、あまり喜ばれないかもしれません。
Konoshiro2 他にはやはり骨切りしたものを、丸のまま唐揚げ。これは食べにくい部分もカリカリになるので、お薦めです。
これはみちさんが、私の食べているのを見て、欲しがりましてね~、すこしあげたら気に入ったようで、沢山食べました。小骨には気を遣いましたがね、なにしろ奥歯はないんですから。
それと、先日のハモの卵も食べたようで、これも気に入ったようですが、あまり濃い味に馴らしてはいけませんね、反省です。

| | コメント (0)

2015年8月26日 (水)

プリウス

愛車プリウスが2回目の車検を受けました、つまりあれから5年が経過した訳です。

Prius その間、2回ぶつけられて入院しましたが、特に不満もなく乗り続けています。走行距離が160,000kmを超えたので、バッテリーが劣化しているのではないかと思ったのですが、燃費は変わりませんから、まあ良いでしょう。
それにしても、5年前商用車を買おうか、プリウスにしようかと悩んだんですが、燃費が半分になる、しかも5年間での走行距離は16万キロを超えるだろう、という推測からプリウスを選びました。燃費の差額で車両価格を補ってしまったですね。
あと商用車では5年で乗り捨てるにしても、車検を3回受けなければいけませんが(2年目、3年目、4年目)乗用車プリウスでは同じく5年で乗り捨てるなら1回だけです(3年目)。まあ商用車に比べて、部品など高いものもありますから、単純比較は出来ませんが、燃費だけは単純比較できますね。
今回は5年間で乗り捨てずに、乗り続けようと思っていますから、バッテリーはどのようになっていくのか楽しみです。とりあえず、2年後は20万キロは超えていると思います。・・・ちょっと無理かな・・・

| | コメント (0)

2015年8月25日 (火)

ハモの蒲焼き

台風は日本海を北上しているようで、こちらでは幸い時々強い風は吹くものの、雨は全く降っていません。予報では今夜から明日朝にかけて降るとのことですが、四国や紀伊半島のようには降らないのではないかと思っています。

さて先日の大型のハモですが、唐揚げにして骨があまり気にならなかったものですから、蒲焼きにしてみました。
Kabayaki 簡単に誰でもできるをモットーとしていますので、ガスレンジのグリルで焼きながらタレを塗っていきます。タレも市販の鰻のタレで上等。身が厚いので、タレを塗る前にしっかり焼いておかなければいけません。
それにしても、最近のグリルは良くなりましたね。焼き上がりもさることながら、手間がかからなくなっています。

| | コメント (0)

2015年8月24日 (月)

冷ひれ酒

フグの鰭があったので、何の知識もないままに「冷ひれ酒」なるものを作ってみました。

普通のひれ酒が熱燗であるのに対して、当然ながら冷や、いえ冷酒でなければいけないと思います。また一度熱いひれ酒を作ってから、冷やせば燗冷ましになってしまうので、冷たいまま作らなければいけません。
Hirezake1 鰭をこんがり焼いてから、冷酒を注ぎ冷蔵庫に8時間ほど保存しました。入れ物がなかったので、子供の丼に入れて、ラップをかけておきました。
『ジュラシック・ワールド』を観てきてから、器に移しいただきます。
Hirezake2 色があんまり出ていませんが、ほのかに香ばしい鰭の香りがします。
肴はイワシの酢。これはよく漬かっていて、骨まで食べられます。
Kaiwasi ネットで見てみると、店によっては三日間浸ける、というところもあるので次回挑戦してみましょう、いやいや先日のハモの骨があるので、「冷骨酒」にしてみましょうか。

| | コメント (0)

2015年8月21日 (金)

大きなハモ

大きなハモが出ていまして600円と表示してあります。値段に文句はないのですが、ちょと大きすぎます、しかもお腹が大きいので卵を持っているんでしょうね。

Hamo 何回通っても売れてなかったので、締めて貰って買ってきました。
Egg 予想通り卵がびっしり入っていました。卵だけで430グラムくらいあります。
これくらい大きいと、骨切りだけではいけないと思い、骨切り後に唐揚げにして貰いましたが、予想通り骨は苦になりませんでした。しかし、肉だけで1kg以上ありましたので、きょうもハモです。

| | コメント (0)

