« 秋鯖 | トップページ | ハシキンメ »

2015年10月 7日 (水)

海苔の佃煮

毎年沢山の乾海苔をいただくのですが、食べきれません。海ではそろそろ、新海苔の準備がされていますので、この辺で片付けなければいけません。ちょうど、ゆずちゃんがいますので、手伝わせようと、佃煮を作ることにしました。

市販の海苔の佃煮は、ほとんどが通常アオサと呼ばれる「ヒトエグサ」であることは、今までもお知らせしました。今回の佃煮は黒海苔と呼ばれるもの、これは私も勉強不足で「スサビノリ」で良いのでしょうか?これの乾海苔を使用します。
まず最初に、ダシ汁を作ります。これは適量、つまり好きなだけです。海苔の量で調整すればいいですから、適当です。ダシは鰹節と昆布、ハモの干した骨があったので、ついでにぶち込んで作りました。
その後ゆずちゃんに手伝わせ、海苔をちぎってだし汁に放り込みます。手が小さいので、細かくちぎって、なかなか良い感じです。時々かき混ぜ、海苔に水分を馴染ませていくと、初めの頃入れたものが溶けてきます。
しばらく時間をおいて、かき混ぜ、水分との比率を見てみます。ちょっとゆるいくらいが良いですね。ほぼ溶けているのを確認したら、醤油・味醂・酒で味付けして火にかけます。弱火でコトコト煮付けていき、水分が飛んでネットリしたら出来上がり。ダシをしっかり取ってあれば、調味料は少なくても美味しく出来ますよ。
Koshiori3 先日のパスタの味付けにも。
Nori1 冷や奴は、ラー油を2~3滴たらすと美味しいです。
Nori3 卵かけご飯に、これがホントの海苔玉です。
他にもチーズと合わせて、ブロッコリにまぶしたものが美味しかったです。

|

« 秋鯖 | トップページ | ハシキンメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋鯖 | トップページ | ハシキンメ »