« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

ハモとゆず

私が個人的に一番食べやすい、と思っているサイズのハモが出ていましたので買ってきました。長いものシリーズ第三弾です。

Hamo1 例によって、三枚におろして
Hamo2_2 その後骨切りをしましたが、小さい分だけ骨が細く感じて、上手に骨切りが出来たような気がします。
Hamo3 熱湯に通してから、梅肉でいただきました。骨は全く気になりませんので、ゆずちゃんにも食べさせたところ、これが気に入ってしまい、いくらでも食べてしまいます。良く聞いてみると、梅干しが大好きだとか、なら梅味のハモもお気に入りになるはずですね。
Yuzu2 カメラを向けるとまぶしいポーズをしますが、まぶしいはずはありません。ストロボは後ろを向いていて、バウンズで光を当てているからです。こんな事をしてみたい年頃になったようですね。

| | コメント (0)

2015年9月29日 (火)

小アジ

今朝ラジオでつボイノリオさんが、自民党で新しい派閥を立ち上げた「石破茂」さんを「ネット上ではゲルと呼ばれています。その理由は「パソコンでいしばしげるを変換すると石橋ゲルと変換されるからです」とおっしゃっていました。これはおそらく日本語変換システムの種類によって違うのではないでしょうか。

私のパソコンで同じように変換させてみると、一発で「石破茂」と変換されました。以前に石破茂と打ったことはありません。同じくタブレットでもやってみましたが、一発で変換しました。
私の使っている日本語変換システムは「ATOK」です。タブレットでも、アップルの日本語変換システムがあまりにも愚かなので、わざわざアプリを購入して入れてあります。やはり日本語は日本人の開発したものが使いやすいですね。
ちなみに「福山雅治」さんも「吹石一恵」さんも一発で変換。
いやいや、テレビもラジオも大騒ぎですね、あまりよく知りませんが嫌みのない大人のカップルという感じじゃないですか。お幸せに。heart04←久し振りに絵文字を入れてみました。
Koaji カルシウム補給に小アジの南蛮漬けを作って貰おうと買ってきましたが、ちょうど沢山魚が揚がったときで安かったので、下ごしらえが大変です。50~60尾はあったでしょう。
小さいのでゼンゴは取らなくても良い、と言う方も居ますが、私は尾柄の部分だけでも取っておいた方が良いと思います・・・仕事をしてるように見えますから。
あとは内臓と鰓を取ってから、爪で中を良く洗います。
アジの南蛮漬け、美味しいんですがここまでの下ごしらえが大変なんですよ。ここまでやったら、八割方完成と言っても良いでしょう。

| | コメント (4)

2015年9月28日 (月)

 大アナゴ

先日の大アナゴに味を占めまして、今回はこの辺で言うところの「メジロ」つまり、マアナゴですね、これの大きいものを買ってきました。なんと2尾で1,000円。

Anago1 さすがに高いですね~しかし、マアナゴですからね、先日の大アナゴと比べても劣ることはないでしょう。
Anago2 先日と同じように、つまりハモをさばくように、筒切りにして短くしてから三枚におろしました。
あとは骨切りをしてから焼いて、タレをのせましたが、何か違和感があります。水分が異常に多いのです。通常、脂が多い魚は焼いていて脂が浮き出してくるのですが、これは水分が浮き出して流れるほどでした。魚体の中の脂+水分ってのはほぼ一定ですから、水分が多いものは脂が少ないと言えます。
食べてみると案の定、全く脂が感じられずにパサパサでした。うぅ~ん、今の時期メジロ=マアナゴはこんなものなんでしょうか?明日、魚屋さんに聞いてみましょう。

| | コメント (0)

2015年9月25日 (金)

朝焼け

昨日の朝は見事に燃えるような朝焼けで始まりました。

Asayake1 おかげで昼前からぽつりぽつりと雨が降り出して、きょうは一日中雨です。
Asayake2 きょうの魚はあまりあてに出来ないので、昨日これを買ってきました。
Abuko1 そう、いつも何と呼んで良いのか悩んでしまうブリの子供です。全長38cmくらいでしょう。もちろん、顔が大きく見えますので、身は痩せています。ただ、美味しい魚は脂がのっているか否かでは決められません。刺身で食べるなら、脂がのっていてものっていなくても美味しいものだと私は思っています。カツオも脂がのっていない初鰹も、皮下にべったり脂がのった、戻り鰹も美味しいですね。
Abuko2 我が家は薄く切って紅葉おろしでいただきますが、スダチがあったので食べる前にさっと絞ります。
Abuko3 この刺身はゆずも気に入ったようで、沢山食べてくれました。おかしな顔をしていますが・・・・・

