« 藁 | トップページ | マアジ »

2015年10月27日 (火)

桜ケ池

先日のことですが、東名高速道路を走っていたら、到着時間が早くなりすぎそうな気がしたので、すこし短い足を伸ばして、菊川インターで降りてみました。

菊川インターを少し南下したところに、『桜ケ池』というところがあります。その畔には「池宮神社」が。ここはもう御前崎市です。
Sakuragaike2 この桜ケ池、小さな池ですが天然の池です。そして、800年以上前に比叡山の皇円阿闍梨が入定して龍神となったと伝えられ、秋の彼岸の中日にお櫃に入った赤飯を池に沈めるというお祭りがあります。
Sakuragaike4 本当に見渡せるほど小さな池ですが、広葉樹の原生林に囲まれた神秘的な池で、何やら背筋が寒くなるような気がします。
Sakuragaike1 そして、この池の底は信州諏訪湖とつながっているという伝説もあるのです。私の家のルーツは恐らく諏訪なので、何となく縁を感じてしまいますね。
小学校の低学年の頃、遠足で一回だけ訪れたことがあるので、実に半世紀ぶりに来たことになります。神社であることをお願いして、掛川の母の所へ向かいました。

|

« 藁 | トップページ | マアジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藁 | トップページ | マアジ »