2015年8月20日 (木)

明石公園

以前、つボイノリオさんが半夏生についてトンチンカンな事を言っていたと紹介しましたが、この明石公園も愛知県の碧南市にあるのではなく、兵庫県の明石市にあるような認識をしているようでした。

Akasikouen明石公園は碧南市にある、ミニ遊園地ですね。普通の遊園地では年齢制限や、身長制限がある小さな子供でも殆ど乗れてしまうという、おちびさん御用達の遊園地です。刈谷市内にも交通公園ってのがありまして、小さいお子様連れのお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれています。
Yuzu1 ゆずちゃんちょっと緊張気味ですね。
碧南市立だと言いましたが、碧南市にふるさと納税100万円をすると、この遊園地の一日貸し切りが出来るんだそうで、実際に市内の方が納税して、同じく市内の児童養護施設の子供50人を招待したんだそうです。
隣のホテルの食費、50人分と送迎のバスも付いているとか。なかなかいい話ですね~。
この日はお盆の最後の日ですが、ガラガラで待たずに乗れて時間が余ってしまったくらいです。
Yuzu2 ゆずちゃん、この日はかき氷を許可されてがっついて食べていました。
Michi みちたんは初めての氷に目を白黒。
運営は大変でしょうが、いつまでも残して欲しい公園ですね。

| | コメント (0)

2015年8月19日 (水)

お盆前

お盆前は結構いろいろな魚がありまして、単に冷凍保存するんじゃない加工しての保存食が楽しめました。

Torafugu これは加工して保存したものではありませんが、前日食べたトラフグの頭や骨を唐揚げにしたもの。骨が主体ですから、この量を食べる訳ではありませんが、美味しくて良い肴になります。
マイワシは、頭と内臓を取って
Iwashi 半分は塩をしてから手開きをして、生で(塩をしてあるから三日は持ちます)。
Iwashi2 半分は開かずに尻尾を切って煮付けにして保存食に。尻尾を切る理由は、どうせ煮ている間に取れてしまうからです。
Himeji ヒメジは久し振りに南蛮漬けに、今回大きさがバラバラなので、食べ頃もバラバラ。大きいものは、背骨が柔らかくなりませんが、頭は美味しいです。南蛮漬けにする魚の条件、色々あるでしょうが「耳石」が大きくて固かったり、石灰質のものは向きませんね。以前やった、小さなハタハタ、キスはそういった状態でした。
Sawara サワラは味噌漬けにしました、何事もあり合わせでやるので、今回は少量の赤味噌しかなく、冷や汁用に買ってあった麦味噌を足して、味醂と酒で延ばし、キッチンペーパーを挟んでから味噌も挟みました。
妬くとき焦げやすいので、観察しながら焼きましたが、美味しかったです。

| | コメント (0)

2015年8月18日 (火)

さわやか

初盆は昼過ぎからの行事で、準備も近所の方々がやってくれるということで、我々は二女一家と東名を上っていき、長女一家と掛川の山の中にある牧場で落ち合いました。なんでもジャージー牛のミルクやアイスクリームがとても美味しいんだそうです。
Yuzu 普段、そういったものを食べていないゆずは大喜びで、「食べて良いか?」と何回も聞いてきます。チョコレートや、アイスクリームはあこがれなので、普段から何度も名前だけは出てきます。旅行に行ったときは特別で、食べて良いことになっているんだそうです。美味しそうに食べていましたよ、もちろん全部じゃないですけどね。
その後、昼食に「さわやか」へ行こうということになりました。「さわやか」知りませんか?静岡県内にあるハンバーグのチェーン店。あの長澤まさみさんが好きだと言ったから、一気に有名になったんですよね。
「さわやか」と言えば「げんこつハンバーグ」
11時40分位に着いたんですけど、もう満員で30~40分待ち、待つのは嫌いですが、これだけは仕方なく待ちましたよ。
もうチビさん二人ですからね、てんやわんやです。ゆずが火傷したって泣き出したと思ったら、みちは大きなパンを口に入れて、取り上げられたので大泣き。でも本当に楽しかったですよ。
堅苦しいレストランではないし、皆さん子供連れなのでどこも大賑わいですから、気にする人はいません。げんこつハンバーグも久し振りで美味しかった。

| | コメント (0)

