« 工事 | トップページ | 秋鯖 »

2015年10月 5日 (月)

時々オオコシオリエビ

魚兼さんにオオコシオリエビが出ていました。魚兼さんにって所がちょっと不思議な、オオコシオリエビです。魚屋さんって、それぞれの好き好きやポリシーがあって、取り扱う魚がほぼ決まってきます。オオコシオリエビは、魚兼さんではちょっと不思議な取り合わせなんです。

Koshiori1 価格はこれだけで200円、妥当なところでしょうね。何しろ可食部が少ない、結構手間もかかります。
以前言いましたように、背わたを取らなければ食べられませんので、今回は生のまま背わたを取ったところ、取りやすかったです。
尾部を取り外して、シャコのようにハサミで殻の左右を切り落とし、むき身にします。この時背わたが見えれば引っ張って取ることが出来ますが、後で爪楊枝などで取ることも出来ます。
Koshiori2 はい、ぜんぶでこれだけ。ヤドカリの仲間の異尾類ですから頭部の利用もあまり考えられません、ですから200円は妥当なところです。
Koshiori3 自家製海苔の佃煮のパスタに入って出てきました。味は結構美味しいです。

|

« 工事 | トップページ | 秋鯖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工事 | トップページ | 秋鯖 »