« 干物 | トップページ | ヒゲソリダイ »

2015年10月19日 (月)

ウミグモ

三河湾の二枚貝にウミグモが発生したとか、以前千葉県でもこのようなニュースがありました。人間が誤って食べても、恐らく害はないと思いますが、気味が悪いことは確かです。もっとも、気が付かずに食べている魚介類の寄生虫はいっぱいありますから、気にしだしたら何も食べられなくなってしまいます。

二枚貝に寄生するウミグモは「カイヤドリウミグモ」と言うらしいですが、他にも自由生活をしているウミグモの仲間は沢山居るようです。たが一般人には気が付く生物ではありませんね。
Koika1 金曜日、また小イカが沢山出ていました。ちょっと大きくなっていますし、このイカは新しいのかピンピンしているので迷わず購入してしまいました。
Koika2 下拵えしていたら、変なものを発見。
Umigumo 足は少し足りませんが、これウミグモの仲間じゃないでしょうか?死んでいるようで動きません。足を広げた面積は500円玉以上ありますから、二枚貝に寄生しているものとは違うと思います。
一応記念写真だけ撮って捨ててしまいましたが、気をつけてみていると色々面白い生物に出会うことが出来ますね。

|

« 干物 | トップページ | ヒゲソリダイ »

コメント

イカの新鮮な感じが伝わって、とても美味しそうですね。
ウミグモってザトウムシみたいですね・・。
見つけるとどうしても気になりそうです。

投稿: 北割 | 2015年10月20日 (火) 12時48分

知らない方だったらエビの足だと思うのではないでしょうか、もっとマニアックな方はイセエビの幼生フィロゾーマではないか?とも。

投稿: からっぽ親父 | 2015年10月21日 (水) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 干物 | トップページ | ヒゲソリダイ »