2015年8月17日 (月)

花火大会

15日は恒例の刈谷市の花火大会がありまして、それほど有名な花火ではありませんが、それなりに夏の風情が楽しめます。

我が家からも見ることは出来ますが、二女のアパートが比較的近くなので、長女一家が夕方から遊びに行くということになり、我々夫婦もそれに便乗することにしました。
花火は7時からなので、それまでに夕食を済ませておかなければいけません。
Unagigohan いただいた鰻の白焼きがあったので、我が家のオリジナル料理『神様の思し飯スペシャル』を作ってみました。これはご飯にシラスを混ぜたものを「煮干し飯」として、ご飯に梅干しを混ぜたものを「梅干し飯」とします。その両方混ぜたものへ、鰻の白焼きを細かく切ったもの、大葉、ごまも混ぜたものは、バージョンアップして『神様の思し飯しスペシャル』となります。
実際にはシラスが煮干しかというと若干の疑問はありますし、梅干しではなくカリカリ梅じゃないかと突っ込みも入りそうですが、これはカリカリ梅でなければいけません。食感が違います。
ご飯は鰻の脂でコーティングされ、カリカリ梅の塩味と酸味で食欲がわいてきます。
え?「鰻と梅干しは食い合わせが悪い」???いえいえ、カリカリ梅ですから!

| | コメント (0)

2015年8月14日 (金)

初盆

父の初盆で掛川まで行ってきました。

初盆の仕度は近所の方々が午前中にやっていただくので、家の者や親戚は見ているだけです。
夕方、お坊さんが来てくれて、庭に作った祭壇に位牌を移し、お経を上げていただきます。
Img_0286 その後家の中でお経を上げていただき、全員で焼香します。もちろんこの間、近所の方々も集まってくれています。
その後少し早いですが、全員で夕食。最近は、料理屋さんへ行くので、あっさりしていて良いですね。
暗くなってきたら、庭の入り口に二つの松明を焚き、奥にある竹の祭壇にも松明をぶら下げます。
そして108本のろうそくに火を入れて、先祖を迎えます。このろうそくは、初盆の家だけですが、初めてなので迷ってはいけないということなんでしょうかね~。

ろうそくが自然に消えれば、仏さんが無事帰ってきたということなのか、本日の行事は終了。皆さん仏壇にお線香を上げて帰って行きます。

| | コメント (0)

2015年8月13日 (木)

高校野球

今回の大会、注目の強打者清宮君ですが、その早実の一回戦、明徳の馬淵監督が視察してましたね。

楽しみにしていたんですがね~早実×明徳・・・・・明徳が一回戦で敦賀気比に負けちゃったですね~残念残念、また伝説の敬遠炸裂ってのを見たかったし、あの後松井さんは大打者になったんだから、清宮君も洗礼を浴びたかったんじゃないでしょうか・・・

| | コメント (0)

2015年8月12日 (水)

ゆずちゃん創作劇場

これは身内の人間が見る以外面白くないと思いますので、さらりと流して下さい。

約三分にわたるゆずちゃんの創作物語です。

意味不明なところもありますが、母親は分かっているようで、時々笑っていますが本人は大まじめですね。「おにぎり持って~帽子かぶって~リュックしょって~パンツはき~・・・・・」とどこかへお出かけしたんでしょうね。お友達の名前が出て、「来ません」と言ってます。「さびしいなぁと思った」って何回か言ってます。
そういえば、この子の母親が私を呼ぶのを真似して、にやにや笑いながらからかってきますが、こんな感覚ってこんなに小さい頃からあるんですね。
帰ってきたら解説して貰わなければいけません。

| | コメント (3)

2015年8月11日 (火)