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

焼き肉

ウォーキングをしてこの前へ来るたびに気になって仕方ありませんでした。

Yaho3 そう、「YAHO」と書いてあります。「yahoo」ではありません。焼き肉屋さんらしいのですが、「やっほー」と読むらしいです。
実は動物写真家の宮崎学さんが、北海道での取材中に、北海道を車で旅している、超アナログおじさんと知り合ったそうです。カーナビとかスマートフォンとか一切持っていなくて、北海道各地の地図を拡大コピーして、貼り付けた大きな地図を持っていたそうで、それを地面に広げながらどこへ行こうか悩んでいたそうです。
宮崎さん、意気投合して露天風呂へ一緒に入ったりして、三日ほど一緒に過ごしたそうです。
そのおじさんがこの店の大将だとか。
では行ってみましょうか、と女房と一緒に出かけてみました。
Yaho2 店は昔ながらの焼き肉屋さんで、現在沢山あるチェーン店とは少し違います、何と言いましょうか席がボックスになっているのではなく、大広間に長机、七輪に炭です。
Yaho1_2 肉は良いものを使っているので、当然美味しいです。種類も豊富ですしね、一回では全部食べられません。
ここへ来たいきさつをお店の方に話して、宮崎さんも来たいと言っていた旨を伝えたところ、実はこの店は10月中旬で閉めて、違うところで営業を始めるんです。とのこと。経営者も商品も変わらないけど、店と名前が変わってしまうようです。なんだかもったいない話ですね・・・・・。
新しい店は、桜町と言いますから刈谷駅前ですね。案内のチラシを貰いましたが、「YAHO」は27年間営業したらしいですから「yahoo」とは関係ないようです。

| | コメント (2)

2015年9月23日 (水)

大アナゴ

最近テレビを見ていると、おかしなお辞儀が流行っているんですね。女性がへそかみぞおち辺りで手を組んでお辞儀をしています。日本のお辞儀ってのは、手を足の横か前なら、膝の少し上辺りにおいてお辞儀するんじゃなかったんですか?和服を着てもあんな変なお辞儀をするんでしょうか、不思議でなりません。

Anago1 大きなアナゴが高橋カンパニーで売られていました。生きています、300円だったので話の種に買ってきました。
Anago2 体側に点々がないのでマアナゴではないと思います。調べてみると、クロアナゴかダイナンアナゴではないかと思われますが、何しろ素人なので大アナゴとしておきます。
Anago3 腹の中には卵か精巣かたっぷり詰まっていましたが、今回はどうやって開くか悩んでいたので無視することにしました。
Anago4 結局ハモをおろすときと同様に、2つに切ってから三枚におろし、腹骨を剥いてから
Anago5 骨切りしました。皮はしっかりしているので、骨切りは楽だったですね。
味はあまり気にしていなかったんですが、初日に蒲焼き。二日目に塩焼きと、二人で腹一杯になりました。そうそう味ですが、これが本当に美味しい。脂もしっかりのっていました。
Anago6 こんなに美味しいならまた買いますね、ただしいつも出ている訳ではありません。

| | コメント (0)

2015年9月21日 (月)

またギンメダイ

久し振りにギンメダイが出ていました。

Ginmedai1 こういったものがあるのは、深谷さんが多いですね。これだけで300円だと言います、数えてみたら13尾ありました。
Ginmedai2 ちょっと見ると不気味な感じがしますので、売れ残っていましたが美味しい魚です。ある有名なサイトでは「まずい」と書いてありますが、私は5月にも食べて今回も食べましたが、非常に美味しい魚だと思います。上品な脂がしっかりのっています・・・・・ただし、今回も干物の評価ですが。
半分を干物、半分を刺身で食べてみようと思い、干物は頭から開き。刺身は三枚におろして、腹骨を剥いておきました。
干物はそのまま塩をして干しました。
刺身は小骨を抜こうと指で触ってみると、小骨が二列に並んでいます。抜き始めると、身が柔らかで割れてきて上手くいかない、と言って骨が付いたままではいけないだろうと、刺身は断念、三枚におろしたものも干してしまいました。
Ginmadai3 小骨は干物にして焼いてしまうと、あまり気にならないので、そのまま食べられます。
Ginmedai4 この魚、皮とその下に脂がのっているので、捨ててはいけません。しっかり食べましょう。

| | コメント (0)

