« おふくろ | トップページ | 大アナゴ »

2015年9月21日 (月)

またギンメダイ

久し振りにギンメダイが出ていました。

Ginmedai1 こういったものがあるのは、深谷さんが多いですね。これだけで300円だと言います、数えてみたら13尾ありました。
Ginmedai2 ちょっと見ると不気味な感じがしますので、売れ残っていましたが美味しい魚です。ある有名なサイトでは「まずい」と書いてありますが、私は5月にも食べて今回も食べましたが、非常に美味しい魚だと思います。上品な脂がしっかりのっています・・・・・ただし、今回も干物の評価ですが。
半分を干物、半分を刺身で食べてみようと思い、干物は頭から開き。刺身は三枚におろして、腹骨を剥いておきました。
干物はそのまま塩をして干しました。
刺身は小骨を抜こうと指で触ってみると、小骨が二列に並んでいます。抜き始めると、身が柔らかで割れてきて上手くいかない、と言って骨が付いたままではいけないだろうと、刺身は断念、三枚におろしたものも干してしまいました。
Ginmadai3 小骨は干物にして焼いてしまうと、あまり気にならないので、そのまま食べられます。
Ginmedai4 この魚、皮とその下に脂がのっているので、捨ててはいけません。しっかり食べましょう。

|

« おふくろ | トップページ | 大アナゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おふくろ | トップページ | 大アナゴ »