甲子園

夏空の ベンチに飛び交う 関西弁

連日熱戦が続く甲子園ですね~。

毎年言っていることかもしれませんが、私には私なりの贔屓ってものがありまして、まあ逆に嫌いなケースも多々あります、高校生の皆さんには何の関係もありませんがね、いやちょっとはあるか・・・・・
まず生まれ育ったところのチーム、現在住んでいたり、過去に住んでいた所のチーム。昔の彼女の故郷・・・こりゃないか。でいきますと、静岡県・長崎県・宮崎県・愛知県・三重県これだけは外せません。他には沖縄のチーム、特に沖縄水産が出ていた頃は応援しましたね。浦添にある頃お世話になったこともあって。
他には長野県は我が家のルーツですから、応援しています。その前は恐らく山梨県だったと思いますが、諏訪湖のほとりから出てきたのが何百年か前だと思うので、長野県までです。
ただし、私立高校はあまり応援しません。その昔、掛川西高校が甲子園に出ていた頃は、試合中、掛川の町中は人も車も殆ど出ていなくて、がらんとしていたそうです。その後、菊川の常葉菊川が出るようになり、あれよあれよという間に選抜優勝を果たしましたが、主力選手の殆どが他県選手で地元もしらけていたと聞きました。
東北地方の高校も公立高校なら応援したいですね、きょう勝った山形の鶴岡東なんて名前からすれば公立高校ですが、ベンチ入りの選手の半分が大阪などの出身の私立高校。負けた鳥取城北高校もベンチ入りの18人中鳥取出身者は5人しかいません。鳥取県は倉吉北高校の頃から、伝統的に他県メンバーが多いですね。東北もいつの間にか、セミプロ軍団になってしまって、面白くありません。(力は拮抗しているので、対戦としては面白いのかもしれませんが、どちらが勝っても感動は少ないです。)
私、宗教高校が大嫌いでそういった意味では、天理高校に勝った長崎の創成館高校なんてあっぱれと言いたいところですが、メンバーの殆どは福岡県と佐賀県の人間。長崎は贔屓なんですが何か複雑です。
今回、実にあっぱれだったのは「津商業」ですね。初出場でセミプロの智弁和歌山に堂々と勝ちましたからね。全員三重県出身だしね、いやいや、スッとしましたよ。
そうそう、隣町の外れに「大府高校」という愛知県の公立高校では、野球の名門高校がありますが、時々横を通ってみても、グラウンドなんてみすぼらしいですよ。ホント、何回か甲子園に出ている高校とは思えません。
今頑張っている高校生が悪いんじゃないんですけどね、こんなシステムを作った組織がおかしいと思うんですよ。

| | コメント (2)

2015年8月10日 (月)

困った。。。。。2

やはり先週のことだが、早朝5時前いつものガソリンスタンド(もちろんセルフ)へ入っていこうとしたら、入り口で「きょうはメンテナンスで午前中一杯くらい給油が出来ません」と駆け寄ってきた人がいる。

私、比較的余裕を持って給油する方だが、今回に限ってかなりぎりぎりの給油になってしまた。何とかならないかと聞いたのだが、何ともならないとのこと。しかし、これもおかしな話で、早朝5時前に「じゃあ他のスタンドで入れます」って、どこのスタンドも開いてねーよ。
ガソリンスタンドも、水道や電気までとは言わないが、準公共的な仕事には間違いないので、もう少しメンテナンスをするにしても、1つや2つ別系統の給油口を用意するべきである。そのガソリンスタンドから、仕事まで20km以上。通常なら、お客さん回りで忙しいのに、ガソリンスタンドが開く7時まで何の仕事もせずに待機してしまった。

| | コメント (4)

困った・・・・・

先週のことだが、初盆があるしそろそろ髪の毛がうっとしくなってきたので、行きつけの床屋さんに電話して「きょう空いてる時間ある?」と聞いたところ、少し間があって「・・・私ね昨日転んで左手首を骨折しちゃったじゃんね~」とのこと。で一月ほどは仕事が出来ないだろうと続いた。