2015年9月20日 (日)

おふくろ

実家が古くなり、耐震構造でもないので、建て替えています。

その間お袋は三食付きの老人向けのアパートに住んでいます。まだ惚けてしまってどうしようもない、というほどではありませんので、自分のことは自分で出来るようです。
きょうは二女一家がお袋を訪ねてくれました。
Img_0759 幸い電波状態も良かったのでfacetimeもでき、我々夫婦も「来てくれたみたいだ」と言っていました。
お袋は93歳になっていますが、本人曰く「まだもう少しは大丈夫」とのこと、またこのアパートは一階なので知らない間に墜落することもありません。

| | コメント (2)

2015年9月18日 (金)

津波

チリの大地震による津波が日本沿岸に到達する恐れがあるということで、NHKでは早朝から注意報や避難指示を出して、繰り返し放送されていました。

ここ一色漁港でも消防の方々が、消防車と共に監視していました。
Tsunami 幸い全国的に小規模な津波はあったものの、大きな被害はなかったようで安心しました。
魚屋さんに「船は出ているのか」と聞くと「津波の場合はおきの方が安全」ということで、船は出ているとのこと、事故がないようにしていただきたいと思います。
チリ津波と言えば、1960年のチリの地震はマグニチュード9.5と推定されるそうで、その津波が日本にも到達して、三陸を中心に大きな被害を出したそうです。
三重県の志摩地方も真珠養殖に多大な被害があったとか、真珠作業をする台船が凄いスピードで流されたと思ったら、戻ってくるのを繰り返し、真珠の筏は湾口や狭い場所で、もみくちゃにされ、養殖していた真珠もどれが誰のものか分からない状態になってしまったそうです。
恐ろしいことですが、地震や台風、火山などの自然災害はこの日本では避けて通れません。国や自治体はしっかり、インフラの整備をしていただいて、いざというときには今回のように自衛隊の皆さんの力をお借りしたいと思います。
自衛隊を「人殺し」だとののしっていた方々が、手のひらを返したように褒めそやしても、彼らは黙々と自分の仕事をするだけ、全く頭が下がります。
そう言えば、自衛隊を「暴力装置」と貶めるような発言をした政治家が居ましたね、前政権でしたが、落ちて胸がすっとしました。

| | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

おぢだれ・3

先日の青唐辛子と醤油、米麹の10ウン年経過した調味料ですが、その昔金ちゃんに食べさせて貰った、カマンベールチーズにかけたものを再現してみました。

Tare ネギもパラパラッとのせてみましたが、食べてみたときの違和感は全くありません。たれをかけることによって、チーズはとてもミルキーになります。
箸で少しずつちぎって食べれば、もう和食ですね。

| | コメント (2)

2015年9月15日 (火)

アカウシノシタ?

アカウシノシタらしき魚を久し振りに買ってきました。
Aka1この魚は皮がきれいに剥きにくいことと、皮も柔らかく美味しいこと、頭部に肉が沢山付いていること等の理由で、鱗を落として、鰓と内臓を取り去っただけで下ごしらえは終了。
Aka2やはり油で調理するのが一番合っていますね。癖もなく柔らかく、脂もしっかりのって美味しいです。
Aka3大きい鱗は取りやすく、指でなぞるだけでも落ちていきます。皮を剥くよりずっと下ごしらえが楽な魚です。これも典型的な櫛鱗ですね。







| | コメント (0)

2015年9月14日 (月)

梨とスダチ

昨日は孫のみちが午前中から来ていたので、近所を散歩していましたら、昼からでも夕方でも外へ行きたいとぐずりだしました。特に何をしたいということもなく、外に出ればご機嫌なのですぐ前の公園に行ったところ、面白い小学生と知り合いました。

その子は兄と一緒に、サッカーボールを蹴っていましたが、みちを見つけて近寄ってきて、「可愛い可愛い」を連発してくれ、一生懸命遊ぼうとしてくれます。小学校4年生だということで、分別も分かると思い見ていたところ、案の定無理なことはしません。時々ほっぺをつついて、「柔らかい~」と「可愛い」を連発してくれます。そして、みちの年齢を私に聞いたり、名前を聞いたりしていましたが「僕、こんな赤ちゃんと遊ぶのが夢だったんです」と言ったときには、思わず笑ってしまいましたし、「僕も大人になったら、こんな赤ちゃんが欲しいな」と言われたときには、「ありがとう」と答えるしかありませんでした。余程の子供好きか、みちが彼の琴線に触れたのか、日暮れ近くになり、また会ったら遊んでねと家路につきました。
Michi さて、先日NHKラジオを聞いていたら「梨にスダチを搾って食べると美味しい」と言っていたので、早速やってみました。
Nashi これが実に美味しい。かぶりつくと、スダチの爽やかな香りと酸味が口の中に広がったかと思うと、梨を噛みしめたときの甘さが引き立ち、香り酸味甘さが口の中に混然と一体化していきます。元々梨ってのは香りが強い果物ではないので、こういった食べ方が良いのでしょうが、相性も抜群ではないでしょうか。
試しにバナナでもやってみましたが、このような相性の良さは感じませんでした。
梨は甘みの多いものが良く、長十郎なんかが合うかもしれません。
ぜひ一度お試し下さい。

| | コメント (2)

2015年9月11日 (金)

また水害

大変な災害が起こっています、毎年今頃になるとこのような水害が起こるようになってきました。きょうは東海豪雨から15年目だそうです。あの時は東浦町に住んでいまして、夜降る雨の音が尋常ではなく、本当に恐怖を感じるほどでした。我が家は小高い丘の上にあったので、実質的な被害はありませんでしたが、少し下ったところでは川が決壊して、家が流されていました。

今回の被害はその数十倍、数百倍でしょう。行方不明になっている方は一刻も早く見つかって欲しいし、亡くなった方には謹んでご冥福をお祈りいたします。
一方、この災害に対してお隣韓国では、予想通りの反応で怒りを通り越して、お気の毒になってきます。
日本の豪雨と水害伝えるメディアの記事を韓国人の多くが歓迎「サル達への天罰」「慰安婦少女の涙」
このような記事を世界に配信して、恥ずかしくはないのでしょうか?世界がどのように思うかとは考えないのでしょうか?本当に相手にしては行けない国ですね。
また自衛隊の活躍に無理に今回の安保法案を結びつけている方々も居ますが、そういった方がも普段は自衛隊を異常に毛嫌いしている方々だったりしますから、自衛隊が誉められることは面白くないのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2015年9月10日 (木)

セイタカシギ

私のブログでは良く登場するセイタカシギ、一部の湿地で繁殖していることは以前動画をご覧に入れたことがあります。

Shigi1 その後も順調に増え続けていますが、ごく限られたところにしか居ません。一度数えてみようかと思ったことがありますが、数十羽は居るんじゃないでしょうか。
非常に優美な鳥で、黒留め袖を着た芸者さんのようだと常々思っています。
Shigi2 分布を見てみると、温帯域から南まで暮らしているようで、温帯域から北には行かないようですね。

| | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

台風

台風18号はおそらく、この一色のすぐ沖を通ったんだと思います、そうすぐそこ。

Taihu1 先日の台風より雨も風も少なかったように思えますが、危険なことは危険です。
Taihu2 カモメも州の上に上がって、風上を睨みながら台風をやり過ごそうとしています。沖の佐久島がぼんやりと見えます。
Tako1 台風で漁がお休みなので、昨日タコとアカウシノシタ?を買ってきました。
Tako2 タコのパプリカ和え。
辛くはありません、酒の肴にもご飯にも良く合います。

| | コメント (0)

2015年9月 8日 (火)

台風18号が紀伊半島付近に上陸するようです。小さいとは言え台風ですし、秋雨前線を刺激して、台風の東側、思わぬ遠いところも大雨の可能性がありますので、充分お気を付け下さい。

Sanma1 土曜日に、サンマの刺身のリクエストがあり、魚村へ行ったところ、魚兼さんに1尾100円のサンマと、1尾500円のサンマがありました。こういったとき、おかしな心理が働くもので「どうせなら」とか「話の種に」とか訳の分からない理由で500円のものを買ってしまった訳ですが、後で魚屋さんに聞いてみると、すぐに完売だったそうです。
前日に大きな生きたトラフグが800円で売られていて、このサンマ2尾を1,000円で購入したんですから、どうにも腑に落ちないような気分でしたね。
Sanma2 サンマは薬味をたっぷりのせて、美味しくいただきましたが、そうそう価格差ほどの価値はもちろんなかったですよ。今は100円のサンマも充分に美味しいですからね。本当に「話の種」です。
Sanma3 高級サンマ、無駄にしてはいけませんから、骨せんべいも作っていただきました。

| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

マイワシ

個人的にマイワシの塩で締める方法を質問されたのでお答えします。いつが暇な時間かによって多少違いますが、買ってきてすぐは時間がない方、そのまま水を切ったイワシを大きめのビニール袋へ入れて、塩をひとつかみぶち込みます。そして袋を膨らませ、良く降って塩をまんべんなく付けます。

Img_0906 冷蔵庫に入れて30分から1時間塩を馴染ませます。
買ってきてからある程度時間がある方は、頭と内臓を取ってから良く洗い、同じことをしますが、この場合の方が塩が良く利くので、塩の量、時間を加減します。
Img_0903 その後塩をよく落として、水気を切ってから手開きなり、そのまま酢に漬けるなりお好きなように。
またミンチにする場合でも、この魚は使えますが、新たに塩を入れるとしょっぱいので入れないでください。お好みの薬味や野菜は入れてください。
手開きのものを天ぷらやフライにする場合も同じく、塩はいりません。このまま揚げられます。

| | コメント (0)

2015年9月 6日 (日)

実は

みちは潜ることができるんです。

Michi

| | コメント (3)

2015年9月 4日 (金)

魚コレクション

クロウシノシタをコレクションに追加しようと思ったら、もうこれは食べていました。

Kuroushinoshita1 皮をバリバリッと剥いていたら、沢山の鱗が落ちてきたので、顕微鏡で覗いてみました。
Uroko 典型的な「櫛鱗」ですね。今度サンマも見てみましょう。
そうそう、みちのコレクションは
38.ハモの卵
39.コノシロ
40.サンマ
と、だいぶ延ばしてきましたね~これからは歯もしっかり生えてくるので、貝類などの軟体動物や、エビカニなどの節足動物もコレクションに加わってくることでしょう。

| | コメント (2)

2015年9月 3日 (木)

サンマの刺身

今朝は気味が悪いくらいの朝焼けでしたね。
Asayake今はやはり雨が降っています。

先日6尾で500円だったサンマが今朝は7尾で500円となっていました。
Sanma1「うちのやつは新鮮だからね、刺身に出来るよ」とのことです。

実は刺身は昨日食べたので、筒切りにして煮付けにして貰いましょう。ちょっと濃いめに味付ければ、お弁当のおかずにもなりますしね。便利な総菜です。
Sanma2昨日の刺身、脂が多いので沢山は食べられません。

とろける美味しさですね。







| | コメント (2)

2015年9月 2日 (水)

ハモ酒

ハモの骨を軽く干して(温度が高いので腐ってしまうため)オーブンで焼き、再び干すということを繰り返して、キツネ色にしかもカリカリに仕上がりました。

そこで、もう一度オーブンに入れ、熱々の骨をお酒の奈々にジュッと入れ、数時間冷蔵庫に入れておきました。
Honesake1出してみると。
Honesake2お酒もキツネ色になっているのが分かりますが、表面には脂も浮いています。
Honesake3飲んでみると・・・「うううまい・・・」

しかし、飲み続けると次第にくどくなってきますし、生臭さとは違う匂いも気になってきます。

今回のハモの骨酒はこれでおしまい。







| | コメント (0)

2015年9月 1日 (火)

久し振りにアケガイ

今年は細々とアケガイがこの季節まで出ています。

Akegai たいていは高橋さんで売られていますので、土曜日に高橋さんの奥様と話していて、ついつい買ってしまいました。ダメ元ですがね・・・・・
オリーブオイルでニンニクと胡椒で炒めて貰いました。おそらく塩は貝の中に沢山あると思ったので、あえて入れませんでした。
結果は全く予想通り、身が小さくて固く、海水がたっぷり入っているので、味付けは必要ありません。おまけに、海水で立ててあったにも関わらず、砂が沢山は行っているものもあり、残念な結果に終わりました。
やはり旬の美味しい時期が非常に短い貝なんでしょうね。
貽貝なんかもそうです、ですから時々紫以外が出ていることがありますが、買ったことがありません。ムール貝なんて名前で売られていますが、元々美味しい貝だとは思えませんしね。

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »