« またギンメダイ | トップページ | 焼き肉 »

2015年9月23日 (水)

大アナゴ

最近テレビを見ていると、おかしなお辞儀が流行っているんですね。女性がへそかみぞおち辺りで手を組んでお辞儀をしています。日本のお辞儀ってのは、手を足の横か前なら、膝の少し上辺りにおいてお辞儀するんじゃなかったんですか?和服を着てもあんな変なお辞儀をするんでしょうか、不思議でなりません。

Anago1 大きなアナゴが高橋カンパニーで売られていました。生きています、300円だったので話の種に買ってきました。
Anago2 体側に点々がないのでマアナゴではないと思います。調べてみると、クロアナゴかダイナンアナゴではないかと思われますが、何しろ素人なので大アナゴとしておきます。
Anago3 腹の中には卵か精巣かたっぷり詰まっていましたが、今回はどうやって開くか悩んでいたので無視することにしました。
Anago4 結局ハモをおろすときと同様に、2つに切ってから三枚におろし、腹骨を剥いてから
Anago5 骨切りしました。皮はしっかりしているので、骨切りは楽だったですね。
味はあまり気にしていなかったんですが、初日に蒲焼き。二日目に塩焼きと、二人で腹一杯になりました。そうそう味ですが、これが本当に美味しい。脂もしっかりのっていました。
Anago6 こんなに美味しいならまた買いますね、ただしいつも出ている訳ではありません。

|

« またギンメダイ | トップページ | 焼き肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またギンメダイ | トップページ | 焼き肉 »