これは困った、床屋さんってのはあまりあちこち変えて行くところではないと思っているので、完全にやめてしまうというなら、新たな行きつけを探さなければいけないが、また復活するというならその後のことも考えなければいけない。とにかくこの歳になると、新たな出会いと心地よく髪の毛を切ってくれるところを探すのは難しい。
私なんぞ、難しい注文なんて全くなく、短くしてさっと乾かして貰えば全く文句ない。
まあどこの床屋さんでもやってくれるんだろうが、あえて今流行の「安い床屋さん」へ行ってみることにした。刈谷にある床屋さんは、1,000円でカットのみ。ひげそりもシャンプーもなし、前もって髪の毛を洗ってきてくれと書いてある、これはいくらなんでもパス。シャツの下に入った髪の毛がチクチクかゆそう。
西尾にある床屋さんは一応、ひげそりもシャンプーもあるようなので、そこへ行くことにした。税込み1,620円、これでも充分に安い。細かいことは省略するが、とにかく早い。カットもひげそりも機械も併用してバサバサ~という感じでやってしまう。これってある意味、凄く腕があるんじゃないかと変な意味で感心してしまう。シャンプーは場所を変えて洗ってくれて、そこで最後にハサミで仕上げをしてくれて調髪。私の場合は、何も付けずに乾かすのみ。正味30分以内で終了。
最初と最後に店長と思しき人と顔が合ったが「いらっしゃい」でも「ありがとう」でもなく無愛想の極み。
家に帰って女房に見せたが、別におかしな指摘はなかったので、やはり腕は良いのかも。そして、あの無愛想も「一回来たからと言って、気を遣って常連さんにならなくて良いよ」というお店の方の気遣いかもしれない。

| | コメント (0)

2015年8月 9日 (日)

映画

昨日、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』観てきました。相変わらず荒唐無稽な、慣性の法則を無視したアクションにビックリですが、こういった特殊撮影がエスカレートしていけば、行き着くところまで行かなければ仕方ないですね。

老化した目には動きに追いついていけないものですから、あまり前の席は無理です。

トム・クルーズさん、やはりいい男です。もう一人、似たようなスタンスに立つブラッド・ピットさんと比べれば、親日的ですしね。ブラッド・ピットの『ヒューリー』はドイツ人相手ですが、とても恐ろしい映画です。良くあんな映画を作ることが出来たと、アメリカ人の精神を疑いますね。
できょうはポイントが貯まっていたので『進撃の巨人』を観てきました。気味の悪い映画でしたが、次回作は気になりますね。これはまだ連載中の漫画が原作なので、二部作だと言いますが、どのように決着を付けるのでしょうか?
おそらく原作をご存知の方は、気に入らないでしょうが全く別のものだと考えれば、それなりに楽しむことが出来ます。
撮影を今年話題の、長崎市端島、通称軍艦島で行ったようです。軍艦島はあくまでも、通称ですからね。この島の沖の三ツ瀬までトンネルを掘って、石炭を掘っていたんだそうですが、この三ツ瀬まで船外機で行ったことがあります。潜っていたら、海上保安庁の船が来まして「何をしているんだ ?」と言われたので「ちょちょ調査です」と言ったら解放してくれました。

| | コメント (0)

2015年8月 7日 (金)

ミルクイガイ

ミルガイ・・・本ミル・・・・ミルガイ・・・・ミルクイガイ・・・・・色々な呼び名がありますが、「ミル」ってフレーズは共通。ミルは「海松」と書きますが、一般の方はこの「ミル」を見ることはないと思います、なぁ~~~んちゃって。

そうそう、ごく浅いところに生えている海藻なんですが、海の中なので浮力で直立していて、ちょっと大きいものなら、枝振りの良い松って感じです。
Mirukui1 その「ミル」がこの水管に生えているのを、貝がミルを食べているってことで「ミルクイ」になったとか。ホントかなぁ~。ちなみに昔の貝類図鑑を見てみると「ミルクイガイ」という標準和名になっています。そそっかしい人は「ミルク貽貝」と思わなかったでしょうか。
この「ミルクイ」なんと幻の貝だってことは以前にも伝えたかもしれませんが(実際に少なくはなっていますが幻ってのは大げさです)これが何と1,000円で売られていたので、ビックリして衝動買いしてしまいました。
ネットや図鑑で見てみると、殻長15cmを越えるものもある・・・とのことですが、これはそれを遙かに超えて17cm以上ありました。私が今まで購入した中では最大のものです。
解体して、皮を剥いたり、分解したり、いわゆる「腑分け」を味わって、もちろん刺身でいただける部分は全ていただきました。サイトによっては水管以外は捨てると書いてあるところもありますが、とんでもないことです。貝柱も外套膜も、内臓を守る筋肉も全て刺身でいただきます。
最後にころっと残った内臓から、鰓をむしり取り、輪切りにしてから塩胡椒、バター焼きすればこれこれ。
Mirukui2 中はふわっとしていて、外側に一層、筋肉のような食感が残ります。これ本当に美味しいんですよね。
やや季節外れかと思いましたが、グリコーゲンたっぷりの丸々したミルクイでした。

| | コメント (0)

2015年8月 6日 (木)

ハシキンメ

そういえば、このブログの右端下に「検索ランキング」ってのが出ていて、今の一位は「三河湾徘徊記 作者 時刻」となっていますが、検索した方は何が知りたかったんでしょうか?私のブログが更新される時刻かな?それでしたら、だいたいですが午後1時から3時くらいの暇な時間に更新しています。夜や朝は殆ど更新していません。

ハシキンメがまたで始めましたが、確か前に集中して出ていたのは冬ではなかったかな?その頃より一回り大きくなっているような気がしますが、相変わらず評価は低く

Hashikinnme1 これだけで300円です。どうもこの辺の方は見た目が悪いものは敬遠するようですが、下ごしらえは簡単、調理は多様性があるで、便利な魚だと思うのですがね~。冬に食べたときに、肝入りの味噌たたきが最高に美味しいと書きましたが、今回はアジのたたき風にネギとショウガのみじん切りで和えたもの。
Hashikinnme2 大葉がなかったんです。
上のものを、裏ごしした肝で和えたもの。
Hashikinnme3 上のものはあっさりしていますし、下のものは濃厚な肝の味がたまりません。
本当に安い魚だと思いますよ。

| | コメント (0)

2015年8月 5日 (水)

夏風邪2

Michi6風邪はだいぶ良くなってきたとの報告がありまして、一安心です。

ところで、先日から母親の髪の毛を留めるゴムがお気に入りで、右足をゴムの中に入れ、膝まで上げて 歩くということをやっています。
Michi5 この日は私の弁当箱を留めるバンドを見つけたので、早速足にかけようとしています。
Michi4 二つあったので、二つ足を通しました。歩いてみようと立ち上がったのですが、輪が大きいのですぐに落ちてしまいます。根気よくやっていましたが、いったい何のつもりなんでしょうか?しばらくすると忘れてしまうのでしょうが、本当に面白いですね。

| | コメント (0)

2015年8月 4日 (火)

トラフグ2

悪い癖でどうも一つの魚に執着する癖があるようです、と言いますか、他の魚よりお得感があるのがトラフグではないでしょうか。

大きなトラフグが1尾1,000円なら夫婦二人では食べきれません。
Fugu1 これで半分ですから、翌日も食べられます。
Fugu2 頭と背骨は味噌汁にしてみましたが、とても美味しいです。当たり前ですが・・・・・
鰭も貰ってきて、干してから炙り、鰭酒を楽しみました。
言い忘れましたが、もちろん調理は免許のある魚屋さんに依頼しましたよ。
きょうはね、1尾1,500円でしたから買ってこなかったです。

| | コメント (0)

2015年8月 3日 (月)

サワラ

さわら流し網について少し触れましたが、このさわらも流し網で捕られたものでしょうか、胴体に網の痕が見られます。

Sawara1 とても新鮮で、身が締まっているように見えましたので生で食べてみることにしました。しかし、締まっていると言ってもさわらの刺身は、どうも食感が苦手なので、昆布で半日締めてみました。
Sawara2 実際には小さく切ったものを締めたのではなく、節にしたものを上下昆布で挟み、ラップで包んで冷蔵庫に10時間以上保存し、刺身のように切ったものを再び昆布の植えに並べたものが、上の写真です。
ポン酢醤油と柚子胡椒が良く合います。
もちろん味は抜群に良いのですが、やはり身は柔らかいですね。

| | コメント (0)

2015年8月 2日 (日)

夏風邪

みちたん、夏風邪を引いたようで、せきと鼻水と微熱でかわいそうです。

Michi2 食欲だけはしっかりありますが、鼻が詰まっているので、お茶が飲みにくいようで水分が不足しないか心配です。
Michi1 常に口をあいているので、余計にのどが渇くでしょうね。
おかげで我が家も全員も風邪を貰ってしまいました。

| | コメント (2)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »